「身体固いけどヨガできますか?」実際始めてみた人たちのリアルな感想は

もはやヨガブームから数十年が経ち、市民権を得たように思われるヨガですが、私は17年前スノーボード選手時代のメンタルトレーニングとしてヨガに出会いました。ダイエットで痩せたい!冷え性を克服したい!などヨガの目的は人ぞれぞれですが、実際、ヨガってどうなんだろう?具体的にヨガは本当に効果があるのか?などヨガ生徒さんたちに声を伺いました。

 

ヨガの恩恵は偉大!?

身体が固いからヨガに向いてない……ドMじゃなし……とヨガを避けている方、気になるけどまだ始めた事がない方もいますよね。

無理にヨガしなくても、すでに純粋な心で毎日が幸福な方やフィジカルトレーニングで充分な方も多いので、無理に誰もがヨガをしなくてはいけないとは思ってないのですが、私はヨガの恩恵は計り知れないと思い伝えたい一心でレッスンや執筆活動をしています。

そして、ヨガがもたらす恩恵とは一体なんなのだろう?など日々探求を重ね、実際にヨガした後の爽快感や一体感、学びの深さに心を奪われっぱしの私ですが、難しいポーズやアクティブなヨガではなく、呼吸の大切さとリラックスを目的にしたヨガレッスンに来て下さる方々の中でも、今回はここ2〜3年ほどのヨガに来てくださっている方々に「体験の声」アンケート(匿名)をご協力いただきました。

インドの聖者の様なヒマラヤ山脈の中の暮らしではなく、恋も仕事もする生活の中でのヨガは、仕事の行き帰りのストレス解消、運動不足のためにヨガスタジオへ行ったり、休日に心身のメンテナンスでヨガの叡智を学んだりと日常生活にバランスよくヨガを取り入れている様です。

 

「よかったこと」は人それぞれ!

 

アンケートの年代は?

40代:50%

50代:37.5%

60代:12.5

 

自分の身体と向き合えた!

体の声を聞ける。改めて疲労が溜まってたんだなーとか、改めて自分の感覚をチューンナップするというか。

 

乳がん検診の不安も呼吸法で乗り切れた

呼吸法や自分の内側をみつめることを教えて頂き始めた頃、乳がん検診でしこりが見つかり不安になっていた時も検査待ちの待合室やMRIに入っている時も呼吸法を実践して自分の内部をみつめる時間と思って耐えられました。体の動かし方も変わってきて、今までより気持ちよく体を動かせるようになっています。ありがとうございます。

 

90分で自分の身体の変化を体感できる

まずはシャバーサナ。先生の心地よい声のトーンでヨガの世界にひきこまれ、自分の体に意識をむけることができます。毎回先生の季節に合ったポーズでだんだんと体がほぐれ、筋肉がほぐれ、自分と向き合えます。太陽礼拝でその日の集大成、全身に負荷をかける事で内臓、皮膚、五感が研ぎ澄まされます。年齢的に、簡単には脂肪燃焼しなくなってきたことを実感していますが、それでも先生の指導法で、私はわずか90分でありますが、自分の体の変化を毎回しっかりと体感しています。

 

腰の痛みが消え、深く眠れるように

教室初参加は、2017年7月9日。長年の腰痛と中途覚醒(夜中に何度も目がさめる)が悩みのタネでした。教室で学んだ呼吸法と背骨を軸にしてゆっくり上半身を動かす動きを毎日寝る前に30分行なっています。教えて頂いた動きの中から、気持ちがよく無理なくできるものを選んでいます。ヨガを始めて半年たち、同じ姿勢を続けたあとに感じていた腰の痛みが無くなったり、今まで恒常的に抱えていた腰痛が無くなりました。また、中途覚醒は全く無くなり長時間の連続睡眠と深く眠りが確保できています。

 

寝る前のヨガで安眠できます!

私はヨガをすることで、日常生活の中で、呼吸の大切さを意識するようになりました。寝る前のヨガ、特にチャイルドポーズは気持ちがとても落ち着いて安眠できます。

 

自分の身体に集中する時間を作ってもらっている

2ヶ月に1度なので毎回筋肉痛になるのですが、軽い筋肉痛が心地良くて好きです。縮こまった体を伸ばせた気持ち良さ。部位は肩と肩甲骨です。季節ごとの養生の話も好きです。自分の体に向き合える時間は日々作れてないので、レッスン時間は自分の体に集中できる大切な時間です。来月もよろしくお願いします!

 

 

安藤さんの個人ワークショップに参加するなら!

ヨガアーサナと呼吸法、1時間半ワークショップ 

逗子と葉山 少人数制(定員6名様) 

7月の詳細は、https://kokucheese.com/event/index/523553/

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事