岩井志麻子「なぜ人は太るのか? 女の貪欲と食欲について」

仕事でいろんな風俗嬢やAV女優に会う。風俗も年収が一千万超えの売れっ子から、一回のプレイが千円単位の激安嬢まで。

AVもアイドルタレントと同じ扱いの美人女優から、とんでもないキワモノ企画モノでひどい扱いを受けるほぼ素人の熟女まで。

買い叩かれる容姿の特徴

もちろん、両者の違いは明確に年齢と容姿なんだけど。抜きん出た美貌があれば熟女でも売れっ子側になるし、二十歳そこそこでも容姿がアレだと買い叩かれる。

その容姿の特徴として、目鼻立ちよりも顕著なのが体型ね。激安店の嬢、企画モノの名も無き女優はかなりの割合で肥満体であり、歯が抜けたのをそのままにしている。これについて激安店の店長が、このように解説してくれた。

すぐに満たせる欲望とは

「一番手っ取り早く満たせる欲望って、食欲でしょ。コンビニやハンバーガー店に行けば、かなりの量を安く買えてお腹を満たせる。そんな食べ物はみな肥りやすい」

「肥れば高い店に雇ってもらえない。いろんな欲求不満がたまる。手っ取り早く満たせる欲望、食欲に走る。肥る。そのループにおちいるんです。虫歯になって歯が抜けても、歯医者に行く金が惜しい。それに歯医者は痛いし、ダイエットは苦しい」

 

目先の欲望に負ける

「目先の欲望に負ける人は、我慢や頑張りができなくなるんです。一応は接客業なのに人からどう見られるか気にしない、女なのにきれいといわれたいって気持ちがなくなってるってのは、なかなか危機的な状況なんですが。」

「痩せたらもっと指名が取れて金もらえるぞって説教されてる最中に、ピザやケーキをホール食いしちゃう」

きちんと節制して美容に気を遣っている売れっ子達は、第一の欲望が高収入や承認、人気、知名度、露出、といった食欲より一段上のものなのね。

「おいしいものを食べたい」という感覚

しかし、ふと思い出すのがある外国の山岳地帯の人々について書かれた記事だ。

彼らは一年中、朝から晩までまったく同じ雑炊だけを食べている。だから彼らにはおいしい、まずいという感覚も言葉もない。

おなかすいた、おなかいっぱい、というのがあるだけ。
異国の食文化を下に見るような失礼な真似はしないけど、違う方向から前述の彼女らを思い出した。

彼女らはおいしいものを食べたいのじゃなく、おなかいっぱいになりたいだけ。

おいしいものを食べたいと切り替えたとき、ダイエットも始められるんだけどね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

岩井志麻子 42歳の中谷美紀さんも。40代からの「国際結婚」を考える

昭和の半ば過ぎまで、特に田舎であれば女の人生の選択肢は乏しいというより限定されていた。何はともあれ結婚しなければ生活できない、生きていけない女が大半だった。大昔の結婚から今の結婚までの流れ明治、大正生…

岩井志麻子 モテたいなら、モテる女より見たほうがいい「アレ」

昔からあちこちで書いたり発言したりしているが、何度でも繰り返させてもらう。モテたかったらモテる人を真似るのではなく、モテない人を真似ないようにしなさい、と。モテる人は何をしてもモテる人は、その人だから…

岩井志麻子 40代からの「女の年齢と市場価値」を考える

そりゃ、女にとって年齢ほど価値のあるものはないよ。そして、女にとって年齢ほど厳しい査定を突きつけられるものもない。結婚市場、婚活の現場、ナンパの路上、そして水商売や風俗といった色気と美を売る職種におい…

岩井志麻子 潔く引くか、死ぬまで現役か。人生の幕引きを考える

人気絶頂期にすっぱりと芸能界を引退。昭和なら百恵ちゃん。平成なら安室ちゃん。それぞれ、愛する人と結婚するから。違う人生を歩みたいから。という、これまた時代に合った美学を見せつけられ、「もったいないけど…

岩井志麻子 40代の「痛いファッション」について考える

アラフォー以上に対していわれる「イタいファッション」とはたぶん、本来なら十代や二十代が着るような「過ぎた若作り」、もしくは派手すぎ露出度の高すぎな「セクシーすぎる」感じを指すのだと思う。いずれにしても…

岩井志麻子 女50代「私の更年期」について考えてみる

四十になる前にガツンと重いのが来た人もいれば、軽めのが閉経したときの五十くらいで来たかな、とか。閉経間際の四十代後半でかなり長引いて苦しかった、などなど。更年期とは、年齢も症状も本当に人それぞれのよう…

岩井志麻子 「セックスでキレイになる」は、本当なのか?

あるオシャレなファッション誌が、定期的に「セックスでキレイになる」なんて特集を始めるようになってから、セックスがもはや美容法や健康法を超え、何やら民間信仰にまでなってしまったようだ。裸になる、性的サー…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、事件の話。お金だけある下品な家だから育ち…

岩井志麻子 美貌か金か?「年下男を攻略」するには 

四十路女達の夢をかきたてた……ではないな。ぶっつぶした、だな。立て続けに、ものすごく年下の夫を殺した四十代の女達が現れた。「年下の夫」を持つ40女の恐しい事件先に出てきた女Mは、一回り近く下の夫を自宅でコ…

岩井志麻子 40代以降の「晩婚でよいこと、そうでないこと」

私は最初の結婚が23歳、再婚が41歳のときだった。つまり、早婚と晩婚を経験していることになる。うーん、だからといってそれぞれのメリットとデメリットを、普遍的に絶対的に相対的にきちんと語れるものではない。だ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事