40代の髪「コレはさすがに…」と男が心底引いたダメな髪の特徴3選

40代の髪は、加齢に伴うアレコレのお悩みがつきもの。

白髪に薄毛、髪質の変化など、個人差はあれど、若い頃とは異なる自分の髪に、人知れずため息……な女性も増える年代です。

だからこそデイリーのヘアケアにも気合いが入るお年頃なわけですが、せっかく手をかけていても、男性目線で「コレはさすがに……」と引かれていたら残念。

時短美容家であり魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちが「コレはダメでしょ」と感じたという40代のヘア事情に迫ります。

 

コレはさすがにダメでしょ!男が引いた40代の髪1:毛先だけでなく頭頂部までゴワゴワ

 

「歳をとると、髪の毛がガサガサしてくる女性が多いと思っているんですけど、毛先だけならまだしも、頭の上のあたりの毛もゴワゴワしていると、それだけで萎えますね(笑)。

頭のてっぺん近くの毛は生えてきて間もないんだから、きちんとお手入れすれば、もうちょっとツヤが出るものじゃないんですか……?

ゴワゴワの髪の毛って、オバサンっぽく見えるっていうのもありますけど、何よりも不潔っぽい雰囲気で苦手です」(45歳男性/製造)

 

加齢に伴い、髪のパサつきやゴワつきに頭を抱える女性も増えがちなのは確か。

毛先にダメージがあるのは、男性的にも理解を示して(?)くれがちな一方で、全体的にゴワゴワ感が強すぎると、イメージダウンにつながりやすいのも実情と言えそうです。

 

 

コレはさすがにダメでしょ!男が引いた40代の髪2:“段”になっている白髪染め

https://jp.fotolia.com/id/4422708

「2年ほど付き合っている40代前半彼女が、最近、白髪が増えてきて、自分で白髪染めを始めました。

それはいいんだけど、根元の白髪だけを染めているせいか、明るいところで見ると、妙に髪の色が“段”になっているんです(苦笑)。

本人に指摘したところ『いつも同じメーカーのものを使ってないせいかも』って言ってました。

大雑把な性格だから、前回どんな白髪染めを使ったのか記録するのを忘れちゃうのと、そのときに安価になっているものを選ぶから仕方ないって開き直ってましたけど……。

僕はよくても他の人が見たらギョッとしそうだし、もうちょっと気を使ったほうがいいんじゃないかなって気がしますね」(45歳男性/IT)

 

セルフで白髪染めをするときには、ムラになってしまうのが気がかりな女性も少なくないはず。

同じような色に思えても、メーカーやシリーズによって微妙に染め上がりが異なるものだけに、できれば同じものを使い続けたほうが安心かもしれません。

 

 

コレはさすがにダメでしょ!男が引いた40代の髪3:見るからにダメージのあるロングヘア

 

「40代になると、ロングヘアの女性が減るなって印象があるんですけど、やっぱり僕は女性の長い髪に憧れますね。

でも、ロングヘアでも、手入れの行き届いていないのは最悪……。

色がおかしかったり、見るからにパサついていたり、毛先が広がっていて清潔感がなかったりするのは、かえって不潔な感じがして、苦手です。

長く伸ばすなら、きちんと手入れしてくれないと、ただの“伸び放題”にしか見えません」(43歳男性/マスコミ)

 

年齢を重ねると、ウルつやのロングヘアを維持するのには、それなりに手間がかかりますよね。

“男ウケ”の視点では、ロングヘアは鉄板だけれど、それは美しく整ってこそのお話。

伸び放題な印象になってしまえば、好感度はむしろダダ下がりになる場合もあるようです。

 

40代ともなれば、お相手の男性の年齢もそれなりになるだけに、多少の“アラ”は「お互いさま」にもなりがちです。

しかしこんな髪に対しては、厳しい目を向けている男性も少なくないのかも。

お心当たりのあった女性は、ご用心を!

スポンサーリンク

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴【40歳独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【男性心理】 身体の関係をもったあとに「なんか違う」と思われる40代独女の特徴

親しくなった男性と、本気でお付き合いをするにあたり「いつ、そういう関係になるのがベスト?」「早すぎると、軽いと思われそう……」と頭をかすめるのは、40代でもありがち…

【男性にアンケートしてみた】40代でモテる女性の「外見」の共通点4つ

巷には日々男性陣からお声がかかる「40代モテ女」というものが存在します。モテる40代女性にはある特徴があるようです……!今回は世の男性陣にアンケートをとり、モテる40代…

岩井志麻子 40代、50代の独身女性にみられる4つの特徴【独女あるある】

先日、定例の濃い女子会を開いた。漫画家の西原理恵子ちゃん、新潮社の名物編集者ゆかりちゃん、そして銀座の高級クラブのママ。みんな、同い年。つまりアラフィフね。特徴…

「大人の関係」になったあと、二度と連絡が来なくなる40代独女の傾向

身体の関係をもったあとに、残念ながらも二度と男性からの連絡がこなくなってしまう40代女性もいるのが実情です。将来を見据えて、そういう関係になったのに、目論見が外れ…

オバサンっぽくて萎える…男が嫌う40代女性の話し方って?

年齢を重ねると、キャピキャピとした話し方をする女性は減る一方で、若いときにはなかったような話し方のクセが染み付いてしまう場合もチラホラ。そして、そんなクセのある…

40代独女が「大人の関係」になったあと、絶対言ってはいけない一言って?

40代ともなれば、親密になった異性と身体の関係をもつことも、若いころよりは寛容になる女性が増えるのも事実。とは言っても、ある意味ではやっぱりデリケートなテーマでも…

【男性心理】「君、不倫中でしょ」と男性から勘違いされやすい40代独女の3傾向

ちょっとした行動が強烈な印象となり「この女性は、もしかして……?」とネガティブな推測が働く男性も。40代女性がなにげなく口にしたひと言や、深い意味がなくした行動のせ…

岩井志麻子 不倫に向く女と、不倫に向かない女

不倫には最初から相手が既婚者だとわかっていて始めた場合と、相手が独身だと信じ込んでいて、不倫の自覚がないままに始まった場合がある。すべてがそうじゃないけど、前者…

【40代の水着】「勘弁してくれ!」男性が目を覆いたくなる、40代が着てはいけない水着って?

誰もがちょっとはじける、真夏のビーチ。しかし、若い男女がいりまじる海やビーチにおいて「おいおい、それはないぜ」と男性陣を萎えさせる、40代女性のとんでもない行動が…

同性の目はやっぱりキビシイ!? 「彼の母親」に嫌われる40代女性の傾向

結婚している間柄だけでなく、交際が長くなってくると、彼の母親との接点が増えるのも常。しかし彼の母親は同性だけに、いい関係を築けている人ばかりとは言い切れない実情もあり、本人は悪くないのに、気づけば義母…

男から「二度と飲み会に来ないで」と避けられる40代独女の共通点

飲み会に積極的に参加し「いいご縁がないかな」と婚活をがんばっているつもりでも、男性から「あの人は、もう連れてこないで」と言われるキャラになってしまえば残念の極み。しかし実態として、男性に嫌悪感を抱かせ…

彼ママに会うのがユーウツ…40代が地味に悩む「天然系義母」の生態3選

パートナーの母親である“義母”と接する機会も、なかなか多いのが40代。いい関係を築けている人も多いものの、義母の性格によっては「どうも扱いにくくて、苦手……!」となるのも、ありがちなお話です。あからさまに意…

痛すぎる!「大人の関係」を男に後悔させる40代独女にありがちな振る舞い

40代の男女関係ともなれば、“大人の関係”、つまり肉体的な関係を結んでいる人も珍しくありません。「男女間において、カラダの相性は大事」という人もいれば「そういう関係になってみないと、本当の相性はわからない…

40代でもけっこう多い!「都合のいい女」にされがちな40代独女の特徴

40代になっても、残念ながらも男性から、“都合のいい女”として扱われてしまう女性もいます。真剣恋愛をしているつもりなのは女性だけで、男性は結婚なんて毛頭考えてもいなければ、女性の幸せなんてお構いなし……なん…

ねぇそれ感じ悪い! 40代がやりがちな「愚痴のつもりが恋愛自慢話」3選

友人と他愛もない話をしているときに、最初は愚痴だと思って聞いていたら、いつの間にか自慢話になっていた……という展開に、お心当たりがある女性も多いはず。女性は“共感”で親しくなるという説もあるだけに、自慢話…

寝不足ですか? 40代の目を「腫れぼったく見せる」デンジャラスな秋アイシャドウ3選

そろそろ、本格的な秋仕様のメイクにシフトさせている40代女性も多いころ。残暑厳しい折だけれど、メイクに季節感を重んじる女性ほど、すでに秋の新作で装っていることと思います。でも、秋色アイシャドウには40代の…

【40代の薄毛問題】は賢く解決! おすすめの「プチプラ」アイテム3選

加齢による髪の減少を感じると「高価なシャンプーを使わないとダメかも?」とも思いがち。けれど、高いアイテムを使ったからと言って、必ずしもお悩み解決に至らないから「美容って難しい……」と感じていらっしゃる女…

結婚前提だった男が萎えた!40代独女が発した「親の介護」にまつわるセリフ3選

交際初期には「結婚前提」で考えていても、お付き合いを重ねていくなかで「やっぱり、この人との結婚はナイな」となるケースも少なくありません。最初はラブラブでも、時間の経過とともに気持ちが変わってしまうのは…

【男の本音】デートで「オバチャンだな…」と男が感じた40代女性の些細な振る舞い3選

デートの最中に、ちょっとした振る舞いをしてしまったばかりに「ああ。オバチャンだな……」とお相手を興ざめさせてしまえば、40代女性には残念なお話。しかし、どんなに好印象を狙っていても、ふとした拍子に幻滅され…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事