【飛行機あるある】機内をパニックに陥らせた40代女性の非常識行動って?

アテンションプリーズ!
お客様の中に、迷惑なオバさんはいらっしゃいませんか?

夏休みには飛行機を利用して、帰省先や国内・海外へお出かけになるという方も多いかと思います。

普段めったに乗る機会のない飛行機って、非日常感があってワクワクしますよね。

お仕事でしょっちゅう飛行機に乗っているという方も、プライベートでは特別な気持ちになるんじゃないでしょうか。

心ときめく夏の旅。胸躍る充実の機内ライフ! 今から楽しみですね。

ところが、非日常を満喫するあまりについ浮ついて、周りの人に迷惑をかけちゃっていることはありませんか?

今回はお盆の時期に先立ち、我々40代女性が飛行機を利用する際に注意しておきたいことを検証してみました。

恐怖を伝染させる迷惑オバ

「となりに乗り合わせた40代女性2人組。どうやら片方の女性は初めての海外らしく、すごくはしゃいでいました。気持ちはわかるので、少しくらいうるさくしてても最初は気にならなかったのですが……」

こう話し始めたのは、出張でたびたび飛行機を利用するというメーカー勤務のHさん(男性・44歳)。

「飛行機が動き出したらキャー。飛び立ったらキャー。機内食が出てきたらキャー。ずっとキャー。まあ、そこまでは許容範囲。問題が起きたのは、飛行機が気流の悪いところにさしかかり、ベルトサインが点灯した時でした」

その瞬間、女性の動きがピタリと止まり、急におとなしくなったそうです。
「ああ、怖いのかな? 」とHさんは気にも留めていませんでしたが……

「機内が突然大きく揺れた時でした。彼女は今までにないくらいの大きな声でギャー! と叫んでパニック状態に。その声に、もうひとりの女性はもちろん周りの人もビックリ。しまいには彼女の恐怖感が伝染してしまい、僕をふくめ座席周辺がプチ混乱状態になりました」

普段乗り慣れているHさんさえもビビらせる破壊力。ちょっと遭遇したくないですねー。

確かに飛行機が揺れた時って若干心配になりますよね。地に足のついていない乗り物ですし、窓も小さいので外からの情報が少ないのも不安をあおります。

だからといって、周りを巻き込むのは大人の女性としてよろしくないかと思います。キャーでもギャーでも、叫ぶなら脳内にとどめておく方が良いでしょう。

ここはご自宅ではございません! くつろぎすぎ迷惑オバ

飛行機に不慣れな方もいれば、旅慣れているがゆえにオバ行動がちらついてしまうケースも。

「座席に着くなりスリッパやネックピローなどの機内グッズを取り出し、すっかりくつろぎモードの友人。旅慣れていてカッコイイなーと思っていました」

主婦のSさん(女性・45歳)のご友人は、国内・海外問わず、ひとりでどこにでも旅に出かけるアクティブな冒険家。

「機内食サービスが終わると、席を立ったままずっと戻ってこないんです。どこに行ったのかと思ったら……。彼女は、化粧落としや歯磨き、着替えなどの身支度で30分以上もトイレを占領していたんです。おかげでトイレの前には行列ができていました」

旅慣れた彼女は、トイレが特に混雑するのは機内食後だとご存じなのでしょう。それゆえ我先にトイレに立てこもり、他の人にガマンを強いる行動をとったのかと思われます。

トイレを長時間利用したい時は、機内が落ち着いて周りが寝静まったあとに行くのが、本来の「旅の達人」のあるべき姿ではないでしょうか。

 

オバ行動はお盆休みに悪目立ち

窓から望む絶景に、CAさんの手厚いおもてなし。海外旅行では機内食も!
旅先への想いをはせながら過ごす空の旅……。ああ、考えただけで胸が高鳴ります。

とはいえ、忙しそうなCAさんになれなれしく話しかけたり、座席のタッチモニターをグイグイ押して前の人に圧をかけたり、隣の人が席を立ったスキにひじかけを占領するのは、大人女性としてどうかと思います。まあ、全部私なんですけどね。

日常を忘れて羽根をのばすのは結構なことです。飛行機だけに。

しかし、一歩まちがえれば迷惑オバさんまっしぐらになることを肝に銘じ、大人女性としてふさわしい機内ライフを送りたいものです。

 

 

スポンサーリンク

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

突然の「親の葬儀」。私の家族に起きたこと、かかった費用

考えたくないけれど、いつかやって来る親との別れ。残される家族としては、葬儀の費用のことも気になります。そこで、葬儀とその費用について調べてみました。葬儀は突然や…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、…

クイズ!中学生でも分かる敬語、正しいのはどっち?

英語でも数学でも中学生レベル、つまり義務教育で習うことで十分だというブログや書籍が目に付きますよね。今日は敬語について基礎からおさらいしてみましょう!全7問です…

口にするだけで愛が深まる!3つの魔法の言葉とは

今日はクリスマスイブですね。みなさんは誰と過ごしますか?せっかくのクリスマス、素敵な思い出にしたいですね。サンタクロースや恋人からの贈り物ばかり気にしないで、今…

えっ、「食べる」を丁寧に言うと「食べ○○○」?

「お昼はもう召し上がりましたか?」と聞かれて「はい。召し上がりました」なんてうっかり答えてしまうこと、ありますよね。「食べる」には「召し上がる」「いただく」とい…

40代50代女性が選ぶ!「オバ髪を救う」シャンプーを発表【オトナ組アンケート】

【オトナ組Q】2回目は、オトナサローネ執筆陣「オトナ組」の皆様がリアルに自腹で熱愛しているシャンプーについて! 「特集オトナの髪悩み」でも皆さんのいろいろな悩み…

だから「実家へ帰省がイヤ」になる! リアル40代の叫び

お盆といえば帰省でしょうか。「実家に帰省したら、何をしますか?」というアンケートの回答が、実家に帰省したくない理由になってきてしまいました。そこであたらめて「実…

ヘタな字がたった1日で「大人な字」に変わる魔法って?

壊滅的に汚字というわけではないけれど、年齢相応とは言い難い、「微妙にヘタな字」。私のこと?と思う人は多いはずです。アラフォーともなると今さら習いなおすきっかけも…

いくつやってた?人前で大恥をかく箸づかい7選

もうすぐ忘年会シーズン。テーブルに届いたお料理を取り分けるとき、実はあなたの「箸さばき」が意外に注目されていることに気づいていましたか? 各種アンケートでも「テ…

【男の本音】「おふくろの味」はもう古い!? 男性がまた食べたくなる愛され手料理とは?

しかし、令和です。「男性がよろこぶ女性の手料理といえば、“おふくろの味” 肉じゃが!」食の多様性が叫ばれる今日このごろ。はたして男性は、本当に女性の手料理に“おふくろの味”を求めているのでしょうか?男性が…

男性がイラっとくる!40代女性が言ってはいけない禁断のセリフとは?

「突然彼から連絡が来なくなった……」「別れを告げられた……」その理由に、なにか心おぼえはありませんか? ひょっとしたら、無意識に彼を「イラッ」とさせる禁断のセリフを浴びせてしまったのかもしれません。今回は…

【男性のリアル告白】男が陥落!モテる40代女性が見せまくっているもの

「40歳を過ぎてからも彼氏ができる女性」と「じゃないほうの女性」って、いったい何が違うの? 40代女性とお付き合いしている男性は、彼女たちの何に魅力を感じているの?これって、「じゃないほう」にとってはおそ…

年下男性が「カッケー!」と絶賛。職場のカッコいい40代女性の特徴

オフィスにいるカッコイイ40代女性って、どんな女性だと思いますか?「お仕事バリバリ」「コビない」「ブレない」。だいたいこんなイメージかもしれません。だけど具体的に何をすればカッコイイとされるのか? イマ…

あーめんどくさい!「マウンティングオバさん」効果的な撃退法

あなたの職場にいませんか?自身が相手よりも「いかに優れているか」「より幸福か」「リア充か」を全力でアピールしてくるオバさん。そして、相手が少しでも劣っているとみなすと、ただちに優位に立ったつもりになる…

【あなたは大丈夫?】もはや犯罪レベル!職場の超非常識オバさん

あなたのオフィスに潜んでいませんか?人の気持ちを土足でドスドス踏み荒らし、オフィスの秩序と空気を乱す、常識知らずのやっかいなオバさん。今回は、オフィスにひとりやふたり「いるいる! 」非常識オバさんの生…

【女性→男性のセクハラ】40代女性がやってしまいがちな【職場でのNG行動】とは?

「ほんの挨拶のつもりだったのに、大変なことになった……」あなたの普段の言動や行動は、相手にとってセクハラになっていませんか?または、職場のデリカシーのないオバさんを見て、「セクハラだなあ」と思ったことは…

みんなはどこまでしてる? 40代女性「おひとりさま行動」実態調査

あなたは“おひとりさま”で、どこまで行動できますか?かつては、女性ひとりというとなんとなく「さみしそう」「ぼっち感」のイメージが強く、行動を躊躇してしまう傾向がありました。さらに「女性ひとり温泉宿に宿泊…

【40代独女の恋】「私って都合のいい女?」男性の態度でわかる“本命度”とは?

自分にとっては「彼氏」カテゴリーに入っているはずの男性なのに……。なんかちょっと様子がヘン!?40歳を過ぎてから、男性とのお付き合い中にこんな不信感を覚えることってありませんか?若い時とは違い、40代の恋愛…

【要注意】実年齢よりオバ見え!40代がしがちな「真夏の間違った身だしなみ」

いよいよ本格的な夏の到来!ビールに花火大会に旅行に……。夏は楽しいことが目白押しで、とかく開放的になりますね。でも夏は、オバ化現象が顕著にあらわれる季節。暑いからといって、ココロも毛穴もオープンにしすぎ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事