また浮気された!? あなたが最後の女に選ばれない5つの理由

いざ恋愛が始まっても、いつも浮気されたり振られたりを繰り返していませんか? 最終的に選ばれる女性と選ばれない女性では、いったい何が違うのか。男性があなたを選ばない、5つの本当の理由を教えます!

 

①ここさえなければ……生理的にNGな女

男には、酒癖や喫煙、部屋が汚い、料理ができない、体型や体臭、離婚歴や子持ちなど、最後の女性にしたくない「地雷ポイント」が必ずあります。人によってその許容内容も数も違いますが、女として付き合うことはできても、そのマイナスポイントが理由で最後に選ぶ相手として見られないのかもしれません。

そうなると、地雷ポイントに引っかからない他の女性が現れたらそちらへ行ってしまうのは止めようがありません。例えば禁煙など、彼の嫌なポイントが努力で変えられる内容だった場合は、自分の行動しだいで変えられることもありますが、無理をしすぎると自分のストレスになることも。付き合う前に、どんな女性が嫌なのか、過去の彼女と別れた理由をリサーチしておくことをオススメします。

 

②正直言って面倒臭い……素直じゃない女

本当は甘えたり頼りたく思ったとしても、大人の女としてプライドが邪魔をすることもありますよね。しかし20代ならまだしも、アラサー&アラフォーの女性が、意地を張ったり天邪鬼な態度を取っても相手からすれば疲れるだけ。せっかく今までたくさんの人と出会い、仕事でもプライベートでもコミュニケーションを重ねてきたわけですから、思っていることを恥ずかしがったり隠したりせず、ストレートに感情を伝えた方が相手に響きます。

もしそれでダメになっても、微妙な関係をズルズルと引きずるよりも、新しい行動に移すことができるので、長い目で見ればプラスになります。もし彼に甘えたいなら、デートしたいなら、ずっと一緒にいたいなら、自分から行動に出てみましょう。関係性が壊れるのを恐れて、占いに頼ってばっかりでは、何も進みません。

 

③この先のイメージができない……価値観が違う女

夫婦やパートナーになる女性とは、お互いに高めあって行けるのが理想的な関係。たとえ専業主婦だったとしても、疲れて帰ったあとゆっくりと体と心を休ませられる場を提供してくれるなど、何かしら彼にとって必要な相手であることが必須条件です。しかし、たとえば自己中心的だったり、お金使いが荒かったり、相手を思いやる部分にかけていたりする相手だったら、刺激のあるデート相手としてはOKだったとしても、日常を過ごすパートナーとしては失格です。

逆に、すべてにおいて相手任せにしすぎていたり、言いなりになってしまう場合も飽きられて終わってしまうことも。今の自分が好きで人生を満喫しているし、自分らしさを捨ててまで男性と一緒になりたくないという人は、人生にはパートナーがいないといけないという幻想は捨てましょう。そして、誰かに頼らないとダメ、というさみしがりな女性は、自分の中で男性よりも優先順位の高いものを見つけることで、人生がいい方向へ進む可能性が高いです。

 

④一緒にいると疲れる……ネガティブな女

SNSをチェックしていつも友達と比べたり、無い物ねだりをしたりしていませんか? 過剰なコンプレックスを抱えていたり、現状の自分に満足していない女性は、どんな環境にいても不幸を呼び寄せてしまいます。手に入らないものを嘆くより、今持っているものをありがたがる女性の方が男性から見たら可愛いらしく映るのは当然。

仕事やプライベートのグチを、進んで聞きたい男性は少数派ですし、ネガティブな話をする時の女性の表情は、間違いなくブスです。何か夢や目標を持つのはいいことですが、あくまでポジティブな言葉で語ってください。自分がハッピーでいることで、その幸せな雰囲気にあやかろうと人が集まってくるので、恋愛も始まりやすく、成就しやすくなります。

 

⑤狙う相手を間違っている……理想が高すぎる女

みんなが狙うようなイケメンで年収の高い男性は、競争率が高いのはあたりまえ。そういう成功した男は、まわりに自慢できる肩書きを持った女性を選びたがる傾向にあります。いわゆるトロフィーワイフで、例えばモデルや女優、グラビアなどの美人でスタイルがいいタイプか、真逆の家柄重視のお嬢様タイプが代表的な例。

こうしてモテる男性の女性リストにはランク付けがされていると言っても過言ではありません。あなたが彼からBランク、Cランクの女性と判断されてしまったら、よっぽどあざとさやしたたかさを持っていないと、最後の女どころかオンリーワンになることも難しいのが現実です。ありのままの自分を好きになって受け入れてくれるのはドラマや漫画の中だけ。王子様に見合う女性になれるように努力をするか、今のあなたに見合う相手を見つけましょう。

 


 

以上、いかがだったでしょうか。恋愛が上手くいかないのは色々な理由がありますが、その原因がどこにあるのかを見極めることで、付き合う男性を選ぶ際の基準にしたり、自分の行動の戒めにもなります。今相手がいる人もいない人も、今までの経験を踏まえてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ハマったら危険!不倫上手な男たちが絶対にしない8つのこと

2016年も残すところあと少しですが、今年はとにかく芸能人の不倫ネタが多かった印象。どうして女性は、傷つくのがわかっているのに不倫に走ってしまうのか。大人の女性たち…

独身男性との不倫におぼれる40代既婚女性の誤算【不倫の精算 12】

どうして彼女たちは妻ある男と関係を持つのか。彼女たちは、幸福なのか。不幸なのか。恋愛心理をただひたすら傾聴し続けたひろたかおりが迫る、「道ならぬ恋」の背景。【不…

どうする?既婚女性が「不倫バレ」した瞬間【不倫の清算3】

年末年始の街に漂う幸福なムードとは裏腹に、恋人が家族と幸福に過ごす時間をひたすら耐え、連絡を待ち続ける「不倫女性」。どうして彼女たちは妻ある男を愛してしまったの…

浮気、秘密の恋。「イイ女」がやっている会えない時期3つの心得

彼女や奥さんがいる彼との秘密の関係。そんなお付き合いをしている人が共通して陥るのが、年末年始に会えないつらさ。実家に帰省している場合は、連絡さえもなかなか取れな…

不倫している女性が多い血液型って? ◯◯なアノ女性ほど、のめり込んでいる?

芸能人の不倫発覚にまつわるニュースが、次から次へと飛び込んでくる昨今。『OTONA SALONE』にも、不倫にまつわる記事がたくさんありますけれど、巷で実際に不倫をしている…

たとえ浮気でも!? 40代が恋愛すべき8つの理由

年末年始、女友達との集まりも多かったことでしょう。そのときの話題は、たいてい健康問題か子供が中心になるのがアラフォー世代。既婚・未婚に関わらず、ときめきから程遠…

「略奪愛」を成功させるオンナの秘密の3テクニックって?

占い師をしている私のところには、略奪愛の相談がたくさん寄せられます。彼女がいる人や奥さんがいる人を好きになり、その人と親しくなると、略奪したいという欲求を抑えら…

彼氏に「浮気させない!」 3つの魔法の言葉

彼がもしかしたら、浮気しているかもしれない。ふっとそんな女の直感が働いた時は、火消しをしっかりとしておきたいところ。占い師のところには、彼氏(夫)が浮気している…

もう泣かされるのは嫌!浮気・不倫・ズルい男を見抜く常套句20

アラフォーになると出会いも少なくなり、恋愛に対して夢を抱いてしまう人も少なくないはず。そうなると、ちょっと口の上手い男やズルい男に言いくるめられてしまうことも。…

「体だけの関係」とわかっていても、抜け出せない40代独女の葛藤【不倫の精算 9】

恋人が家族と幸福に過ごす時間をひたすら耐え、連絡を待ち続ける「不倫女性」。どうして彼女たちは妻ある男を愛してしまったのか。彼女たちは、幸福なのか。不幸なのか。恋…

【男の心理】浮気を繰り返す原因って何なの?「3つのタイプ」と職業

アラフォー世代に入ってから、既婚女性も未婚女性も集まれば男性の浮気話(時々女性側の浮気話もありますが)に花が咲きます。男性側ももう決して若くないのに、いつまでも元気だなぁと思う反面、だいたい浮気する男…

【男の本音】結局好きなのはわかりやすい「モテ系」の女性?

巷では、モテファッションやモテ仕草、モテヘアスタイルにモテメイクなど、男性を意識した情報があふれています。今回は、世間で一般的に「モテる」と噂されている情報について、いろんな職業の男性にヒアリングして…

アラサー男子が思わず「キュン」とした年上女性の瞬間5選

男性にインタビューしてみると、今までに年上の女性にキュンとした瞬間を経験していると答える人が大多数!好みのタイプの違いによってか、その内容は様々でしたが、納得できるものから「そんなことで?」と思うこと…

【男の本音】彼女に「イラっときた瞬間」エピソード5選

付き合ってしばらく経つと、相手の嫌なところが目に付くのは、多少なりともどんなカップルにもあるはず。しかし、根がシンプルで単純な男性たちにとっては、女性の行動や考え方が理解できないことも多く、それが原因…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグンなのに、彼氏いない歴が5年、なんて不思…

【男の本音】「この女と結婚は…ないな」と心の中でつぶやいた瞬間

出会いの場から、付き合って長い女性まで、男性が「絶対に結婚したくない」と引いてしまった瞬間について聞いてみました。ついついやってしまいがちなことから、「え?! そんなことで?」と思うようなことまで、理…

タラレバ女性の永遠の課題「結婚」という呪縛について

今年40歳になる私の周りには、綺麗で仕事もできて、真面目な独身のアラフォー友人がたくさんいます。そんな彼女たちに会うと、口を揃えて「いい人がいレバ結婚したい」と言います。しかし、本当に結婚って、幸せにな…

大人の女性必見! 彼・夫以外の男性との胸キュンエピソード6選

前回、【読むだけでキュン! 年下男子に言われた「胸キュン」エピソード8選】でもお伝えしましたが、気分が上がる胸キュン話には、女性をキレイにする力が備わっていると言っても過言ではありません。今女性に必要…

「要するに」男に要注意!口癖に隠れている本当の性格って?

男性と会話していて「なんだか違うな」「この人、合わないかも」「モヤっとする」と思ったことはありませんか? 会話で多く使う言葉の中には、その人の持つ本当の性格が隠れているんです。気をつけるべき口癖と、そ…

読むだけでキュン! 年下男子に言われた「胸キュン」エピソード8選

胸がキュンキュンするエピソードを聞くと、それだけで気持ちが上がったり、恋がしたくなる気持ちが強くなったりしますよね。つまり胸キュンには、女性をキレイにする力が備わっていると言っても過言ではありません。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事