うっかり「おばさん行動」してない?40代がファミレスでコレやったらNGです!

女性も40代に突入すると、上品淑女とオバチャンの差が徐々にはっきりしてきちゃうのが現実です。

そこで、ファミレス勤務経験もある筆者が、オバチャンたちがついついやっちゃう独特なアクションをピックアップしてみました。

モテを狙うのであれば、絶対に封印したいおばさん行動。先取りして、うっかりやらないようにしておきましょう!

 

ファミレスでおばさん1「この席なんだか気に入らない」

ファミレスの席案内は、空いていてもお店ごとのルールが存在する場合があります。もちろん、荷物が大きいなどの理由で別席を希望すれば、快く対応してくれるはずです。

 

……ですが。 案内したお席に理由なく「あっちがいいわ」と、完全に好みでクレームをつけるのはまったくもってオバオバしい!

 

ファミレス勤務経験のある筆者の知る限り、そういうお客さんは女性のみの2~3名グループが圧倒的多数。おばさんはグループ化すると、よりいっそう怖いものがなくなる傾向にあるようです。

 

彼女たち希望するのは少しでも広い席、少しでもドリンクバーに近い席です。もしくは、お客様は神様を真に受けて、言ってみたいだけなのかも。

 

これがクセになると危険。デートでやってしまったというケースを知っています。相手のためによかれと思ってやったとしても、そこに正当な理由が無い限り、呆れられてしまうでしょう。

 

ファミレスでおばさん2「店員さん、そこに立っててね」

手元の呼び出しボタンをピンポーン。 店員さん「ご注文は?」 おば「えっとね……そうねぇ、どれにしようかしら」 ……

 

ご注文はっっ!? 店員さんを呼んだ後、長い時間考えるのは絶対にNG! っていうか、何を頼むか決めてからボタンを押しましょう!

 

多忙な店員さんを棒立ちさせておいて平気なのは、“我が道を行く”が擬人化したおばさんの証。 デートでこれをやると相手が心苦しく感じてしまい、好印象に繋がるわけがありません。

 

ファミレスでおばさん3「ドリンクバーは私のもの!」

ドリンクバーで、グラスをサーバーにセットした状態で「何を飲もうかな」と長考するのは圧倒的おさばん! ドリンクの選択肢が5~6種類しかない場合でも、たっぷり迷っているのはどうしてなんでしょうか……。

 

後ろに、同じくグラスを持ったドリンクバー利用者が並んでいても、彼女たちに周囲は見えません。 何を飲むか決めるまでサーバーの前には立たず、少し離れたところで考えるのが正解ですね。優柔不断はかっこ悪く見えちゃいます!

 

おばさん行動を封じて淑女であれ!

いずれのおばさん行動も、デートでやったら致命的。男性は、細かな行動をよく見ています。上記3つのおばさん行動とは逆に、周りに配慮してきれいにお食事していく上品淑女には、好印象しかありません。人の振り見て我が振りなおしておきましょう!

(取材・文/早水紘子 イラスト/夏目まさぽ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク