【九星フラワー占い】三碧木星の8月の運勢は「周囲を明るく照らす人」

新しい動きが起こりはじめることが想像される今月。ワクワクしつつもつまずくことも多そうです。

そこを乗り越えていくためには自分本来のチカラが何よりの武器になります。

自分の中に秘められた本当の能力って何? 今月はこのことについて考えていきます。

※三碧木星の生まれ年は1961年、1970年、1979年、1988年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

まさに三碧木星らしさを見た!

『いだてん~オリムピック噺~』ですが、第二部に入って面白くなってきたな~と思っているのですが、みなさんはご覧になっていますか?

主人公の田畑政治さん、せっかちで騒がしいけれど、周囲に勢いと笑いを振りまき、物事をどんどん展開させていく感じ、三碧木星っぽいなと思いました。

とくに8月4日の放送内容では、最高の応援団という感じがして、その様子はとくに。

で、調べてみてびっくり!田畑さん本当に三碧木星の年の生まれで、しかもその田畑さんを演じる阿部サダヲさんも三碧木星!

うわ~、できすぎ~!(すいません、興奮してしまいました)

そう、三碧木星の1つの典型的な姿があれなのです。

 

新しい世界への導き手

元気で明るくて、頭の回転が早くて、アイデアマン。

私たちに新しい世界を見せてくれて、そこに飛び込む勇気が湧いてくるように、応援してくれる……それが三碧木星の力であり魅力です。

今月に入り調子はあがり、気力・体力が充実して、頭の回転はいつも以上だと思います。

けれどもそれを自分のためだけに使うと、運気は伸び悩みます。

 

その能力、人のために使ってこそ

行動や思考、決断のスピードが遅くて「合わないわ~」と思う人がいるかもしれません。

もしかしたら、そういう人ばかりと不満気味かもしれません。

でも、そういう人を応援し元気にすることは自分の使命だと思ってください。

真心や誠意で人をいい方向に導けたとき、今後自分がすべきこと、なるべき姿が見えてくるのではないでしょうか。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、話が合う楽しい相手と出会えそうです。

すごい勢いで関係が深まっていくかもしれませんが、真心や誠実さがあるか、相手と同時に自分のなかにも、確認をしてからアクセルを踏むようにしてください。

金運は、気前がよくなって出費が増えてしまいそうなので、少し注意してください。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、ブルーとシルバー。軽妙さが魅力の三碧木星ですが、そこに説得力というか芯の強さを感じさせてくれるファッション、メイクアイテムとして取り入れてみてください。

ラッキーパーソンは、男性のシンガーです。身近な歌の上手い男性でも、一緒に過ごすことで運気が上向きます。

カラオケに行って楽しく過ごすといいでしょう。

ラッキーフードは、柿の葉寿司。

関西では伝統の味、関東ではまだなじみがない人もいるかもしれませんが、デパ地下でも見かけるようになりました。

判断力を高めてくれる力があります。

 

朝顔の花が象徴する三碧木星の魅力とは

夏の暑さの中、しおれる草花も多い中で、夜明けとともに花開き、朝露にキラキラと輝く朝顔。このまぶしいほどの生命力は三碧木星の魅力をあらわしています。三碧は朝日のエネルギーをあらわす星で、前日に悲しいことがあり傷ついたとしても、朝になればかならず空に昇り始める太陽のように復活をとげ、笑顔をとりもどして楽しいおしゃべりができる、その明るさが周囲の人にも元気を与えています。ですから、過去のことにいつまでもくよくよしていては、三碧の魅力も半減! 朝顔の花言葉は「愛情」「かたい絆」です。

 

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク