【九星フラワー占い】一白水星の2019年下半期の運勢は?

2019年が始まる頃、「今年は変革の年になるでしょう」とここで書きました。5月に平成から令和に変わり、
また、オリンピック開催にむけて日本とくに東京では色々な変革が進められています。
あなた個人についてはどうでしょうか?

会社など属している組織内での変化、住む場所、暮らし方のペースなどを変えたといったことはなかったでしょうか。

これから、その変化から“新しい芽吹き”が生れ、未来がつくられていく。そんなシーズンがやってきます!

※一白水星の生まれ年は1963年、1972年、1981年、1990年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

自分の中にわき出す感情に驚くかも

2019年の下半期スタートの時期、一白水星は自分自身の感情の波に戸惑うかもしれません。

7月は怒りの感情に揺さぶられ、8月は気分の落ち込みに飲まれてしまう心配があります。

実際に日々起きていることは、これまでの流れと大きくは変わらないのですが、ずっと我慢してきたことがあったり、「努力が報われそう」と期待させる何かがあったりした人は、ここで感情がふき出してしまうようです。

キレたり、「話しかけないでオーラ」全開なんてことになると、普段は穏やかな優しい人で通っている一白水星は周囲をびっくりさせてしまうので、ちょっと冷静になってみてください。

 

人を喜ばせることに心を向けると明るい未来が開ける

その我慢は誰のためにしていることでしょうか?

その努力が報われて喜ぶ人が、自分以外にもいますか?

2019年、一白水星は“喜びの星”である七赤金星の影響を強く受けています。

この喜びは自分に与えられる前に、周囲に与えることが前提となっています。

自分を守るためだけの我慢、自分を満足させるだけの努力には限界がある、気が付いている一白水星の人は少なくないはず。

きっと人を喜ばせるためなら、怒りや落ち込みに支配されずに踏みとどまれないでしょうか。

あなたの行いで喜ばせられる人はいないか探してみてください。

きっとあなたを強くし、明るい未来へと導いてくれるでしょう。

 

恋愛、結婚、収入アップも現実化する

明るい未来というと漠然としていると思われでしょう。

具体的に言えば恋愛がスタートしたり、恋愛が結婚へと進んだり、仕事の成果や金銭という形になったり。

しかもこれが身内や仲間みんなの潤いになる、ということです。

とくに進展は秋の時期。周囲の人の後押しもあって進むでしょう。

12月は身動きが取りにくくなり、さらに周囲の協力が必要になりますので、喜びを分かち合える仲間作りを今から意識してほしいものです。

 

2019年下半期のラッキーポイントはこれ!

100%を目指したり望んだりしないことです。

今年は喜びをあらわす七赤金星の影響が強い年ですが、七赤金星には❝欠け❞という意味、それから❝恋愛❞というのもあります。

宇多田ヒカルと椎名林檎の歌『二時間だけのバカンス』のなかに「足りないくらいでいいんです。楽しみには少しずつ」という歌詞があります。

この歌にとても表現されていて、初めて聴いた時に「さすがは天才」と驚きました。

余裕がなくなってきた時、ぜひ聴いてみてください。

 

水仙の花が象徴する一白水星の魅力とは

「水仙」という漢名は、この花が水辺にいる仙人のようであったからと言われています。すっと背筋が伸びているのに、うつむきぎみ。何か物を思うような姿は、一白水星の女性の思慮深さや清潔な色気とシンクロしています。水仙は、冬に球根を埋め、冷たい空気にさらされないと春に花咲くことができません。一白の女性も冬のような苦しい状況を乗り越え、希望を抱き続ける、柔軟な生き方と芯の強さがあり、それが人を惹きつけます。花言葉は「自尊」「私のもとに帰って」。

 

★2019年後半の全体運を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

裏やぎ座『叩かなければ渡れない石橋は渡らない堅実肌』

基本の性格 『叩かなければ渡れない石橋は渡らない堅実肌』責任感が強く、やると決めたことは最後までやり遂げたいあまり、叩かなれば渡れないような石橋は最初から渡りま…

裏おひつじ座『あねご肌のお世話好きさん』

基本の性格 『あねご肌のお世話好きさん』自分に正直で行動力があり、一度決めたら最後までやり遂げる頑張りやさん。世話好きで面倒見がよいあねご肌なので、頼られること…

裏いて座『アクティブで瞬発力抜群の狩人』

基本の性格 『アクティブで瞬発力抜群の狩人』「射手(いて)」の名の通り、アクティブで瞬発力に長けた狩人です。落ち込む時間すらもったいないと思うほど優れた行動力も…

裏さそり座『キャパオーバーするまで諦めない頑張り屋』

基本の性格  『キャパオーバーするまで諦めない頑張り屋』表面ではクールな顔を装っていますが、内に秘めたるバイタリティーと忍耐力はかなりのもの。いちど決めたことは粘…

裏みずがめ座『破天荒に見せかけて実は計画的で地道な野心家』

基本の性格 『破天荒に見せかけて実は計画的で地道な野心家』型にはまったことを嫌い、独創的な発想をするため破天荒にみられがちですが、実は地道に努力し、計画的に大成…

裏てんびん座『ファーストインプレッション100点の社交家』

基本の性格 『ファーストインプレッション100点の社交家』空気を読み、平和的な関係を構築するスペシャリストで、第一印象も良い、コミュニケーション・バイブルのような…

裏おとめ座『一攫千金よりも心の豊かさに価値を感じる優しき乙女』

基本の性格 『一攫千金よりも心の豊かさに価値を感じる優しき乙女』いつも一歩下がって、人のために努力します。俯瞰で物事を捉え、正確な判断力にも長けているため、事務…

裏おうし座『石橋をじっくり叩いて渡る魔性の女』

基本の性格 『石橋をじっくり叩いて渡る魔性の女』石橋を叩いて渡らせたら超一流です。でもそれは、自信のなさや弱さからくるものではなく、堅実かつ自分の意思をしっかり…

裏うお座『相手ファーストで生きるおもてなし名人』

基本の性格 『相手ファーストで生きるおもてなし名人』本当はとても感情豊かなのに、自信のなさからあまり表に出さないあなた。日ごろから自分のことより相手を優先できる…

裏しし座『自信家だけど有言実行する大物肌』

基本の性格 『自信家だけど有言実行する大物肌』プライドをしっかり持ち、目標や理想像に近づくための努力を惜しみません。自信家ですが、有言実行します。過去世で、常識…

【7/7~8/7全体運まとめ】九星フラワー占い7月は「深追いは火傷のもと!」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】一白水星の7月の運勢は「押しの強い男性から……」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】二黒土星の7月の運勢は「恋も仕事もメールが効く!」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】三碧木星の7月の運勢は「逆転が頻発する不思議な月」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】四緑木星の7月の運勢は「自分の魅力に気づく」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】五黄土星の7月の運勢は「喜びごとが集まってくる!」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】六白金星の7月の運勢は「人に頼るほど好感度アップ」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】七赤金星の7月の運勢は「チャンスとピンチが同時に!」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】八白土星の7月の運勢は「福の神が味方に!」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】九紫火星の7月の運勢は「必要とされる喜び」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

SP-FORTUNEに関する最新記事