【罪悪感ゼロ】残業帰りの22時はセブンに寄り道!ヨガ講師が食べてるギルトフリーな夜食4選

こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。

残業が終わり、疲労を感じながらの帰路で思うこと。「あー、お腹空いたな」。だけど、作る気力なんてないし、そもそも遅い時間だし。何か食べるかどうか迷うところでしょう。

そんなとき、食に関する複数の資格を有する筆者はコンビニ大手チェーン『セブン-イレブン』に駆け込み、次のような商品をチョイスします。

そう、ギルトフリー(罪悪感なく)で食べられるあの商品たちです。

 

空腹具合☆~☆☆・・・「さばのおろしポン酢」

夜、それも遅い時間は軽めの食事で済ませたい。けれど、 適当なものではなくて「体にいいものを」、と思うのが大人の女。

まずは、昔から“体によい”と言われている青魚・さばが使われた商品から紹介しましょう。

「さばのおろしポン酢」・・・22o円(税抜)

こちらは脂ののったさばをさっぱりとしたおろしポン酢で味付けしたもの。米酢の優しい酸味がさばや大根おろし、エノキ茸に馴染んでおり、疲れた心身がほぐれていくかのように染みていきます。

血液サラサラ効果や脳の働きを活性化させる働き、歯や骨の健康に役立つ栄養素を含むさばに、胃の調子を整える消化酵素を含む大根おろし、糖質・脂質の代謝を助けてくれるエノキ茸と、どの食材もギルトフリー。

気になるカロリーは1パック当たり143kcalで糖質は4.1gです。

 

空腹具合☆~☆☆・・・「サラダフィッシュ サーモントラウト」

続いても魚。魚料理は日中でさえちょっと面倒に感じるので、コンビニエンスストアで購入できるのは嬉しいですよね。

「サラダフィッシュ サーモントラウト」・・・278円(税抜)

「サラダフィッシュ サーモントラウト」は、そのまま食べてもよいし、ほぐしてサラダに加えてもよいサラダフィッシュ。ここだけの話しですが、空腹を強く感じるときはお茶漬けにして食べても美味しいことを発見してしまいました。

さて、ベースとなる塩味にオニオンの風味が広がるこちらは、96kcal、糖質はなんと0.3g。糖質の摂取を控えている方にも嬉しい数値です。

そしてもうひとつ注目したいのが、たんぱく質が12.5gも含まれるということ。たんぱく質は、体を作る材料となる栄養素で肌や髪、爪の美しさや筋肉量にも関係してくるので、毎食意識して摂りたいところ。

ちなみに、成人女性の1日のたんぱく質摂取量は50gほどが望ましいとされているので、日中に摂れなかった方はここで。

 

空腹具合☆☆☆・・・「スパイシーなよだれ鶏」

お次は鶏肉です。

「スパイシーなよだれ鶏」・・・268円(税抜)

よだれ鶏とは、中国・四川料理に分類される茹でた鶏肉をピリ辛な調味料で食べるメニュー。こちらは冷凍食品なので電子レンジで加熱をしてから食べるのですが、温めの最中からザ・中華料理のいい香りが。

薄くスライスされた鶏肉は食べやすく、ネギとラー油がいい仕事をしてくれています。ボリュームも満足の120g。カロリーは238kcalで糖質は7.2g、たんぱく質は16.7gとさすがの含有量です。

食欲がそそられる味付けなので、くれぐれも白飯と一緒に……、は要注意です。

 

空腹具合☆☆☆☆・・・「紀文 糖質0g麺®」

最後は、「今夜はしっかり食べたい!」という空腹度合いが強い日にオススメしたい商品。

「紀文 糖質0g麺®」の一番の注目ポイントは、糖質が0gというところ。空腹状態から糖質を多く含むものを食べると、血糖値が急上昇し、インスリンが過剰に分泌されて糖分を脂肪として蓄積されやすくする言われています。そのため、ダイエット中の方はカロリーだけではなく糖質量も気にかけてもらいたいのです。

「紀文 糖質0g麺®」・・・200円(税抜)

おからパウダーとこんにゃく粉から作られた麺はとにかくヘルシー(77kcal)。コシがあり、麺類として違和感なく美味しく食べられるのにこれは有難いですね。ごまだれの甘味と中華風のピリ辛具合もまた女性が好きな味付けでしょう。こんにゃくの香りはほとんど気になりませんでした。

水切りをしてたれを絡めるだけで簡単に食べられるのも、疲れて帰ってきた夜の救世主です。賞味期限も製造日より21日間と長いので、冷蔵庫にストックしておいてもよいですよね。

好みの野菜を加えてボリュームを出しても〇。

※ たれには糖質が含まれます。

 

最近のコンビニエンスストアでは、今回紹介した商品の他にもギルトフリーなものがたくさん取り扱われるようになってきているので、忙しく働く『OTONA SALONE』読者のみなさんも「これは!」というものが見つかるでしょう。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

※ 店舗によっては取り扱いがない商品もあります。

【参考】

「セブン-イレブン/商品のご案内」- 株式会社セブン-イレブン・ジャパン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク