「じがじさん」を「自我自賛」って書いてない?みんなが間違える四字熟語5つ

知っている四字熟語なのに、読み書きする機会ってなかなかないもの。特に書く方になると怪しい人も多いのでは?そんな四字熟語を5つチェック!

 

1・いきとうごう

解答と解説

正解は「意」。「意気投合」です。「意気投合」とは、互いの気持ちや考えなどが、ぴったりと一致すること。そう考えると「息統合」でも良いくらいですね(笑)

 

2・じがじさん

解答と解説

正解は「画」。「自画自賛」です。「自画自賛」とは、自分の描いた絵に自分で賛、好評を書くこと。そこから自分の行為や自分自身をほめることという意味になりました。自分のことをほめることから、「自我」をイメージしがちですが、それは間違いです。

 

3・じきゅうじそく

解答と解説

正解は「給」。「自給自足」です。「自給自足」とは、必要なものを自分で生産してまかなうこと。「必要なもの」から「求」を連想しますが、ここは逆に「給」の方なので注意。

 

4・しんきいってん

解答と解説

正解は「心」。「心機一転」です。「心機一転」とは、ある事をきっかけに、気持がすっかり変わること、また、変えること。すっかり変わるというイメージから「新」を思い起こしますが、ここは「心」です。

 

5・しんしゅつきぼつ

解答と解説

正解は「神」。「神出鬼没」です。「神出鬼没」とは、非常にすばやく現れたり隠れたりすること。不意に現れたり姿を隠したりして、簡単に居場所がわからないことです。鬼神のように自由自在に出没することから来た言葉です。「進出」という熟語から「進」を書いてしまうと意味が分からなくなってしまうので注意。

どうでしたか? 忘れてしまっているものはありませんでしたか? 四字熟語は、主に小中学校で習い、テストも受けています。オトナになっても上手に使えるように、小中学校で習っているんです。せっかくく頑張って覚えた四字熟語、オトナのみなさんは、積極的に使ってくださいね。

 

【合わせて読みたい】

「伺います」と「参ります」どちらを使うべき?意外な敬語の間違いと意味
「甘味処」は「かんみどころ」じゃない⁉簡単なのに読み間違える熟語10個
「ぜったいぜつめい」「絶対絶命」でOK?簡単な割にみんな間違える四字熟語5

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク