【リップ大賞】40代の唇を上品にみせる熱愛リップは?|2019ベストコスメ上半期

2019年1月から6月までに発売されたアイテムのうち、いちばんの美唇リップはどれ? 執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが、2019年上半期のベストコスメを選出しました。【オトナサローネベストコスメ2019上半期 リップ大賞】では、くすみがちな大人の顔を華やかに仕上げてくれるリップアイテムを。

 

■ピンク系

これぞ大人のためのピンクリップ。光を集めてぷるんと立体感ある唇に

クレ・ド・ポー ボーテ ルージュルミヌ 4 ダリア 5,000円+税/クレ・ド・ポー  ボーテ

【OTONA SALONE編集長 浅見悦子】

大人のためのピンクリップ! 個人的「ピンクリップブーム」のきっかけとなったのが、ルージュルミヌの4番です。赤みのある華やかなピンクは、肌を明るく見せつつ、顔を引き締めてがぼんやりさせない色。光を集めてぷるんとした立体感のある唇に見せてくれるので、唇のタテジワが気になりはじめた40代にはうれしいかぎり。

唇へのあたりもやわらか。体温でとろけながら唇を包みこんでくれます。最近、パーソナルカラーで似合うリップの色を選ぶというトレンドがありますが、この色はイエローベースにもブルーベースにも似合うと思います。

■クレ・ド・ポー  ボーテ 0120-86-1982

 

乾燥しやすい唇もOK、自然な血色が落ちずに続くリップティントがリニューアル

 

オペラ リップティントN 02 ピンク 1500円 + 税/イミュカスタマーセンター

【主婦の友社 美容エディター 守屋美穂】

人気のオペラのリップティントがリニューアル新発売。美しい発色なのに、濃く感じさせない透ける質感で、洗練された仕上がりに。ティントリップには珍しく、8色の中から選べる豊富な色バリエ。しかも、唇の水分に反応して血色感を引き出すティント処方なので、自分色になるのもGOOD。

また、リップクリームのようにスルスルとなめらかなつけ心地で、潤いをキープしてくれるからストレスフリー。もともと唇が乾燥しやすいので、リップクリームに近い美容液グロスやティントリップが好きなので、このシリーズは愛用決定です! 個人的にちょっと青みのある02のピンクがお気に入り。

■イミュ カスタマーセンター 0120-371367

 

■ローズ系

見た目通り発色する大人なローズ。潤いを長時間キープ、ほんのり甘いマンゴーの香り

YSL  ルージュ ヴォリュプテ シャイン 89 4,100円+税/イヴ・サンローラン・ボーテ

【ビューティライター 中尾慧里さん】

驚くほどに心地いい塗り心地を誇るのが「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」。のせた途端とろけるようにスルスルと唇をすべり、しっとりぷるんと仕上がります。見たままの発色でやや濡れたような官能的な演出も心憎い。まるでマリリン・モンローかのような色っぽい感じになります(笑)。

しかも、潤った仕上がりが長時間続いてカサつきません。ほんのり甘いマンゴーの香りも好き。中でも89のローズ ブレイザーは大人なローズ。肌浮きすることもなく、オンにもオフにも使いやすい色です。

■イヴ・サンローラン・ボーテ 03-6911-8563

 

ツヤツヤ、キラキラ、これぞ王道の「今っぽ」リップ。バームのような軽さと潤い

ディオール アディクト ステラー シャイン 976 ¥4000/パルファン・クリスチャン・ディオール

【美容ライター 摩文仁こずえさん】

長らくマットリップの時代が続きましたが、久しぶりにツヤリップが復活。やっぱり唇ツヤツヤってアガります~! が、バサバサまつ毛もそうですが、自分がノリノリだった頃のトレンドが巡ってくると、うっかり当時のメイクをそのまま取り入れがちで、するとあっという間に痛すぎる懐かしオバサン顔に…!

こちらのリップはそんな心配が全くなく、今っぽい顔にアップデートしてくれるツヤ☆キラリップ。バームのような軽やかさと潤い感ながら、唇が透け過ぎず発色は鮮やか。沈みがちな大人の顔もパッと明るく垢抜けます。インスタ映えも確実!

■パルファン・クリスチャン・ディオール  03-3239-0618

 

■レッド系

リップ+グロス+リップバーム、ひと塗りで発色するヘルシーなレッドオレンジ

クラッシュド リキッド リップ 02 ビッグアップル 3,500円+税/ボビイ ブラウン

【OTONA SALONE編集長 浅見悦子】

リップ+グロス+リップバームという3つの機能を叶えてくれる、ありがたいリキッドリップ! 口紅を塗り直そうと思ったらカサついていて…なんていうときも、コレさえあれば大丈夫なんです。塗った瞬間からリップバームのように唇を包みこんで乾燥から保護。ふっくらした唇に整えながら、ひと塗りでキレイに発色してくれます。全14色のなかでもこの夏、お気に入りなのがレッドオレンジの02ビッグアップル。ベージュやキャメル、ブラウンなどのファッションの流行カラーにマッチしつつ、肌を明るくヘルシーに見せてくれます。

■ボビイ ブラウン 0570-003-770

 

■ブラウンベージュ系

のびのいいマットリップ。クールなのに可愛く仕上がる強がりなベージュ

RMK リップスティック コンフォート マットフィット 03 3,500円+税/RMK Division

【ビューティライター 中尾慧里さん】

マットな口紅はひと昔前だったら絶対に手を出しませんが、昨今のはのびもいいし、唇のたてジワにも入らないし、パサパサにならないのでいくつか持っています。中でもRMKの「リップスティック コンフォート マットフィット」はマットとは思えないほどの軽やかな塗り心地が好き。ツヤや光沢感はないけれど、モードで垢抜けた印象を作ってくれます。

好きな03はその名もモードファクトリー。別名が、強がりです(笑)。落ち着いたブラウンベージュ系で、ヘタすると顔色が悪く見えそうなカラーですが、RMKならではのさじ加減でクール可愛く仕上がります。

■RMK Division 0120-988-271

 

 

他のベストコスメは? 2019ベストコスメ上半期の記事一覧

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

これやるとオバサン!40代がやりがちな口紅選びの3大NGって?

40代のスッピン顔は、口紅を塗るとパッと華やぎます。けれど、せっかく塗ったリップのせいで、かえって“オバサン顔”になってしまったら……? これって、とっても残念!「口…

これが正解。40代からの「ピンクリップ」の選び方、4つのルール【婚活リップにもオススメ】

前から使っていた口紅を塗ると顔がぼんやりして見える、疲れて見える、顔色が悪い……。そう思ったことはありませんか? 私、OTONA SALONE編集長・浅見は40代になってからと…

2018これが来る! 美容・健康・ダイエット流行予測 by編集長アサミ

新しい一年が始まりました。あけましておめでとうございます。OTONA SALONE編集長・浅見です。本年もよろしくお願いいたします。2018年のスタート。今年はどんな年になり、…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~リップ編~

雑誌などでメイクトレンドをチェックしているものの、イメージチェンジする勇気が出なくて実はここ数年メイク法を変えていない…なんて人はいませんか? 私の友人アラフォ…

40代女性、難易度の高い口紅の色は?実はNGカラーのあの色…!

ひと塗りするだけで顔がパッと華やぐ口紅。アイテムによっては"オバ見え"を加速させてしまうことも…。OTONA SALONEでもたくさんの口紅テーマの記事を掲載していますが、今…

【全色塗ってみた】クレ・ド・ポー ボーテ 新作リップ。美人見え口紅を探せ!【イエベ・ブルベ】

顔がぼんやりしたがちなオトナ世代。メイクで大切なのはずばり「リップ」です。40代の肌がキレイに見える「美人見え」リップはどんなものでしょうか? オトナサローネは気…

植松晃士が選ぶ! 40代女性向け「ベストコスメ2017」を発表♪

みなさん、こんにちは。植松晃士です。なんだかんだとおしゃべりしているうちに、もう12月。師走です。光陰矢のごとし。年々、1年の時の速さを感じますよね。さて。美容誌…

【40代の時短美容】オトナが美人見えするリップは「ツヤグロッシー」

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。「40代からの口紅選びは、意外と難しい!」……そんな風に、痛感してはいませんか。口紅に限らず、今年はくすみカラーの当…

【冬の着やせ】いつものコーデを2kg細く見せるには?人気記事ランキング

食事改善や運動で痩せるのが最終目標と分かってはいるけれど、必要なのは「今日スラッと見えること!」。今回は、40代の女性が着るだけで痩せて見えるファッション記事の中から、読まれているランキング上位の、みん…

【肩甲骨はがし】肩と背中に効果バツグン!「効く」ベスト5は?

整体に行けば一時的に楽になるものの、次の日にはもう痛む首・肩・背中。それなら自分でケアしたほうが毎日良い状態を維持できそう……と思っている人も多いのでは。家でじっくり行う「寝たままはがし」や、オフィスで…

【1000万】お金が「どんどん貯まる人」の特徴って?人気の記事5選

特別な収入源があるわけでも、財布の紐を固結びにするほど暮らしを切り詰めているわけでもない。それでもお金に困っていない人と、ワタシたちとの違いは何なのでしょう? ここでは、お金がどんどん溜まる人が普段か…

1000円以下でもこんなにおしゃれ!2000円までの手土産9選

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

大腸を整えるには「乳酸菌」「ビフィズス菌」どっち?40代が間違えている腸活常識クイズ

体の健康はもちろん、お肌の調子にも大きく関係してくるのが腸内環境。すでに「腸活」にチャレンジしている方も多いのではないでしょうか?でもその「腸活」、自信を持って正しいと言えますか? 『「腸活」に大事な…

[PR]

【爆モテ女のテクニック】出会いがない人、必見! モテる女性がやっていることランキング

気になる男性からは友達扱いされ、男ウケの良さそうなゆるふわ系を目指してみても成果が出ない。一体どうやったらモテるのか、自分自身の目指すべき着地点が分からなくなってしまっている人もいるのではないでしょう…

【ランキング】知らないとヤバい!淑女のためのマナー記事ベスト5選

もう大人の女性なのだから、言葉使いや日常の立ち振る舞いをしっかりしたい……と思いつつ、イマイチ自信が持てないと悩んでいる人も多いのでは?今回は、言葉使いから香典、食事のマナーに至るまで、特に読まれている…

【プリっと上向きお尻】40代からは「美尻」で勝負!本当に効くヒップアップ記事ランキング

ふと鏡に映った自分の後姿、特にお尻にショックを受けた経験がある人もいるのではないでしょうか。昔に比べてなんだか形が悪かったり、下着からお尻がはみ出てしまっていたり……。今回は、ヒップアップしたうえで身体…

安倍昭恵「あのベルスリーブワンピ」から透けて見えてしまった「お気の毒な境遇」とは|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「ファッション記事」や「恋愛記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(10月28…

【40代独女あるある】みんなに共通することって…?「アラフォー独女」人気記事ランキング

周囲からは婚活のためのアドバイスや老後資金のための投資情報を聞かされ、実家では婚活の進捗状況を根掘り葉掘り訊かれるけれど、もはや自分は男性に頼らなくても生きていける自立したカッコイイ女性になっている………

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事