【プチ節約】年末年始の無駄づかいを1万円減らす!辛くない節約テク8つ

年末年始、飲み会やら旅行やらでワクワクしますが、いっぽうで出費が激増するのが憂鬱な時期ですよね。

貧乏くさいことはしたくないけれど、できればムダな出費を減らしてうまく節約したい。そんなたち人の意外な知恵を集めました。

使うべきところには使う「メリハリのあるお金づかい」って何をすればいいの?

 

テク1・必要のない忘年会・新年会は「堂々欠席」する

忘年会や新年会もいかなくていいものは断ります。

出席したから何かいいことがあると思えないし、

我慢して座っているのも苦痛です。

 

だから親しい間柄とのもの以外、

つまり私に価値ある忘年会や新年会だけに出席します。

 

ただで飲み食いできるといっても

会社の忘年会には出たくないですもん。

絶対、二次会で費用がかさんでしまいますし、

正直、面倒なんですよね、ああいうつきあいが(笑)。

 

だから「家庭の事情」を言い訳に断ってしまいます。

これだけで結構、節約できますよ(笑)。

一番お金がかかるのって二次会ですもん。

 

親しい同僚同士で他の日に飲みに行く方がいいです。

こっちならお金も時間も損した気分になりません。

(47歳・既婚・会社員)

 

テク2・敢えてのクレカ、出費を目視すれば節約できる?

スーパーも含めた買い物をクレジットカードでこの時期は行います。

落とし穴になると思われやすいんですが、

逆にすぐにネットで確認できるので緊張感があります。

それもあって無駄なモノを買わないですね。

 

セールだろうとバーゲンだろうと

衝動買いしなくなるんです。

私だけかもしれないけれど、

出費の管理がしやすいからじゃないかと思ってます。

 

でも忘年会や新年会などの交際費は現金払いです。

こっちのほうでは気持ちよく使っています(笑)。

(43歳・独身・会社員)

 

テク3・絶対にセールに行かない、お買い得品棚にも近寄らない

年末年始のバーゲンを避けます。

もちろんセールも無視します。

 

この時期にすべきことは

クローゼットの見直しと整理整頓です。

大掃除ついでにやってます。

 

クレジットカードを持ってショップに行けば、

絶対に買っちゃうのを自分でも知ってるんです。

それに安さだけで選んで買っちゃうと思います。

 

そうやって増やしたクローゼットの中身を反省しながら

いろんなものを整理整頓します。

それから出てきた服や小物をピックアップして分けておくんです。

 

使えるもの、捨てるべきもの、リフォームやリメイクすべきもの

と分けまして、リフォームやリメイクしているうちに

バーゲンもセールも終わっています。

ここ数年はこれで節約を成功させてますよ。

(41歳・独身・会社員)

 

テク4・限定、コフレを衝動買いしそうなときはドレッサー断捨離

化粧品が好きだから、毎年コフレが気になります。

可愛いし、お得な気がしますから、欲しくなるんです。

 

でも結構持て余して無駄にするんですよね。

 

だからここ数年はコフレを買う費用をヘアサロンに回します。

カラーリングから全部やっちゃう。

考えるとつい買ってしまうコフレより安いんです。

 

だから年末にコフレ欲が高まったらドレッサーの整理整頓です。

もちろんコフレの情報ページを見ながらです。

現実で持て余している化粧品を見ると、あきらめられます(笑)。

 

それに古すぎる化粧品の始末もできるので、

新しく買う勇気もわいてきます!

 

……あれ?あんまり意味がないかしら?

(40歳・独身・団体職員)

 

テク5・節約の基本は食費!王道すぎる「自炊」「作り置き」

食費の見直しをします。

 

クリスマスは独身独り暮らしチームで毎年飲みますし、

おせち料理も実家任せですから不要です。

 

ただし仕事が忙しくなる時期なので、

外食やコンビニごはんが増えて費用がかさむんだと

最近ようやく気が付きました。

 

外食って時間と手間の節約になるけれど、

お財布を軽くしますもんね。

 

日持ちする野菜や乾物、冷凍していたお肉や魚を使って

常備菜を用意し、ごはんも冷凍しておきます。

あとは味噌玉を用意しておけば、疲れていても自宅ごはんは完璧。

 

電子レンジと電気ケトルがあれば意外と節約できるんです。

自宅で一人だとお酒を飲まないからできるとも思います。

料理が嫌いじゃないならおすすめです。

(44歳・独身・会社員)

 

テク6・お弁当持参、そしておやつは我慢

普段は外食か買ってくるんですが、

この時期はランチをお弁当持参にしています。

 

夕飯のおかずの一部と朝に焼いた卵焼き、

それにご飯をお弁当箱に詰めるだけです。

 

だからこの時期はランチの費用がなくなります。

お茶も職場のものを飲みますし。

同僚もこんな感じになっています。

 

だからこの時期はおやつもなし。

味気ないかもしれませんが、仕方ないです。

節約は哀しいですね。

(40歳・既婚・公務員)

 

テク7・コンビニには近寄らない!太るし浪費するから

コンビニに行かないようにします。

どうでもいいおやつを買いこんじゃったり、

限定ビールを買いこんだりしちゃいますからね。

 

そうじゃなくても仕事関係の忘年会で不摂生になりやすい時期なんです。

そういう意味もあって、コンビニ通いを自分に禁じます。

だからコンビニ限定ポテチもスイーツも自分に禁止(笑)。

 

むしろコンビニ費用を社内でのおやつ費用に回すほうが

私自身の健康にも社内にも役立ちます。

「クリスマスだしね!」と贅沢なおやつをみんなで食べちゃう(笑)。

あとは「残業頑張ろうね!」も言い訳になる(笑)。

 

どうしてもコンビニで買い物する必要が出たときは

目的のものだけを買います。

 

でも忘れ物をしないようにしたりしていると、

コンビニって我慢できるんです。

あの縁日の雰囲気だけが好きなのかも。

(50歳・独身・会社経営)

 

テク8・時間と安全だけにお金を使う主義を守る

年末年始だからと特別扱いしません。

なんというか、雰囲気で費用がかかるように

仕向けられている感じがします。

 

自分でおせちを作るほうが安いっていいますけど、

そんな時間の余裕ないし(笑)。

 

紅白なますやぜんざい、黒豆の材料などは

値上がりする前に買ってしまいます。

でもこういう食材は保存できるものだからできるんです。

そうじゃないものは味も落ちるし、

自宅保存が鮮度が保てると思えません。

 

年末年始だから急に変わるのは仕事のスケジュールだけです。

他のことは変わらないんだから、普段通りに過ごします。

節約で張り切ると、逆にヘンな出費が増えるんじゃないですかね?

(50歳・独身・フリーランス)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク