膝掛けよサラバ。ふくらはぎ伸ばしで【冷え解消】&ほっそり【美脚】に!【働きブス】

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。

脚が冷えるのはクーラーのせいだけじゃない!かかとが地面に着いていないせい!?

 

冷えやむくみに悩む人にとって、オフィスのクーラーは大敵ですよね。空調の温度を上げてほしい・・・と思っても、あまり「寒い寒い」と言っていると「この寒がり、面倒くさいな」と思われるんじゃないかしら、とか、皆さんは温度を上げたら暑くなってしまうかしら、などと考えて(働きブスにならないように)我慢している人、いませんか?私は少しでも脚が冷えないように、真夏でも膝掛けをしていました。周りからは暑苦しく見えていたかもしれませんが、それくらいしか対処方法が見つからなかったのです。

クーラーに加えて、長時間のデスクワークで下半身を動かさないせいで、脚が冷えたりむくんだりしてしまいます。しかし、実はそれだけではありません。何気なくしている「足首の形」が、ふくらはぎをパンパンにしてしまっているのです。

ふくらはぎの筋肉は、ふつうに真っ直ぐ立っているときがニュートラルな状態です。上の写真のように、足首が曲がっているときには、ふくらはぎの筋肉は縮められているのです。背伸びをしたりハイヒールを履いているときの足首の形がまさにそうです。ハイヒールのときは、立っていても座っていてもふくらはぎがギューッと縮められています。ペタンコ靴を履いていたとしても安心はできません。座っているときにカカトを地面に着けずにつま先だけが地面に着いているような状態では、やはりふくらはぎは縮まっています。

この、ふくらはぎの筋肉の縮こまりが、血行を阻害し冷えやむくみを引き起こしてしまうのです。そこで今回は、ふくらはぎの簡単なストレッチをご紹介します!

足首からふくらはぎを伸ばす2つの方法

下の動画は私がTwitterに投稿したものです。

1つ目のストレッチは、片方の膝を立てて座り、立てた膝の方にグーッと体重をかけます。体重をかけた方のふくらはぎが伸びます。

2つ目のストレッチは、立って片脚を前に出し、前に出した脚の方にグーッと体重をかけます。体重をかけていない方のふくらはぎが伸びます。

ちなみに、動画の最後にハイヒールを履いたまま2つ目のストレッチをやっています。見ていただくと分かるとおり、かなり前に脚を出さないとストレッチが効きません。それだけ、ハイヒールだとふくらはぎが縮められているということなのです。

ふくらはぎが攣るのも予防できる!

ふとした瞬間にやってくる、こむらがえり。実はこれも、ふくらはぎの筋肉が縮められ過ぎたことで引き起こされる異常収縮です。ご紹介したストレッチをしておくことで、ふくらはぎが攣るのを防ぐことができます。また、攣ってしまったときにも、このストレッチをすれば痙攣が早く鎮まります。

寝起きに伸びをしたときにふくらはぎが攣った経験がある人は多いと思います。伸びをしたときに、足首を背伸びの形にしたことが原因です。伸びをするときは、つま先を伸ばすのではなく、カカトを突き出すようにして脚を伸ばすのがいいですよ!

スポンサーリンク

その下半身太り、実はお尻の冷えが原因!? 5分でむくみを解消する対策3つ

疲れの自覚症状は、「肩こりがつらいんです」、「足がむくんで、重くて」など、大抵、ピンポイントです。けれど、人の体は全部つながっています。肩こりのひどい人は首も疲…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

一人でも、体が硬くてもできる!「寝たまま肩甲骨はがし」ストレッチで肩こり解消するコツ

肩こり解消に話題の「肩甲骨はがし」。難しいテクや道具、器具は必要ありません。『完全版 寝たまま肩甲骨はがし』(主婦の友社刊)の著者である、自力整体指導員のたんだ…

偏頭痛やだるさは自律神経の乱れ!不調を整える3つの方法

忙しい年末年始です。仕上げなくてはならない大量の仕事を尻目に、「なんだか体調が良くないかも……」。偏頭痛がする、体がだるい、なんかイライラする……。それは、自律神経…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

老けたくない40代は今すぐコレをやめて!5つの悪習慣

ご自分がついついやっている「老ける習慣」を考えてみたこと、ありますか? 意外と無意識にやってしまうもの、ついやってしまうものなどありますよね。さて、あなたはいく…

閉経の平均年齢は?月経はどんなふうに減っていきますか?【医師に聞く#1】

40代女性がひそかに悩む身体のこと。さまざまな分野に関して、医師に教えてもらいます。さて、アンケートでも特に目立つのが「更年期」についての悩み事。更年期に出てくる…

40代の下半身をすっきり細める!脂肪燃焼のコツを伝授

なかなかサイズが落ちないのは頑固なセルライトが要因かも。お尻から太もも、ふくらはぎにかけてサイズダウンを目指すなら、運動や筋トレよりもまずは脂肪燃焼(温活)がお…

【ぽっこりお腹】はココを伸ばすと秒で治る!猫背もスグ解消|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。肩コリや腰痛を引き起こし、見た目もあまり良いとは言えない猫背。この猫背を解消するために胸を張ったり、背中を寄せたり…

肩コリは「脇をさすり、回すだけ」でびっくりするほど解消する!【新連載・バズる10秒ストレッチ】

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。今週からストレッチの連載をお届けします。さて、肩コリや痛み、そして動きの悪さで悩んでる方がいると思いますが、それを…

【二の腕タプタプ】を解消!超簡単ストレッチでノースリーブ美人に

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。スマホやパソコンで肘を曲げすぎると二…

パソコン作業の肩こりは「一歩前に出てグイ~ン」で楽に!バストも上向きに♡

こんにちは、ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。肩こりの原因は胸の筋肉の縮こまり!パ…

手の力を抜いても「指が丸まってる人」要注意!あなたはスマホ肩こりかも【働きブス】

こんにちは、新連載の青柳です。私は10年以上の座りっぱなしのデスクワークで身体の不調のデパートでした。特に苦しんだのが冷えと生理痛。こんな「働きブス」化していた私が身体のことをゼロから学びなおして知った…

「頭痛」予防にはココをグリグリ!二重あごも直せちゃう【働きブス】

⊗こんにちは、新連載の青柳です。私は10年以上の座りっぱなしのデスクワークで身体の不調のデパートでした。特に苦しんだのが冷えと生理痛。こんな「働きブス」化していた私が身体のことをゼロから学びなおして知っ…

【働きブス】猫背OLは肩こり&垂れ乳になる!? 猫背直しの特効薬はコレ

こんにちは、新連載の青柳です。私は10年以上の座りっぱなしのデスクワークで身体の不調のデパートでした。特に苦しんだのが冷えと生理痛。こんな「働きブス」化していた私が身体のことをゼロから学びなおして知った…

【働きブス】二重あごの原因はスマホ!?歩く時◯◯するだけで直せちゃうかも!

こんにちは、新連載の青柳です。私は10年以上の座りっぱなしのデスクワークで身体の不調のデパートでした。特に苦しんだのが冷えと生理痛。こんな「働きブス」化していた私が身体のことをゼロから学びなおして知った…

【働きブス】電車で座ると脚が開いちゃう人へ!一瞬できれいに座れる方法

こんにちは、新連載の青柳彩子です。私は10年以上の座りっぱなしのデスクワークで身体が不調のデパートでした。特に苦しんだのが冷えと生理痛。こんな「働きブス」化していた私が身体のことをゼロから学びなおして知…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事