年下男性が「カッケー!」と絶賛。職場のカッコいい40代女性の特徴

オフィスにいるカッコイイ40代女性って、どんな女性だと思いますか?

「お仕事バリバリ」「コビない」「ブレない」。だいたいこんなイメージかもしれません。

だけど具体的に何をすればカッコイイとされるのか? イマイチわかりませんよね。

そこで今回は、40代女性の行動により男性たちが「スカッとした!」職場での出来事をリサーチ。

男性たちは一体、40代女性の何を見てカッコイイと思うのでしょうか?

困った時に助け船を出してくれる

「入社間もないころ、当時はまだ携帯電話が普及していなかったので、たまに私用でコッソリとオフィスの電話を使うことがありました。ところがある日、上司に見つかってしまい、フロア中に響き渡るような声でネチネチとイヤミを言われて……。

その時でした。『上司さーん、六本木のイブさんという女性からお電話でーす! 』と、上司の声をはるかに上回る、女性先輩の大きな声が。その瞬間、フロアの視線が一斉に僕から上司へと集中! 上司は真っ赤になりながら、あわてて撤退していきました。

あとで先輩には『こんな風に恥ずかしい目に合うこともあるから、私用電話はほどほどにね』と軽く注意されましたが、さりげなく助けてくれたのかなあと思うと、とてもカッコ良く見えました」(企画営業・45歳)

女性先輩が機転を利かせてくれたのか、それとも天然だったのか? それはわかりませんが、イヤミな上司を撃退してくれたのはもちろん、キチンと注意もしてくれる女性先輩の存在は頼もしいですね。

「仕事に対して自信を失っていた時、『私を含めて、あなたの頑張りを見てる人はちゃんと見てるから』と言って励ましてくれた先輩。今、僕も見習って、後輩が落ち込んでいる時は同じことを言っています」(販売・30歳)

「プレゼンの時、事前調査が足りなくてアワアワしていたら、派遣スタッフさんが参考になりそうな資料をサッと差し出してフォローしてくれた時。プロを感じました」(営業・32歳)

常に周囲に目を配り、いざという時に味方になってくれる女性の存在は、なくてはならない存在です。

痛快! 職場の困ったオバさんを撃退

「“女史”と呼ばれ、チーム内で恐れられている女性マネジャー。もはや、業務においての決定権は、すべて彼女が握っていると言っても過言ではありません。

そんな女史に唯一意見できるのが、彼女と同期のU子先輩。僕が女史に無理難題を押し付けられて困っていた時、U子先輩が直接彼女に訴えて、クリアにしてくれたことがあったんです。

『私は彼女の過去をいろいろ知っているからねーとニヤリとほほ笑むU子先輩。頼りになる先輩だと思ったと同時に、本当に敵に回すとコワイのはU子先輩の方だと気づきました(笑)」(SE・35歳)

「『私、いくつに見えるぅ~?』が口グセの派遣スタッフのオバさん。こないだの飲み会でも、このやっかいな質問で新人男性社員を困らせていたんですよね。

『え~見えな~い』待ちがスケスケのオバさんに向かって、もうひとりの40代派遣スタッフさんが放った『え~見えな~い! もっとずーっと年上かと思った~! 』は秀逸でした。天然なのかイジワルなのかはわからないけど、モヤモヤが晴れました。今度自分も使おう(笑)」(営業・41歳)

目には目を。歯には歯を。オバさんにはオバさん力を?

めんどうな案件をズバッと一刀両断する女性の姿は、男性から見るととても爽快なんだとか。

「カッコイイ40代女性」と呼ばれるには?

「公平でさっぱりしていて行動力がある。気配りもさりげない」(飲食・29歳)
「おしゃれもそれなりにされていて、年齢を感じさせず、てきぱきと仕事をこなして、若いスタッフの指導もしている女性」(販売・32歳)
「シングルマザーで食べ盛りの息子2人を育てながら仕事や趣味のスポーツに全力投球しているアクティブ・ライフを送っている女性」(SE・37歳)

職場にいる「カッコイイ40代女性」について、さまざまな男性にご意見をうかがいました。

これに基づき共通して言えるのは、どの女性も「自立心があり、確固たる自信と度胸を持っている」ということではないでしょうか。

何にもしばられず、自分の好きな服を着て、自由に毎日を楽しんでいる。そんなオーラをバンバン放つ女性像が、なんとなく頭の中に浮かんできませんか?

まずは、カッコからでもイメージに近づくことからはじめてみましょうか。

スポンサーリンク

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、…

クイズ!中学生でも分かる敬語、正しいのはどっち?

英語でも数学でも中学生レベル、つまり義務教育で習うことで十分だというブログや書籍が目に付きますよね。今日は敬語について基礎からおさらいしてみましょう!全7問です…

大人が知っておきたい!ホームパーティーの服装と手土産の値段 ~ワインのマナー・ゲスト編~

好きな料理に好きなワイン、そして気の合う仲間たちとのホームパーティ!気の合う仲間とする場合もあれば、家族ぐるみ、上司の家族やママ友同士などシチュエーションはさま…

太りにくい「ヘルシー夜食&おやつ」3選。深夜も罪悪感なく食べたい!

夜遅くになってお腹がすいた、甘いものが食べたい! そんなときってありませんか? 遅い時間に食べてもおいしくて罪悪感がないヘルシー夜食&おやつを紹介します!茹で汁…

女が一人で肉を食べるならココ!2018年新春注目3店

ひとりで突然お肉が食べたくなるとき、ありますよね。最近は女性がひとりで気兼ねなく、肉を食べられるお店も増えていますが、今回は最新情報として、オープンしたばかりの…

これで大丈夫!ホームパーティのおもてなし、準備のコツ~ワインマナー・ホスト編~

みんなでワイワイ楽しいホームパーティ。いざホームパーティを開くとなると何から準備したらいいのか分からなくなってしまうことはありませんか?せっかくゲストを自宅に招…

もらってうれしい!達人が用意する「オトナの手土産」7選

オトナの女性はビジネスやプライベートなど、さまざまなシーンで手土産を贈ることが多いもの。渡す相手が誰であろうと「大切な人に喜んでほしい」という気持ちは同じ。最近…

神戸っ子マストの絶品手土産♡「フロイン堂」のビスケットとパイ

年末年始は実家の赤穂郡で過ごした私ですが、年が明けて、神戸に戻ると、正月気分もじわじわトーンダウン。お重の中の栗きんとんやお土産に持ち帰った羊羹など、和菓子を堪…

【男の本音】「おふくろの味」はもう古い!? 男性がまた食べたくなる愛され手料理とは?

しかし、令和です。「男性がよろこぶ女性の手料理といえば、“おふくろの味” 肉じゃが!」食の多様性が叫ばれる今日このごろ。はたして男性は、本当に女性の手料理に“おふくろの味”を求めているのでしょうか?男性が…

男性がイラっとくる!40代女性が言ってはいけない禁断のセリフとは?

「突然彼から連絡が来なくなった……」「別れを告げられた……」その理由に、なにか心おぼえはありませんか? ひょっとしたら、無意識に彼を「イラッ」とさせる禁断のセリフを浴びせてしまったのかもしれません。今回は…

【男性のリアル告白】男が陥落!モテる40代女性が見せまくっているもの

「40歳を過ぎてからも彼氏ができる女性」と「じゃないほうの女性」って、いったい何が違うの? 40代女性とお付き合いしている男性は、彼女たちの何に魅力を感じているの?これって、「じゃないほう」にとってはおそ…

あーめんどくさい!「マウンティングオバさん」効果的な撃退法

あなたの職場にいませんか?自身が相手よりも「いかに優れているか」「より幸福か」「リア充か」を全力でアピールしてくるオバさん。そして、相手が少しでも劣っているとみなすと、ただちに優位に立ったつもりになる…

【あなたは大丈夫?】もはや犯罪レベル!職場の超非常識オバさん

あなたのオフィスに潜んでいませんか?人の気持ちを土足でドスドス踏み荒らし、オフィスの秩序と空気を乱す、常識知らずのやっかいなオバさん。今回は、オフィスにひとりやふたり「いるいる! 」非常識オバさんの生…

【女性→男性のセクハラ】40代女性がやってしまいがちな【職場でのNG行動】とは?

「ほんの挨拶のつもりだったのに、大変なことになった……」あなたの普段の言動や行動は、相手にとってセクハラになっていませんか?または、職場のデリカシーのないオバさんを見て、「セクハラだなあ」と思ったことは…

みんなはどこまでしてる? 40代女性「おひとりさま行動」実態調査

あなたは“おひとりさま”で、どこまで行動できますか?かつては、女性ひとりというとなんとなく「さみしそう」「ぼっち感」のイメージが強く、行動を躊躇してしまう傾向がありました。さらに「女性ひとり温泉宿に宿泊…

【40代独女の恋】「私って都合のいい女?」男性の態度でわかる“本命度”とは?

自分にとっては「彼氏」カテゴリーに入っているはずの男性なのに……。なんかちょっと様子がヘン!?40歳を過ぎてから、男性とのお付き合い中にこんな不信感を覚えることってありませんか?若い時とは違い、40代の恋愛…

【飛行機あるある】機内をパニックに陥らせた40代女性の非常識行動って?

アテンションプリーズ!お客様の中に、迷惑なオバさんはいらっしゃいませんか?夏休みには飛行機を利用して、帰省先や国内・海外へお出かけになるという方も多いかと思います。普段めったに乗る機会のない飛行機って…

【要注意】実年齢よりオバ見え!40代がしがちな「真夏の間違った身だしなみ」

いよいよ本格的な夏の到来!ビールに花火大会に旅行に……。夏は楽しいことが目白押しで、とかく開放的になりますね。でも夏は、オバ化現象が顕著にあらわれる季節。暑いからといって、ココロも毛穴もオープンにしすぎ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事