血管が老けないおやつは、チョコorドライフルーツ、どっち?

健康と若々しさを維持するためには、血管年齢を若く保つことが欠かせません。なぜなら、体中の細胞に酸素や栄養を含む血液を運び、その新陳代謝、つまり細胞が新しく生まれかわることを助けているのは血管だからです。

あなたの血管年齢は実年齢よりも若いと思いますか?血管の名医である池谷敏郎先生が、実は血管をボロボロにしている原因かもしれない生活習慣にメスを入れます。

もしかしたら、にせ健康法を実践してるかも……

 

 

世の中にはまことしやかにささやかれている、都市伝説レベルのにせ健康法がたくさんあるそうです。「世界一受けたい授業」や「金スマ」、「林修の今でしょ!講座」に出演歴もある血管の名医、池谷敏郎先生の著書『血管が老けないのはどっち?』(主婦の友社刊)では、“どっち?”という二者択一のクイズ形式で、生活習慣を少し変えるだけで血管の若さを取り戻すコツを紹介しています。

本著で解説されている50以上の生活習慣例の中から、気になる事例をご紹介します。

少し太めのポッチャリ体型、きゅっとスリムな体型、どっちの血管が丈夫?

2009年に厚生労働省が調査した、40歳からの余命が長い体型は次のとおり。

※BMIの計算方法 体重kg÷(身長m×身長m)

表から分かるように、「少し太めの体型」がもっとも長生きします。しかも、やせ体型の女性に比べ、少し太めの体型の女性は7歳も寿命が長いことがわかったそうです。

やせ体型の人は、免疫力が低いことが死亡リスクを高めている要因と分析されています。しかし、太め体型だから安心ということではなく、中性脂肪値や血圧、血糖値を上げる悪玉物質を分泌する内臓脂肪が多いのは危険。筋肉をつけて脂肪を燃焼できる身体を目指しましょう。

 

どうしてもおやつが食べたくなったら、チョコレート、ドライフルーツ、選ぶべきはどっち?

 

糖質をたっぷりと含むスイーツは、控えるべきものと思っている方も多いことでしょう。この戒めを自分に課して、しっかり摂生できているとしたら、本当にすばらしいことです。しかし、がまんを重ねストレスがたまるのも、血管にとってはいいことではないそうです。ストレスは自律神経を刺激し、活動モードの交感神経ばかりを優位に、交感神経は、血管内の空間を狭め、心拍数も増やします。つまり、血管への負担となるのです。

どうしても甘いものが食べたくなったら、池谷先生がおすすめするのはチョコレートだそう。チョコレートは、じつは血圧を下げ、動脈硬化を防ぐ可能性のある優秀食材だといいます。ただし、この効果が確認されているのは、ダークチョコレートのみ。ミルクチョコレートやホワイトチョコレートでは明らかにされていません。

 

予想と反した方も多いのではないでしょうか。『血管が老けないのはどっち?』では、上記の他にも、以下のような気になる事象に対し、血管にとってよりよい方法を明快に解説しています。

■コーヒーを1日3~4杯飲む、飲まない、良い習慣はどっち?

■すぐに怒る人、すぐに泣く人、血管が丈夫なのはどっち?

■血管が若い人の家の証明、明るめ、暗め、どっち?

■チーズを食べるならカマンベールチーズとブルーチーズ、どっちがいい?

■ジムでやったほうがいいのは、体をしぼる筋トレ?汗をかけるランニングマシーン?

■じつはヨガよりも効果的なのは、ラジオ体操、ダンスのどっち?

■ベッドで寝る人、布団で寝る人、血管が若々しいのはどっち?

…and more

 

生活習慣を1つ2つでも整え、いたわるだけでも血管年齢が高くなるのを防いだり、傷んだ部分を改善したりすることができるそうです。『血管が老けないのはどっち?』を参考に、医学的に根拠のある「詰まらない切れない血管」になるためのポイントを理解し、2017年は血管年齢の若さを目指してみませんか?

 

池谷敏郎

池谷医院院長、医学博士。1962年、東京都生まれ。東京医科大学医学部卒業後、東京医科大学病院第二内科に入局、血圧と動脈硬化について研究する。1997年、医療法人社団池谷医院理事長兼院長に就任。専門は内科・循環器科、現在も臨床現場に立つ。東京医科大学循環器内科客員講師、日本内科学会認定総合内科専門医、日本循環器学会循環器専門医としても活動。テレビ番組「世界一ウケたい授業」はじめ、「林修 今でしょ!講座」、「金曜日のスマイルたちへ」、「羽鳥慎一モーニングショー」、「深層ニュース」、その他ラジオ番組などにも出演し、わかりやすい医学解説が好評を博している。著書に「老けない血管になる腸内フローラの育て方」(青春出版社)、「炭水化物を食べてもやせる!レジスタントスターチ式ダイエット」(主婦の友社)など多数。

血管が老けないのはどっち?

著者:池谷敏郎

定価:本体1,100円

https://www.amazon.co.jp/dp/4074170078

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代をカバーするベースは?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ベースメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ベースメイク編】で…

40代の美白・シワケアはどうしてる?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・スペシャルスキンケ…

実は40代に似合うメイクって?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ポイントメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ポイントメイク編】…

答えの見えない恋。納得できる次のステップへ進むために

「か・が・み」の三文字のうち、真ん中の「が」を抜くと「かみ」になることはよく言われます。「が」はすなわち「我=自分」。鏡はありのままの自分と正面から向き合い続けることの象徴です。……いったいどういうこと…

40代の美髪と美ボディ、どう作りましたか?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ヘア&ボディ編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ヘア&ボディ編】は…

たるみが気になる40代、毎日のスキンケアは何を使う?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スキンケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ編集部賞・デイリースキンケア編…

知ってる? 湯の町・別府発の「温泉水」フェイスマスクがすごいんです!

世界でも有数の温泉地である大分・別府から生まれたフェイスマスク、サラヴィオ化粧品の「RG92 エスペシャリー」。温泉水に含まれる成分が大人女子の肌をよみがえらせてくれます。週末のケアにぜひ取り入れてみて!…

コレすごい! 毛穴やシミをカバーする美人必携「タイムシークレット」4つのテク

今、口コミを中心に話題になっているプチプラコスメ・タイムシークレット。シミや毛穴をカバーしてくれる! トレンドのツヤ顔になる! と大人女子の間でも大人気。ここでは、タイムシークレットで美肌になる方法を…

【オトナの手土産】ビジネスにも友人にもよろこばれる。老舗&名店の頼れる4品

手土産を渡すシーンが多くなるシーズンです。大切なビジネスの相手にも、いつもお世話になっているプライベートの友人にも。「これさえ選んでおけばまちがいない」と、安心させてくれる老舗&名店のとっておきの品を…

【大人のギフト】自分もほしい!「いつまでもキレイで」を伝えるビューティの贈り物

ギフトに何を渡しましょうか。大人になると、ちょっと気の効いた美容アイテムは自分自身がもらってもうれしくありませんか? いま、注目の大人のギフトはヘアケアです。見た目の印象を大きく左右する髪。そんな髪も…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事