ミュールがパカパカいうのは勘弁…「素足に靴」でブス脚になる5つのNG

暑い夏はできるだけ素足になりたい!

素足になって、サンダルやミュールも履きたい!

でも、歳を重ねた女性たちは要注意。裸足になるとキレイに見えないことが多いのです。

 

たとえばこんな問題が!

以下、あてはまるものがきっとある素足問題。

1.カカトの皮膚が硬くてガサガサ

2.ヒザ上のお肉たるみ

3.乾燥で掻いたあとが残っている

4.血管が浮き上がっている

5.爪が割れている

などなど

軽く挙げてみてもこんなにありますね

 

では、この5つをそれぞれ解決していきましょう!

1.カカトの皮膚が硬くてガサガサ

カカトの皮膚が厚くなったりカサカサになる原因は、他の皮膚に比べて角質が厚 いことと、新陳代謝の悪さ。

また、歩き方も硬くなる原因のひとつです。

ペタペタと音を立てて歩く人は要注意。引きずるように歩かないこと、カカトをこすりつけるように歩かないことに気を付けて、カカト の真ん中から着地するように心がけましょう。

角質がたまったら、硬くなる前に柔らかくなるようにお手入れをしてください。

 

2.ヒザ上のお肉たるみ

ヒザの上のお肉は、ヒザを曲げて歩かない事が改善のポイントです。でも、解消は意外と簡単。

カカトが床に着くと同時に、上半身が足の上に乗ると、ヒザが曲がらない上にヒザ上のぜ い肉が解消されます。

 

3.乾燥でかいたあとが残っている

乾燥でかゆくなりやすいのは、スネの部分。でも、かゆくても絶対にかかないで! 市販され ているかゆみ止めクリームなどを塗ってください。かくと手や爪の細菌などがかゆい皮膚の部分に付いてしまい、さらにかゆくなってしまいます。

かいて付いてしまった傷は、小さな傷でも治りにくいです。

脚には傷を付けないようにしましょう~

 

4.血管が浮き上がっている

運動不足は、血流の低下を招きます。 血流を促進するには、筋肉を動かすこと。そんなにハードである必要はありません、適度な運動が必要なのです。

 

5.爪が割れている

爪の縦割れは、ペディキュア塗ることで防げます。 ペディキュアを塗って、足先をキレイに見せるのも大切ですが、私の場合はウォーキングのインストラクターの他、痛み解消体操の「エゴスキュー」のトレーナーでもありますの で、派手なペディキュアは禁物です…。

そこで活躍するのが透明マニキュアでのペディキュア。爪割れの防止に欠かせません。

また、40代50代はやはり素足でパンプスを履かず、ストッキングをオンしてより脚を美しく見せたいもの。

つま先の見えるサンダルを履く場合、最近は「つま先スルータイプ」というものがあります。従来つま先部分にあった切り替えがないので美観を損ねません。

また、指なし手袋のような、つま先なしタイプのストッキングもあります。指に食い込むタイプなの で、その部分が苦しいと感じない方はお選びください。

ストッキングを履くと、靴ズレ防止にもなるので便利ですが、 あまりにも暑い場合は、短い靴下タイプの物も服装に合わせて選ぶと良いです。

パンツを履くときは、靴下くらいの長さのもの。

スカートの場合は、スカートのすそから絶対見えないよう、ちょっと長めで合わせたいものです。

マキシ丈のスカートは、ヒザ下タイプの物でも良いけれど、ひざ下丈のスカートの場合 は、ひざ上まで長さのある物を選び、絶対にゴムの部分が見えないように工夫しましょ う。

ゴムが見えてしまうと、一気におばさん度が増します…。

そのほか、コンテストなど、脚の美しさが大切な場合のアドヴァイスとして、脚にコンシーラーやファンデーションを塗ってストッキングを履く方法もあります。

アザや傷跡を隠すには、ベストな方法なのでパーティーなどの場合も参考にしてください。

ミュールの「パカパカ音」はどうすればいい?

ミュールやサンダルなどを履くと階段を降りる 時に、「パンッパンッ」とカスタネットのような音がすることはないですか?

仕方がないと思っている方が多いのですが、原因や対処法を知ることで改善できます。

第一の原因は足底筋という足の裏の筋肉の衰えです。

階段はつま先から着地しますが、引きつける筋肉がないと足の裏から靴が離れてしまいます。先にヒールの部分が階段に付いて音がします。足が靴に密着する瞬間にも音が出て、あの周りに迷惑になるほどの音になるのです。足の裏に筋肉があれば、足と靴が密着するので大きな音がしません。

足の裏の筋肉「足底筋」を鍛える方法とは!

この足底筋は「つま先立ち」で鍛えられます。

たとえば家の中でお手洗いに行く時につま先立ちで歩いて行くなどして、マメに鍛えてあげましょう。

実は、つま先立ちってかなり万能。足底筋が鍛えられるだけでなく、脚の筋肉もキレイに付くので、ハイヒールも履きやすくなりますよ。

もうひとつの原因は、「浮き指」です。裸足で床に立ってみてください。指の腹が地面についていない指が1本でもありませんか?

階段でサンダルなどを引き寄せるには、足指の筋肉も必要です。

でも、浮き指の場合は指そのものに力が入りにくいので、足と靴が離れてしまいます。

浮き指の改善方法は、裸足で歩く際に、必ず最後に足の指を付けるように意識しましょ う。

以前の記事にも「インチウォーク」という、足指を使ったトレーニング方法を書いてます ので、ぜひ参考にしてください。

 

脚の筋肉は、体の中でも一番大きな筋肉です。

歩くためにも絶対に必要な部分でもあります。

将来、寝たきりにならないためにも、つま先立ちのような筋トレを欠かさないでくださ い。

脚は自分の乗り物のようなものです。 労い愛でてくださいね。

スポンサーリンク

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

今すぐ!4呼吸でお腹がへこむ奇跡のドローイン

ドローインという言葉をご存じでしょうか? 知っていても、知らなくても、大丈夫。今からたったの4秒、ちょっとご一緒にお願いします。では、いきますよ?1・何も意識せ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

40代からは「美尻」で勝負!寝る前5分のたるみ解消ヒップケア

こんにちは! 30~40代にかけて様々な体の変化がやってきますよね。胸やお腹、お尻の変形……すでに焦っている女性も多いはずです。このボディラインは気づかないところで意…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台北に泊まるならココ!おすすめホテルエリアとは?【ひとり台湾】

星の数ほどある台北のホテル休みが取れそう!海外行こう!よし、近くて手軽にいける台北に決定!!いいですね、何食べようどこ行こう買い物予算どうしよう。いろいろ楽しい…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこに…

【ぽっこりお腹】頭上で手を合わせて横にグーン!下半身すっきりの「プチ筋」トレ2つ

増やすのは難しくて減らすのが簡単なのは「お金」ですが、逆に増やすのは簡単なのに減らすのが難しいといえば何でしょうか?答えは「体重」です(笑)。誰でも40歳くらいまでは、食べ過ぎて2~3kg太っても、1週間程…

汗をかいてもニオわない!「よい汗」を出すためのたった1つの習慣とは

香りは記憶とつよく結びつきます。日常の中で偶然ある香りを感じた瞬間に、その香りにまつわる人やシチュエーションなどの記憶が鮮明に蘇るものです。香りは人の「感情」と強く結びつくので、いい記憶だけでなく、悪…

床に手のひらはつく?1日1分でベッタリつける足指ストレッチとは

たとえば体重や体脂肪率などの「数値」は自分でわかっていても、自分の身体の「柔軟性」まで意識している人はなかなかいないと思います。ですが、柔軟性は身体の美しさを作る一番大きな要素の一つです。柔軟性に欠け…

肩甲骨きゅっと寄せられる?代謝を上げ不眠を撃退する2つのポイント

新しい年度が始まる4月。1年の中で最も寒暖差が大きい月なので、体がついていかない人も多かったと思います。寒暖差は体温調節や血管の収縮など、自分の意識とは無関係な部分。体にストレスがかかり自律神経が乱れて…

パンプスのかかとがパカパカしてません?9割くらいの日本人は「足の幅」を間違えてる

ご存知でしょうか。実は欧米では、家の中でも靴を脱ぎません。1日の大半を靴と共に暮らしています。自宅に帰るとまず靴を脱ぐ、会社や電車の中でも脱ぐ日本人にとっては、1日中靴を履くだなんて信じられないですよね…

下半身の冷え、上半身のコリを解消する「やせ歩き」2つの方法

最近は運動不足だと感じているのに先延ばしにしたり、お正月休みに増えた体重が気になっているのに、寒いから運動したくな~い!と、思っていませんか?夏になっても暑くても運動したくないのに、それでは一体いつす…

ヒモ・ベルト1本巻いて、その場で歩くだけで。誰でも簡単に3kgやせするコツ!

夏と冬、ダイエットに適しているのはどちらのシーズンでしょうか? ダイエットに取り組む人が多いのは、肌を露出する機会の多い夏。また、汗の量や夏バテによる食欲の低下など、夏のほうが痩せやすいイメージがある…

あなたのお尻、太ももから冷えてない?「ちょっと冷え性」改善2つのコツ

女性に多い「冷え性」。暖房機器メーカーのリンナイの調査によれば、実に女性の約80%が冷え性を自覚しているそうです。意外なことに男性も約40%が冷えを自覚しているそうですが、ともあれ女性は「倍くらい冷えてい…

肩甲骨とお腹、あと1つは?「歩き方3つのコツ」で肌の乾燥がピタリと止まる!

暑かった夏も終わり、過ごしやすい季節になりましたね。でも、これから寒い季節になるにつれお肌が乾燥してきませんか?カッサカサのお肌は女性としても魅力がダウン。何よりも、老けて見えてしまうのがネックです………

あなたはいまどの姿勢?「身体のたるみ」を予防する40代4つの基礎

40代のはじめ、エイジングはほうれい線や額のシワなど大きくてわかりやすいパーツから始まったことでしょう。そして40代の半ばともなれば、フェイスライン、首、お腹、ヒザ、そしてヒップライン……身体のいたるところ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事