キャンメイク新作!40代にも太鼓判でオススメしたい3アイテムは……

プチプラコスメの人気ブランド「キャンメイク」は、40代にもファンが多いですよね。

しかしプチプラコスメは、ややもすると「思ったより、若づくりっぽい仕上げになっちゃった」「見た目と実際の発色が、かなり違った……」なんてお話も珍しくありません。

プチプラアイテムを使ったメイクでも、40代らしさをそこなわずに、気品のある仕上がりを目指すなら、コスメ選びも重要。

仕事柄、年間を通じてかなりの数のコスメをお試している私、並木まきが、6月に発売されたばかりのキャンメイクの新作から「コレは、40代的にもヒット!」なアイテムを3つご紹介します。

ぜひお買い物の参考にしていただければ幸いです。

 

キャンメイク新作「ロイヤルパールアイズ」のパール感が秀逸…

ロイヤルパールアイズ 01 600円+税/CANMAKE

 

ロイヤルパールアイズ 02 600円+税/CANMAKE

 

6月1日に発売されたばかりの「ロイヤルパールアイズ」は、全2色展開。

 

肌になじむ優しいブラウンの「No.01 シュガーブラウン」と、大人っぽい印象を狙えるピンク味のあるグレージュ「No.02  ワイングレージュ」のラインナップです。

 

このアイシャドウのすごいところは、プチプラとは思えないほどの美しいパール感がある仕上がり。パウダーなのに、しっとりとした艶とみずみずしさのある発色で、大人のまぶたをいい具合に色っぽく見せてくれるのです。

 

オフィシャル画像だと、ゴールド系とパープル系に見えますが、実際に使ってみると、ちょっとしたニュアンスが異なるだけなので、できれば4色を使いまわしたい!

01 レビュー

No.01の艶っとした発色は、単色使いにも便利。

02 レビュー

No.02の落ち着いた発色は、デートや食事会にも使いやすい落ち着いた色。

 

高輝度の微細パールや、ダイヤモンドパウダーと呼ばれる着色剤を配合しているとのことで、とにかく気品のある輝きが秀逸。ミーハーぽさのあるギラギラ感は皆無で、とにかく上品に仕上がります。

 

この夏、上品メイクをトレンドカラーで楽しみたい女性には、各600円(税抜)なので、2色の大人買いがオススメです。

 

こちらも新作!40代の肌を格上げする「キャンメイク パウダーチークス」

キャンメイク パウダーチークス PW43 コーラルホログラム 550円+税/CANMAKE

今回、もうひとつご紹介したいのが「キャンメイク パウダーチークス」から同じく6月1日に発売となった新色「PW43 コーラルホログラム」。

 

プチプライス550円(税抜)ながら、ヒアルロン酸 Naやハチミツ、ロイヤルゼリーなど8種の美容保湿成分を配合した“しっとりするのに、さらっと見せる”実力派のチークです。

 

40代の肌は、夏場でも想定外のカサつきを感じるのも珍しくないけれど、こちらのチークは、ふわっと仕上がって見た目はサラサラなのに、しっとりとした塗り心地が心地よいのです。

紙に塗ってみると、かなり薄づきなのが、わかりますでしょうか。

 

この薄づき感こそ、40代のメイクをトレンドに仕上げてくれる発色。「コーラルホログラム」の名前のとおり、コーラル系の健康的な発色は、肌タイプを問わずに使いやすいと思います。

 

付属のブラシも、プチプラとは思いがたい肌ざわり。ふわっとしていて毛量も多いので、出先でのメイク直しも快適です。

 

キャンメイクのコスメは、実力派が揃っていることでも知られていますが、今回の新製品のうち、個人的に40代に特におすすめなのは、この3品。

プチプラアイテムで手軽にトレンドメイクを、だけど気品は忘れたくない……! な40代のニーズにも、しっかり応えてくれる名品だと思います。

(※筆者注:掲載している画像の一部は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

スポンサーリンク

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点

白髪があるかないかで見た目年齢にかなりの差が出てしまうアラフォー世代。定期的に染めている人も多いと思いますが、数日たてば髪がのびてきて生え際が白くなってきますよ…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

オススメ!白髪染めを市販の「ヘアマニキュア」に変えてわかった5つのメリット

40代ともなると、大きなテーマの1つとして急浮上するのが白髪問題。他の人の白髪率なども気になってくるお年頃なのか、私自身もこの1~2年の間に「もしかして、まだ白髪出…

「自分で見えない部分」の白髪に困る人、3COINSで今すぐコレ買って!

ひろたかおりさんの【男の本音】で取り上げられていましたが、男性が気になっているのはスタイルよりも髪の毛とのこと。女性よりも背が高い人が多いわけですから、立ち話な…

もう失敗しない!「白髪染め」色選びは肌タイプより〇〇が重要だった

白髪染めはカラーバリエーションが少ない、暗い色に仕上がってしまうというのは昔の話。今は薬剤の進化でトレンドカラーも取り入れられるようになりました。また、カラーの…

白髪染め?カラー?美容師おすすめの40代ヘアスタイル別ケア

白く光る髪の毛がちらほら見えはじめると、一気に老けたような気持ちになりますよね。しかも白髪は元気なので、ピョンピョンと目立つのが厄介。染めてしまえば目立たなくな…

痛くならない「若見え」する40代のヘアルール5選

流行を取り入れたファッションを楽しみたいし、季節ごとに新色のリップやアイシャドウをゲットしたい。ヘアスタイルだって、たまには冒険してみたい。40代はまだ老け込むに…

「このオバサン、タチが悪そう」と思われる40代独女のNGコミュニケーション3例

40代になると、若い頃よりも、恋愛には自然体で向き合えるようになる人も少なくありません。しかしあまりにも自然体すぎると「この女性、タチが悪いな……」と男性に引かれてしまうパターンもチラホラ。ひとたび「タチ…

あっという間にマイナス3歳!「わたし老けた?」と思ったら見直したいコスメの“色”3選

40代は、これまでと同じメイクを続けていても、鏡を見ながら「あれ? なんだか老けた……?」と感じる瞬間も多々。その日のコンディションによっても、雰囲気変わりがちではあるものの、もしかするとメイクの“何か”が…

【乾燥対策】40代がニベアとプチプラで対策するならどう組み合わせる?

そろそろ、全身の乾燥が気になり始めた季節。とは言っても、まだがっつりと乾燥対策するのには早いだけに、ゆるっと乾燥対策を始めるのが、今の時期の気分です。40代はプチプラを上手に組み合わせて、満足度の高いお…

男性が「あれ?この人老けた?」としみじみ思った40代女性の定番ヘアアレンジ3例

男性からの印象は、髪型ひとつで「老けたなぁ」にも「年齢よりも若く見えるなぁ」にもなるのが、実態。デートの日だけでなく、デイリーのちょっとしたシーンでも、その日のヘアスタイル次第で、残る印象はガラリと変…

即、マイナス3歳!40代におすすめの髪の若見えテク3選

「最近、老けてきた……」にお心当たりがある場合、その原因が、ヘアスタイルにある可能性も否めません。40代は、髪型ひとつで若見えもすれば老け見えもする年代だけに、老け顔を回避するなら、髪の印象も最重要課題。…

【40代のスキンケア】顔が老けてきた!? と思ったら見直すべきこと3選

鏡を見て「最近、老け顔が加速したような……?」と感じたり、メイクのりが悪くなったと思ったりしたら、デイリーのスキンケアを見直すべきタイミング。40代の肌は、気候や体調によっても左右されがちなだけに、ついこ…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例

薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢を重ねるにつれ、アレンジのバリエーション…

正直、気持ち悪い!男が苦手に感じた40代女性の「秋チークNG3選」

男ウケを狙いたいシーンだけでなく、ビジネスシーンで男性からの好感度アップを図りたいときにも、メイクによる印象は重要。秋は、夏までのメイクと比較して深みのある表情を狙う40代女性も多いけれど、男性から「気…

絶対ムリ! 男が一瞬で「この女性とは距離を置きたい」と感じた40代女性の会計マナー

デートと会計シーンは、切っても切れない間柄。それだけに、デートの終盤にいざお金を払う場面で、本性が現れ幻滅を招く……というのも、恋愛における“あるある”です。昨今は、男性がご馳走するシーンばかりではなく、…

【男の本音】「うわ~幻滅!」男ウケの悪い40代女性の髪とメイクのNGギャップ3例

「髪は、顔のフレーム」とも言われるだけに、その仕上がりは、全体の印象をも左右するもの。そして、髪の様子とメイクにギャップがありすぎると、男性目線でも「ん?」となりやすいのは否めません。モテを極めるなら…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事