このセリフが出たら要注意!浮気性な40代男ほど口にする危険なフレーズ3例

浮気や女グセの悪さは、ある種のビョーキで「浮気性な男は一生治らない」とも聞きますよね。

確かにまわりの男性を見渡してみると、浮気をする男性、あるいは複数の女性と同時進行で交際する男性は、年齢を重ねても悪癖が治る様子がないのが実情です。

そして、そんな男性たちほど、親密な女性に対して口にしがちなズルいフレーズも。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、浮気性な男ほど40代女性に対して口にしがちな要警戒フレーズを3選ご紹介します。

 

浮気症な男が言いがち!危険なフレーズ1:「疲れちゃってるんだ」

「仕事が忙しい」は、多くの浮気男が言いがちなフレーズとして、すでに有名です。それだけに、上級者(?)である浮気男ほど「仕事が多忙」は避け、別の言い回しで浮気疑惑を回避したがる傾向も。

その最たるフレーズのひとつに「疲れちゃってる」「疲れている」が挙げられます。

暗に、仕事が多忙で体力が追いついていない、あるいは年齢による体力不足を痛感している……といった、40代女性なら共感するであろう背景を含む言葉だけに、これを言われると妙に納得する40代女性も多いことから、浮気男たちが経験則から使い倒している言い回しかもしれません。

「仕事が忙しいから会えない」「激務続きで、LINEに返信ができなくて」などと言われるより「疲れていて会えない」「疲れてて、返信できなかった」と言われたほうが、同情を買いやすい心理を悪用しているとも言えそうです。

心の優しい女性ほど、このフレーズにはコロリと騙されがちなのも否めないかも……。

 

 

浮気症な男が言いがち!危険なフレーズ2:「打ち合わせ中」

LINEの返事がない、あるいは電話をしてもコールに応じない……などは、浮気男ほどありがちなシチュエーション。

別の女性とのデート中であればなおのこと、女性からの連絡には反応が鈍ります。

そんなシーンで、浮気男が常用する言い訳のひとつが「打ち合わせ中」。このフレーズは、暗に“仕事の関係者と会っている”という含みを持たせられるせいか、どこで誰と会っていようが、女性からそれ以上の連絡を避けられる気楽な言い訳として、活用している浮気男も多い傾向です。

余談ですが、浮気や二股を繰り返す男にも、一抹の良心は残っているのかもしれません。「打ち合わせ」とだけ言えば、どこかの女性と何の会話を楽しんでいても、“打ち合わせ”と言い換えて嘘ではないだけに、罪悪感が薄れるセリフという面でも使いやすいのかも。

彼の仕事を応援したい気持ちが強い女性ほど、コロリと信じてしまう傾向も。

 

 

浮気症な男が言いがち!危険なフレーズ3:「酔っ払ってた」

すでに伝えたことを覚えていない、あるいは聞いていないことを「過去に話した」と言い張る……など、辻褄の合わない会話になりやすいのも、浮気男にまつわる“あるある”。

特に、特定の相手と二股や三股交際をしている男ほど、誰と何を話したのかが曖昧になりがちなのも現実でしょう。

そんなときに彼らが使い倒している便利なフレーズのひとつが「酔っ払ってた」。年齢を重ねると、体力不足などから、お酒に“飲まれる”男も増えてくるのが実態だけに、それを逆手にとって「あの時は、酔っ払ってたからさ〜」で不都合な展開を切り抜けようとする傾向も。

ちなみに、このフレーズは辻褄の合わない会話だけでなく、LINEの返事をしない、かかってきた電話を無視した、などのあらゆるシーンにおいて使いやすく、浮気男にとっては汎用性の高いフレーズでもあるでしょう。

自身がお酒に弱くなってきたと感じている女性ほど「なら仕方ないかな」と、スルーしてしまいがちなのも否めません。

 

 

なにげなく聞いているだけでは「そうなのね」と聞き流してしまいそうなフレーズでも、そこに浮気男の戦略が潜んでいる場合があります。こんなフレーズを頻繁に使う上に、不可解な時間が多いパートナーに対しては、警戒心をもっておいて損はないかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク