【シワ・たるみケア大賞】40代は顔のたるみをどうしてる?【シワ・たるみケア大賞】|2019ベストコスメ上半期

年を重ねるごとに変わりゆく私たちの「肌悩み」。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが、2019年上半期のベストコスメを選出しました。【オトナサローネベストコスメ2019上半期 シワ・たるみケア大賞】では、間違いのないケア5アイテムを。

 

稀少なエーデルワイスの有用成分を贅沢に配合した美容乳液

ヘレナ ルビンスタイン プロディジー CELグロウ エッセンス エマルジョン 100mL 50,000円+税/ヘレナ ルビンスタイン

【ビューティーライター 中尾慧里さん】

ヘレナ ルビンスタインが持つ、最先端の技術・成分開発は興味深く、自己再生力の高いエーデルワイスの力に着目して生まれたプロディジー CELグロウ ラインは個人的に好きなコスメのひとつ。中でもコレは稀少なエーデルワイスの有用成分から開発した独自成分を贅沢にたっぷりと配合した美容乳液。

優雅な香りも気分を上げてくれるし、ベタつくことなくしっとりと肌を包みこみ、すぐになじんでもちっとした状態に整えてくれるのが魅力的。ほんのりとピンク色をしていて、肌のくすみまでケアしてトーンアップしてくれるような気がします。

 

【OTONA SALONE編集長 浅見悦子】

40代になって肌の何が気になり始めたかというと、ハリとツヤ、たるみです。明らかに30代のそれとは変わってきていました。そんな年齢肌にこたえてくれたのが、プロディジー CELグロウです。使っているうちに、パンッとした肌の弾力とツヤを感じられるように!! 心なしかほうれい線が浅くなったような……。

再生力が低下した細胞をまるで若い細胞のような働きへと変化させる「細胞のリ・プログラミング」に挑戦したという乳液。私の細胞も再生力があがったかしら? エイジングケアはやっぱり先進のサイエンスを取り入れたコスメが、頼れる強い味方だと思います!

■ヘレナ ルビンスタイン 03-6911-8287

 

 

顔がシュッと締まる!確かな小顔を叶えるリフティングセラム

V コントア セラム 50g  9,100円+税/クラランス

【美容ライター 摩文仁こずえさん】

スリミングに強いクラランス。ボディはもちろんフェイスケアでも、気休めではなく、きちんと形状変化を叶えてくれるのがスゴイところ。進化を続け5代目となったこちらのリフティングセラムは、特に下半顔に効果テキメン!

フェスラインのゆるみ、あご裏のモタつき、ほうれい線、頬の間延び感…、年々だらしなくなってきた顔がシュッと締まり、「そういえば数年前の自分の顔ってこんな感じだったかも?」と思い出しました。顔を引き下げる3つの原因=重力、脂肪、むくみを捨ててくれるというアプローチもあれこれ溜め込みがちな大人にぴったり。

 

■クラランス 03-3470-8545

 

潤いをしっかり閉じ込め、うるうる、ぷるぷるの美映え肌へ

SK-Ⅱ R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ ユース エッセンス 30ml 12,500円+税 50ml 18,500 円+税(編集部調べ)/SK-Ⅱ

 

【主婦の友社 美容エディター 守屋美穂】

SNS時代を意識した、美映え肌へと導く美容液。肌本来の健やかさを保つアプローチと、肌内のうるおいをたっぷり溜めて離さないデュアルなうるおいシステムで、夕方までモチモチとしてツヤ肌が持続。

素早い浸透力とうるおい力で、みずみずしい感触で肌にスーッとなじみ、もっちりと手に吸い付くような弾力のあるツヤ肌に。また、肌が柔らかくなって、ファンデーションのノリがアップするのを実感。さわやかな香りもGOOD。

 

■SK-Ⅱお客様相談室 0120-021325

 

たるみには、ハリや弾力に特化したケアを!

 

JC 3GF エッセンス リッチ 100ml  12,000円+税/自由が丘クリニック ドクターズコスメティクス

 

【ファッションプロデューサー 植松晃士さん】

ハリや弾力もケアしたいなら、自由が丘クリニック発の「JC 3GF エッセンス リッチ」。ノーベル賞受賞成分のEGFに、FGF、IGFと3種の肌を作る成長因子に加えて、幹細胞エキスを配合した美容液です。

クリニックが手掛けた美容液だけに、ハリや弾力をアップさせる処方は贅沢。化粧水と乳液の間に1本挟むだけで、もっちりした肌に。リッチなテクスチャーで、肌がみるみる潤ってしっとりなめらかになる感触が楽しめるはず。

自由が丘クリニック ドクターズコスメティクス

 

14日間集中ヒアルロン酸トリートメントでハリ・ツヤに導く

フィレリーナ リプレニッシング トリートメント グレード3 16,500円+税/イングリウッド

【美容ライター 中尾慧里さん】

スイスから上陸したフィレリーナ。中でも、14日間集中ヒアルロン酸トリートメントは要チェック。一目見て「効きそう!」と思わせるあたり、海外ブランドの楽しさでもありますが、思わせるだけじゃなくその効果もかなり◎。

肌状態によってグレードが3種類ありますが、やはりオーバー50ともなるとグレード3がおすすめです。分子量が違う6種類のヒアルロン酸と2種類のペプチドが配合されたジェルと、上からカバーするシルキー フィルムのダブル使いで2週間後にはちりめんジワが目立たなくなり、肌全体がぷるぷるになります。

■イングリウッド 03-6455-2024

 

 

カレンデュラの恵みがはじける。ゆらぎがちな肌にうるおいを

キールズ ウォータークリーム CL 50ml 4,900円+税/KIEHL’S SINCE 1851(キールズ) 

【美容ライター 三輪順子さん】

大人ニキビに悩んでいる私。肌荒れがひどい時は第二医薬品の化粧品しか使っていませんが、使い続けると肌の油分が減少してしまい、カサカサ肌になりがち。とはいえ、濃厚クリームやこってり乳液は、大人ニキビ再発の引き金になるので、クリーム選びにはかなり苦戦しました。

今季発売されたキールズのクリームは、一見するとジェルっぽいクリームで、肌に乗せるとスーっと浸透。しかもサラサラっとした質感に変化します。ベタつかず、油分も適量、なのに炎症抑制効果の高いカレンデュラが配合されていることもあって、大人ニキビ肌の私にはピッタリ! 乾燥によるシワやたるみもきっと抑制できていると信じて使い続けています。ちなみに、油分をもっと欲している極端な乾燥肌の方にはオススメしません。

 

■KIEHL’S SINCE 1851(キールズ)  03-6911-8562

 

他のベストコスメは? 2019ベストコスメ上半期の記事一覧

 

スポンサーリンク

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart2】

飲んだり、食べたり、しゃべったり、笑ったりする以外にもガマンをしたときや集中したときなどにも、無意識にグッと力が入る口元。顔のパーツの中でいちばん使う場所である…

年齢とともに大きくなったほくろ。癌の可能性がないのでしょうか? 【皮膚科医に聞く♯1】

ニキビに悩んだ10代から始まり、年々深刻になっていくお肌の悩み。40代を越えるとシミ、シワなどのお悩みに加えて「これは病気なの?」と心配になるような肌トラブルも…。…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコがまさかの…|今週の人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「マナー記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月2日~9月8…

「まだ夏服着てるの?」と言わせない!秋入り口のコーデって|今週の人気コーデランキング

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、みなさん【秋コーデやオバサンに見えないコ…

バーで独女の隣にたまたま座ったオトコは、将来の〇〇だった……⁉︎|恋愛記事ランキング

オトナサローネで人気の恋愛記事。その中でも特に、今注目されている恋愛記事をランキング化しました!どれも衝撃的なお話ばかり……!それではご紹介していきます。1位・40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコが…

【募集】編集アシスタント(未経験者可) 学生・主婦もOK!

伝統ある女性誌出版社で編集のお仕事をスタートしませんか?主婦の友社オトナサローネ編集部は下記の要項で編集アシスタントを募集します。学生やパート(扶養範囲応談)もOKです。PCでの記事確認や、メールの返信、…

英語で「携帯電話」って言える?「Smart phone」よりも主流な言い方はコレ

オトナサローネで人気の「英語」記事。知っていそうで意外と知らない!そんな英語のフレーズを10選ご紹介していきます。是非チェックしてみてくださいね。①レアチーズケーキ一見、英語と思われがちな「rare cheeseca…

手土産にも!プロが「お取り寄せ」でリピートしている5つのアイテムって?

オトナ女子はビジネスでもプライベートでも手みやげを贈る機会が多いもの。相手の好みをくんだものもいいけれど、健康や美容によく、しかもトレンドを意識したものなら、感度のいい人も思わず笑顔に!【オトナの手土…

「序に」は「じょに」ではありません!読み間違えやすい日本語10選|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字記事」や「恋愛記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(8月26日~9月1…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事