【8/8~9/7全体運まとめ】九星フラワー占い8月は「新しい自分と出会いなおす!」

新しい動きが起こりはじめることが想像される今月。ワクワクしつつもつまずくことも多そうです。

そこを乗り越えていくためには❝自分本来のチカラ❞が何よりの武器になります。

自分の中に秘められた本当の能力って何? 今月はこのことについて考えていきます。

 

ツライことが多いと感じたら、自分らしさを失っているからかも

人と接していて、仕事をしていて、ひどく辛いと感じるなら、あなたは無理をしているのかもしれません。

無理や力みを自分から取り去ることは、自分らしくない行いから自分を解放してあげることが必要になってきます。

と言うのは簡単ですが、実行するのは難しいことですよね。私自身もそう思っています。

ただ、自分らしくない行いを確認するには、まず自分らしさを知ること、少なくともこれは欠かせないのではないでしょうか。

あなたの自分らしさって何ですか? 自分が得意なこと、人の役に立てることって何でしょうか?

8月はそれを見直すことになる時期になりそうです。

 

暗い感情にとらわれると泥沼化する恐れが

見直しながら新しい動きが始まる、けれども決してスムーズなスタートではなく、あちこちつまずきながら進むことになると思われます。

新しい動き……妊活にもよさそう時期です。

また、今年は引継ぎや相続。

卒業がキーワードなのですが、ジャニーズや吉本興業の経営者の交代について注目されていますが、ここで整理をすすめるためにたくさんの汗や涙が流されることになるかもしれません。

つまずきが多いので、「自分の何が間違っているの?」と悩むこともあるでしょう。

人との交渉がうまくいかなかったり、一方で❝人をよせる力❞のちがいを感じて、魅力ある人を恨んだりねたんだりしてしまうかもしれません。

けれども、これら暗い感情にひたっていると泥沼にはまる恐れがあります。

 

今月はおみくじを引くとハッとするようなアドバイスが!

間違っているというよりは、必要なことを学び直すための課題が与えられていると思ってください。

新しい何かのために苦労するようなことがあれば、将来に明るい展望がある証です。

その中でハッとするような気付きがあるかもしれません。

なかなかわからないという場合は、神社でおみくじを引いてみるといいでしょう。

8月はいわゆる❝神様からのメッセージ❞が降りてきやすい月でもあるからです。

自分らしさを見つけるヒントを生まれた星ごとに考えていきますので、そちらもチェックしてみてください。
生まれ年の星がわからない場合は、こちら↓で調べられます。

 

生まれ年の星と、9つの星それぞれを象徴する花は次のとおり!

※1月1日~2月4日・5日生まれの人は前の年の生れになります。
◆まるで水仙のよう!
「一白水星」(生まれ年:1963年、1972年、1981年、1990年)の女性の運気はこちら
◆まるでカーネーションのよう!
「二黒土星」(生まれ年:1962年、1971年、1980年、1989年)の女性の運気はこちら
◆まるで朝顔のよう!
「三碧木星」(生まれ年:1961年、1970年、1979年、1988年)の女性の運気はこちら
◆まるでバラのよう!
「四緑木星」(生まれ年:1960年、1969年、1978年、1987年)の女性の運気はこちら
◆まるで蓮の花のよう!
「五黄土星」(生まれ年:1959年、1968年、1977年、1986年)の女性の運気はこちら
◆まるでガーベラのよう!
「六白金星」(生まれ年:1958年、1967年、1976年、1985年)の女性の運気はこちら
◆まるでコスモスのよう!
「七赤金星」(生まれ年:1957年、1966年、1975年、1984年)の女性の運気はこちら
◆まるでユリのよう!
「八白土星」(生まれ年:1965年、1974年、1983年、1992年)の女性の運気はこちら
◆まるで紫陽花のよう!
「九紫火星」(生まれ年:1964年、1973年、1982年、1991年)の女性の運気こちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク