【12星座ランキング】あのオバサン、自意識過剰すぎ!と思われやすいのは?

自分が人からどう思われているのか……人づき合いをする中で気になってしまうこと、ありますよね。ただ、その意識が過剰すぎると周囲からは「あの人、ちょっと自意識過剰じゃない?」と敬遠されてしまう原因にもなってしまいます。今回は「自意識過剰すぎ!」と思われやすい星座をランキングしてみたいと思います。

 

12星座中、もっとも「自意識過剰すぎ!」と思われてしまうのは?

 

1位・被害妄想におちいりやすいおとめ座

おとめ座が気配り上手で気が利くのは、その自意識ゆえなのです。常に周りの人にどう思われているか、嫌われていないか気になってしまいます。一度「嫌われたかも」と思い込むとどんどん被害妄想が拡大して、悲劇のヒロインさながら「もう消えてしまいたい」と落ち込んでしまうこともあるでしょう。自分が思うほど相手はあなたの行動を気にしていないものです。もっとゆったりした気持ちを持ちましょう。

 

2位・注目を浴びていると思いこむしし座

スター気質のしし座は、常に自分が注目の的であることを自覚しています。実際、存在感があり目立つタイプなので、常に人々の中心にいるわけですが、あなたに興味がない人も一定数存在します。そういう相手にも自分が人気者のつもりで接していると「自意識過剰すぎ!」と思われてしまうでしょう。

 

3位・周囲からの評価が気になってしまうやぎ座

やぎ座は自分が今いる場所で一番でなければ……!と野心を燃やしてしまうタイプです。そのため、周囲が自分を評価してくれているかどうかがとにかく気になってしまいます。周囲が誰も競争心を抱いていない場所では特に「自意識過剰な人」と思われてしまうのです。

 

4位・調和を重んじすぎるおひつじ座

周りとの調和を大事に人づきあいをするおひつじ座は、自分が浮いていないか常に気になってしまうのです。普段はそれほどでもないのですが、一度「ひょっとしたら浮いてる?」と意識してしまうと、そのことばかり気になってしまい、自意識過剰と評価されてしまうことも。

 

5位・ちょっとしたことに敏感なてんびん座

普段はそうでもないのですが、相手にちょっとした変化があると「もしかしたら自分の言動が原因?」と気になってしまうてんびん座。変化にとても敏感なため、誰も気づかないような部分に気がついてしまうのです。

 

6位・時々疑心暗鬼になるかに座

普段は自意識過剰な面はまったくないかに座なのですが、相手の何気ない一言が気になり始めると途端に疑心暗鬼になってしまいます。自分以外の人が集まってしゃべっていると、悪口を言われているように感じることもあるでしょう。

 

7位・周りのことはあまり気にしないうお座

うお座は常に自分のことにいっぱいいっぱいのため、周りのことはあまり気になりません。自意識過剰と思われることもほとんどないでしょう。

 

8位・適度な自意識を持つてんびん座

バランス感覚が優れているてんびん座は、自意識も適度でバランスがいいのです。過剰でもなく、無さすぎでもなく、人付き合いをする上で苦労することは少ないはずです。

 

9位・自分は自分、と割り切れるおうし座

おうし座は自分は自分、他人は他人とはっきり割り切れるタイプ。自意識過剰な面は一切ありません。

 

10位・自分のことより周囲が気になるふたご座

ふたご座は自分がどうというより、他人を詮索することの方に興味があります。人にどう思われてもまったく気にしないでしょう。

 

11位・特定の人にしか興味がないさそり座

さそり座は他人に興味がなく、どうでもいい人にはどう思われてもいいのです。ただし、自分が好きな人に対してはかなり自意識過剰になるでしょう。

 

12位・常に自分が楽しむことに夢中ないて座

いて座は自分自身が楽しむことが何よりも大切。人からどう思われていようがまったく気になりません。常に自分の思うままに行動するでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか? 自意識過剰にも色々あって、ナルシストゆえの自意識もあれば、気を遣いすぎるゆえの自意識もあります。いずれにしてもやはり行き過ぎると周囲からドン引きされてしまいますから、注意が必要ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク