「寝心地のいいベッド」が身体に悪いこれだけの理由

慢性腰痛の原因は人によって千差万別、その対策も様々です。

現在、日本腰痛研究開発機構で代表をつとめる私も、かつてIT関係の仕事をしていて、慢性的な腰痛に悩まされていました。

それから自分の腰にピッタリあったマットレスを独自に開発し、今では腰痛に苦しむ人を一人でも多く救うために腰痛専門の研究機関を設立。腰痛に関わるあらゆる専門家に話をうかがい、さまざまな角度から原因と対策を研究しています。

 

今回取り上げるのは、無意識下の睡眠中に発生する腰痛原因です。

睡眠と腰痛はあまり関係がないように思うかもしれませんが、実は寝ている間の姿勢や動きが、腰痛の慢性化に深く関わっているのです!

 

朝、起き上がるときに腰が痛むワケ

毎朝、起きるときにいつも腰が痛い! そんな悩みはありませんか?

 

例えば日中はマッサージを受けたりして腰をケアしているものの、寝て起きるとまた痛む。そんなことが繰り返されている場合、寝ている間の姿勢や寝具が原因になっているかもしれません。

 

なんとなく、寝ている間は腰を安静にして守っている感じがあるかもしれませんが、実はかえって腰を痛めていることもあるのです。

 

まず注意したいのが寝返りです。睡眠中にうまく寝返りがうてていないと、腰痛のリスクが高くなります。

 

自然な「寝返り」が血の巡りをよくする

 

 

寝返りの大事な役割の一つは、血流をよくすることです。

 

ずっと同じ姿勢で寝ていると、体の一部に負荷がかかり続けて、その部分の血管が圧迫されて血の流れが悪くなります。そして血流が悪いと老廃物などがうまく流し出されなくなり、こりや痛みの原因になるわけです。

 

人は体を守るために自然と寝返りをうつようにできています。しかし、寝具や姿勢が寝返りの邪魔をしていることも少なくありません。

 

自分の寝姿を確認しているという人はほぼいないでしょう。では皆さんは、しっかりと寝返りがうてているでしょうか?

 

 

ふかふかのベッドや布団は腰によくない?

 

 

うまく寝返りがうてていないかもしれない場合、誰でもすぐに確認できるのは寝具です。端的に言うと、柔らかすぎる寝具は寝返りがうちにくく、腰に悪い影響を与えている可能性があります。

 

ふかふかの柔らかい布団って、気持ちいいですよね。でも、布団やマットレスが柔らかいと、体が沈み込んでしまい一部に負担が強くかかります。また、ぐっと体を起こそうとしても力んだ部分が沈んでしまうので、寝返りがうちにくくなってしまいます。

 

睡眠時は、全身にバランス良く負荷が分散されていることが理想です。それを考えても、柔らかすぎるベッドや布団は、やはりよくないといえるでしょう。

 

慢性腰痛にオススメなのは「高反発タイプ」の寝具

 

 

慢性的な腰痛を抱えている人に適していると考えられるのは、「高反発」マットレスです。

適度な硬さと反発力を備えているため、体が沈み込んでしまうことがなく、反発力を利用して寝返りもうちやすいのが特徴です。

適度な硬さといっても、その人の体重によって丁度よさは変わります。ですから、マットレスについては、自分に合った硬さをしっかりと選べれば、よりいっそう高い効果が得られるでしょう。

加えていうと、掛け布団も重すぎると寝返りの妨げになることもあるので、力の弱い高齢の方などは、なるべく軽めのものを選んだほうがいいでしょう。

 

さらに詳しく知りたい方はこちらをチェック!

『あなたの腰痛が治らないのは治し方を間違えているから』

日本腰痛研究開発機構著  2018年12月23日発売  アスコム刊

 

 

スポンサーリンク

一人でも、体が硬くてもできる!「寝たまま肩甲骨はがし」ストレッチで肩こり解消するコツ

肩こり解消に話題の「肩甲骨はがし」。難しいテクや道具、器具は必要ありません。『完全版 寝たまま肩甲骨はがし』(主婦の友社刊)の著者である、自力整体指導員のたんだ…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

【ぽっこりお腹】はココを伸ばすと秒で治る!猫背もスグ解消|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。肩コリや腰痛を引き起こし、見た目もあまり良いとは言えない猫背。この猫背を解消するために胸を張ったり、背中を寄せたり…

肩コリは「脇をさすり、回すだけ」でびっくりするほど解消する!【新連載・バズる10秒ストレッチ】

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。今週からストレッチの連載をお届けします。さて、肩コリや痛み、そして動きの悪さで悩んでる方がいると思いますが、それを…

【足やせ】は股関節のコリをとればOK!腰痛も消える|10秒ストレッチ

こんにちは。10秒ストレッチトレーナーの柴です。人口の9割以上が経験したことがあると言われている腰痛ですが、実は腰痛の原因の1つは股関節の固さにある事をあなたは知っ…

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」 

まず、「背中で手を組んで」みてください。私は左手が肩上の側はOKですが、逆がダメです。そして、左側に「身体のゆがみ」があるといろんなストレッチで指摘されています。…

【腰痛】寝る前にこの3つのストレッチが効果的!|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。仕事をしてると、一日中座りっぱなし、立ちっぱなし、歩きっぱなし。など1つの動作を長時間する事がよくあります。そして…

腰痛の人は「ココ」が固い!ストレッチでほぐすには【10秒ゆるみ】

オトナサローネ【10秒ストレッチ】でおなじみの柴雅仁先生。ちょっと伸ばしてほぐすだけでピンと効く柴先生のワークが、「3コマ・ストレッチまんが」として大好評発売中で…

【肩こり】ココを押して「ぐるぐる回し」ワキをさすると軽くなる!|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。現代病と言われている肩コリを解消するために、あなたはどのような事をしていますか?マッサージに行ったり、運動やストレ…

【肩こり】指をピストルにしてひねるだけ?びっくり、肩が軽くなる|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。先週は、場所を選ばずどこでもできる2つのワークで肩コリを解消する方法をお伝えしました。↓https://edit.otonasalone.jp/…

【ベスト10秒ストレッチ】足のむくみとダルさがスッキリ取れる方法3つ

オトナサローネの人気連載、柴雅仁先生の「10秒ストレッチ」。びっくりするほど手軽なのに、たしかな効果で、いつでも公開するやいなや人気記事にランクインします。オフィスで座ったままだったり、立ち仕事が続いた…

【白湯】作り方と、効果的な飲み方は?冷えをケアする簡単手軽な「温活」

秋から冬へ季節の変わり目、急な気温の変化で体の不調を感じやすくなってくる方も多いのではないでしょうか。冷え性を悩みにもつ女性は多く、季節を問わず冷えについてお悩みを抱えています。冷えが引き起こす体の不…

男性への1000円台からの「ちょっとしたプレゼント」喜ばれる4アイテム

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

なんと風俗で月収100万円、でも税金を払っていないオンナの末路とは|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「税金記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(11月11日…

【ストレスケア】心が疲れたら、この方法を試してみて!寒い時期のストレス解消法5つ

あなたがストレスを感じるのはどんなときでしょうか。仕事が忙しすぎたり、ミスをして自分を責めてしまったり、悲しいことに直面したり…。そんなとき、他のみんなはどんな方法でストレスを解消しているのでしょう?…

【脱オバサン1つ結び】40代女性に人気の「痛くない」ヘアアレンジって?

髪をアップスタイルにしてビシッと決めている人や写真を見て「素敵だな」と思えども、自分ではなかなかうまくいかない……とはいえ職場に行く前に美容院でセットしてもらうというのは非現実的ですし、自分で簡単に仕上…

【着やせ】冬ラストまで着回せるアイテムは?スッキリ見せる4つのルール

朝晩が冷え込むようになり、いよいよ秋本番ですね。慌てて秋服を引っ張り出している人も多いのでは?この秋冬のトレンドは何といっても、おしゃれ初心者でも簡単にレイヤーコーデを楽しめる「ドッキング」と、「異素…

【肩こり】素早く、ラクに痛みを解消するには?自分ストレッチで治す3つの方法

40代働く女性のいちばんの悩みは「肩こり」。その日の辛い症状はその日のうちにスッキリさせたいものですね。オトナサローネではこれまで様々な肩こり解消法を紹介してきましたが、その中でも特に人気の肩こり解消法…

なんとなく不安な「老後のお金」チェックテスト あなたはいくつ当てはまる?

「老後資金に2000万円」という言葉が話題となった、今年の夏。金融庁が公表したレポート・高齢社会における資産形成・管理の内容が各メディアで大きく取り上げられました。このニュースで、老後までに2000万円を貯め…

[PR]

【40代のシワ】ほうれい線、たるみ、顔のシワはどうケアする?人気記事ランキング

40代ともなると、化粧品ではカバーしきれないたるみやシワが出てきます。それらが全くないほうが不自然とはいえ、全て消し去ってしまいたいと思う瞬間もあるのではないでしょうか。今回はシワの原因となる顔のコリを…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事