【12星座ランキング】テンパってるのに……いつもクールだと思われてしまう星座

2019.07.25 FORTUNE

どんなに焦っていても、「いつも余裕だね」「クールだよね 」と言われてしまう人っていますよね。感情が顔に出にくいのが原因かもしれません。今回はそんな、感情が表に出にくくクールにみられる星座をランキングしてみたいと思います。

12星座中、もっとも感情が表に出にくい星座は?

1位・恐ろしいほど顔に出ないさそり座

さそり座はかなり感情の起伏が激しいにも関わらず、表情には一切出ません。わざわざ押し殺しているわけではなく、もともとそういう性質なので自分にとっては特に不自然なことではないのです。本当の感情が読み取りづらいため、周囲の人は困惑してしまうことも多いでしょう。

2位・どんな感情もうまくカモフラージュするみずがめ座

みずがめ座は感情豊かなのですが、それをストレートに顔に出すことは少ないでしょう。大して怒っていない時に怒る素振り見せたり、怒っているときにはまったく平静を装ったり。口に出す言葉はストレートなのに、感情表現は少しあまのじゃくなところがあるのです。

3位・計算づくで感情をコントロールするやぎ座

やぎ座はどんな場面でも周囲の状況を的確に把握し、場にふさわしい表情になるよう、感情をしっかりコントロールできる人です。いつでも涼しい顔で完璧に見えるため、その姿に嫉妬する人も。

4位・誰にでも平等に接するてんびん座

てんびん座は誰にでも平等に接し、常に公平であろうとする人。でも、実際は色々な感情が渦巻いてしまうこともあるのです。ただ、そういう感情は一切出さないように、表面上は常に冷静で平等な態度を取るでしょう。

5位・ケースバイケースで使い分けるふたご座

ケースバイケースで感情を出すべきか抑えるべきかを使い分けるふたご座。親しい人の前ではストレートに感情を出すことが多いでしょう。感情をコントロールすることは苦ではないため、自然に使い分けできるでしょう。

6位・感情を抑圧しがちなかに座

かに座はその優しさ故に自分の感情を素直に表に出すのを躊躇してしまいます。かなり感情を抑圧するため、穏やかな人と思われがちですが、すべてに寛容なわけではありません。限界まで我慢してしまうのです。

7位・常に冷静であろうと努めるおとめ座

どんな時も冷静であることが大切と考えるおとめ座は、常に感情的にならないよう注意しています。ただ、本来感情の起伏が激しいため、親しい人にはバレバレ、というケースもあるでしょう。

8位・感情コントロールが苦手なうお座

うお座は感情コントロールが苦手なので、思ったことはすべて顔や態度に出てしまうでしょう。ビジネスの場面や、感情的な行動を嫌う人の前ではマイナスに働くことも多いですが、恋愛面ではプラスとなることも多いはずです。

9位・感性が鋭いおうし座

人一倍感性が鋭いため、感情の起伏も激しいおうし座。普段は抑圧していることが多いのですが、心を許した人の前では隠さずに表に出していきます。穏やかな印象の強いおうし座の意外な一面に驚いてしまう人も。

10位・自分の感情に戸惑うおひつじ座

おひつじ座はおっとりしていて、そもそもあまり感情の起伏が穏やかです。ただ、時々どうしようもなく感情が高ぶることがあるでしょう。そんな時は、自分の感情についていけずに戸惑うことも。

11位・隠すなんて考えてもいないいて座

いて座は自分の感情を隠すなどまったく考えたこともありません。言葉も表情もすべて隠すことなくオープンにしています。

12位・ものすごくわかりやすいしし座

しし座はとにかくわかりやすいタイプ。本人は隠しているつもりでも、その表情から感情はバレバレなのです。

まとめ

いかがでしたか? 感情が顔に出すぎるのも考えものですが、まったくでないというのも周囲の混乱を招くことになりそうですね。ただ、突発的な出来事でパニック状態が起きた際には、冷静な態度が功を奏することがあります。状況に応じてうまく使い分けられればいいいのですが、なかなかそううまくはいかないものですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク