3分で サラダチキンが カレーだよ 秘密はコレよ コンビニのコレ

プロダクトデザイナーときどき料理人、辻村哲也です。忙しい人のための「21時からのひとりごはん」連載16回目は、コンビニのサラダチキンで、包丁まな板いらず、煮込み3分の本格濃厚カレーを作ります。

 

秘密はヨーグルト!サラダチキンが3分で【本格濃厚カレー】に化けた!秘密はコレ

ここで何度かやっている

カレーらしさ=「油+炒め玉ねぎ+ニンニク+生姜+トマト+スパイス(辛味、香り)」

 

の考え方にのっとって、油・炒め玉ねぎ・辛味はフライドオニオンの入った食べるラー油で、トマト成分はトマトケチャップ、香りはカレー粉だけでカレーにします。

 

食べるラー油やカレー粉などでカレーのベースを作ったら、材料を入れて煮るだけ。カレー作りで面倒な玉ねぎを刻む手間や炒める時間もなく、サラダチキンならすでに柔らかく加熱されているので温める程度でOKです。今回は水の代わりにヨーグルトで煮ます。

 

ヨーグルトを使ったインドの北のほうのリッチなカレーをイメージしています。
カシューナッツやポピーシードなどのペーストを使うところをお手軽にごまドレッシングでしっかり濃厚な仕上がりになりますよ。

 

サラダチキンの濃厚ヨーグルトチキンカレー

工程は、
1、食べるラー油、カレー粉などを炒めてカレーのベースを作る
2、ヨーグルトとサラダチキンを3分煮る
です。

 

<本日の買い物>
・サラダチキン(プレーン) 1パック
・ヨーグルト 小1パック70-80g

※ヨーグルトは必ずプレーン(味付けしてないもの)のものを使ってください。機能性を謳う味付けされたもので作ると、甘いだけでなくなんだかすごい味になります(やった)

 

<その他の材料>
・バター 8g
・食べるラー油 小さじ2(固形成分多めに)
・カレー粉 小さじ2
・おろしニンニク(チューブなら3-4cm)
・おろし生姜(チューブなら3-4cm)
・トマトケチャップ 小さじ2
・ごまドレッシング 小さじ2

 

<作り方>
鍋にバター、食べるラー油、おろしニンニク、おろし生姜、カレー粉を入れて中火にかける。

ふつふつしてきたら弱火にして混ぜながら1分加熱する。

ケチャップを加えてさらに30秒ほど加熱。

ヨーグルト、ゴマドレッシングを加え、サラダチキンを袋の上から手でちぎるようにして加える。汁気も残さず入れる。

中火で沸騰後3分ほど煮て、肉が温まって濃度が出たら出来上がり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク