【働きブス】二重あごの原因はスマホ!?歩く時◯◯するだけで直せちゃうかも!

こんにちは、新連載の青柳です。私は10年以上の座りっぱなしのデスクワークで身体の不調のデパートでした。特に苦しんだのが冷えと生理痛。こんな「働きブス」化していた私が身体のことをゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。

 

スマホが原因の二重あごブスが急増中!

スマホをチェックしようとして、画面に反射した自分の顔にギョッとしたことのある働きブスはいらっしゃいませんか?

トイレの鏡で見たときの自分の顔は幾分マシだったはず。お化粧も直したばかりでキレイだったはず。なのに、なんじゃいこれは!となったこと、あるはずです。私はあります、何度も。

スマホで二重あごになるのは、スマホを見る=下を向いてばかりいるせいで、首の前にある筋肉が短くなり、顔の肉を引っぱってしまうためです。

あごの肉が垂れ、頬はたるみ、法令線まで深くなる・・・良いこと無しですが、スマホを見ないわけにもいきません。

スマホを見るときは、なるべくスマホを目の高さに持ち上げる。ちょっとしたことですが、これだけでもスマホ二重あごを予防することができます。

同様に、ノートPCも二重あご製造機。スクリーンを睨みつけているとき、首を下に曲げて顎を引いた状態になっているはずです。パソコンスタンドを使うなど、顔を下に向けずに作業できる環境を整えるようにしましょう。

でも、実はスマホ以外でも、毎日の生活の中であなたの二重あごをさらに悪化させている意外な事があるんですよ。

今回は、二重あごを予防する健康ハックをご紹介します。

 

枕をしないで寝るだけでスマホ二重あごを食い止める!

 

枕をして寝ているときの姿勢をよく思い出してください。

顎を引いた状態で首の前側が縮められ、スマホを見ているときの首と同じ形になっているはずです。

人は人生の1/3を寝て過ごすと言われています。1/3も寝て過ごしてみたいわ、という人がほとんどでしょうけれど、いずれにせよ数時間は寝るのです。

毎日数時間もの間、首の前側が縮んだままの状態を続けていれば、二重あごは加速します。

そんな寝ている間に進む二重あごの予防対策は、枕をしないで寝ることです。

枕をしないと最初は違和感があるかもしれません。でも数日で慣れます。

仕事でも必須アイテムのスマホを見ないで生活するわけにはいきません。しかし、枕をしないで寝るならできるでしょう。二重あごを防げると思えば!

とはいえ、いきなり枕を無くしてしまうことに抵抗がある人は、バスタオルを重ねたものを枕代わりにしましょう。徐々に、タオルの高さを低くしていってください。

こだわりの高級枕じゃないとイヤという方はそれでも構いませんが、寝た時に顎を引いた状態になるものはやめましょう。

二重あごだけじゃない、高すぎる枕が引き起こす不調

顎を引いた状態のとき、胸鎖乳突筋という耳の後ろの後頭部辺りから鎖骨・胸骨にかけてつながっている筋肉が縮んでいます。

この胸鎖乳突筋が縮こまっていると、寝ているときにイビキをかいたり、起きていても呼吸が浅くなってしまったりします。

また、頭痛や首コリ・肩コリの原因にも大きく関与します。

ストレスや緊張による影響も受けやすい筋肉です。寝ているときくらい、伸び伸びさせてあげたいものです。

 

スポンサーリンク

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

最近なんだかニオイが違う?40代女性の加齢臭、意外な原因は

他人のニオイが気になる季節になりました。でも、40代の場合は女性だろうと「自分がニオイの源」な可能性もある! 「この電車、なんかモッタリした臭いがするな〜」と思っ…

金スマでも話題。40代の睡眠の質を下げる「7つの悪習慣」

みなさん、最近よく眠れていますか? 質のよい睡眠は成長ホルモンを分泌すると言われていますよね。よく、何時に寝るといい(ゴールデンタイム)という話がありますが、質…

40代50代女性が選ぶ!「オバ髪を救う」シャンプーを発表【オトナ組アンケート】

【オトナ組Q】2回目は、オトナサローネ執筆陣「オトナ組」の皆様がリアルに自腹で熱愛しているシャンプーについて! 「特集オトナの髪悩み」でも皆さんのいろいろな悩み…

「ぽっこり腹」にコレがいい。朝夜5分、反り腰改善3つのポーズ

お腹やせを目指して腹筋を鍛えたいのに、腰が痛くてトレーニングにならない…というお悩みありませんか? 私自身、人一倍の反り腰で、腹筋を鍛えるエクササイズをしてもど…

どこにも紹介されてない⁉︎目新しい台湾の紙モノみやげは......

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「オトナの必買台湾みやげ」を提案! 「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介し…

だから「実家へ帰省がイヤ」になる! リアル40代の叫び

お盆といえば帰省でしょうか。「実家に帰省したら、何をしますか?」というアンケートの回答が、実家に帰省したくない理由になってきてしまいました。そこであたらめて「実…

手取り200万円代でも、1年で100万円貯める3つの方法

収入が少ないんだから貯金なんかできるはずはないと、そもそも諦めていませんか? 貯めている人は手取り年収が200万円代でも1年に100万円貯めています。1年に100万円たま…

オバサン「加齢太り」に【朝フルーツ】が激効き!食べまくるだけダイエット法

こんにちは、五行鑑定士の小林です。毎月5日ごろ更新で「九星フラワー占い」を連載しています。さて、私は五行鑑定士を名乗る前の約16年間、健康雑誌で記者としてあらゆる…

【二の腕タプタプ】を解消!超簡単ストレッチでノースリーブ美人に

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。スマホやパソコンで肘を曲げすぎると二…

膝掛けよサラバ。ふくらはぎ伸ばしで【冷え解消】&ほっそり【美脚】に!【働きブス】

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。脚が冷えるのはクーラーのせいだけじゃ…

パソコン作業の肩こりは「一歩前に出てグイ~ン」で楽に!バストも上向きに♡

こんにちは、ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。肩こりの原因は胸の筋肉の縮こまり!パ…

手の力を抜いても「指が丸まってる人」要注意!あなたはスマホ肩こりかも【働きブス】

こんにちは、新連載の青柳です。私は10年以上の座りっぱなしのデスクワークで身体の不調のデパートでした。特に苦しんだのが冷えと生理痛。こんな「働きブス」化していた私が身体のことをゼロから学びなおして知った…

「頭痛」予防にはココをグリグリ!二重あごも直せちゃう【働きブス】

⊗こんにちは、新連載の青柳です。私は10年以上の座りっぱなしのデスクワークで身体の不調のデパートでした。特に苦しんだのが冷えと生理痛。こんな「働きブス」化していた私が身体のことをゼロから学びなおして知っ…

【働きブス】猫背OLは肩こり&垂れ乳になる!? 猫背直しの特効薬はコレ

こんにちは、新連載の青柳です。私は10年以上の座りっぱなしのデスクワークで身体の不調のデパートでした。特に苦しんだのが冷えと生理痛。こんな「働きブス」化していた私が身体のことをゼロから学びなおして知った…

【働きブス】電車で座ると脚が開いちゃう人へ!一瞬できれいに座れる方法

こんにちは、新連載の青柳彩子です。私は10年以上の座りっぱなしのデスクワークで身体が不調のデパートでした。特に苦しんだのが冷えと生理痛。こんな「働きブス」化していた私が身体のことをゼロから学びなおして知…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事