安倍昭恵ざんねーん!「転落するオンナたち」令和のお気の毒ランキング

転落ってすごいですよね。それほど目立っていない人がある日突然何かをやらかして、急に注目を浴びる。そして、それまで気にしていなかった人たちも「エッ」と気づいてしまう。

この典型が安倍首相夫人、昭恵さんの「ベルスリーブワンピ事件」ではなかったでしょうか。

冷静かつ毒を含んだ女性の生き方批評に毎回ドキっとする仁科友里さんの連載の中から、令和に入って早々転落してしまった有名人5人をランキングでご紹介。

 

第1位:安倍昭恵「あのベルスリーブワンピ」から透けて見えてしまった「お気の毒な境遇」とは

昨今の日本で一番、着るもので物議をかもしだしているのは、安倍晋三首相夫人、昭恵さん(以下、アッキー)でしょう。天皇陛下が国内外に即位を宣言する「即位礼招殿の儀」が執り行われ、国内外より多くの要人が招かれました。

ファーストレディーであるアッキーももちろん参列しますが、その際のお召し物がベルスリーブのミニ丈ドレス。高官の奥様方が和装、もしくはロングドレスだったこともあって妙に目立っていました。椅子に座ると膝小僧が見え、万歳をすればさらに短くなる。ネットでは「場違いではないか」という意見が巻き起こりました。

詳しくは>>安倍昭恵「あのベルスリーブワンピ」から透けて見えてしまった「お気の毒な境遇」とは

 

第2位:沢尻エリカ、オトコたちがチラチラ見せる「堕ちるオンナを見たい」願望

沢尻は大河ドラマに準主役クラスで初出演することを決めていました。好事魔多しといいますが、最悪のタイミングでの逮捕。同じく大河ドラマ出演者で薬物というと、ピエール瀧のコカイン逮捕が浮かびます。二人とも同じ悪いことをしたはずなのに、どうもコメンテーターの印象は違うようです。

詳しくは>>沢尻エリカ、オトコたちがチラチラ見せる「堕ちるオンナを見たい」願望

 

第3位:ジャガー横田、勝ち組婚から「パワハラ男の妻」にいきなり転落した理由

木下氏と言えば、ジャガー横田をわざと怒らせるようなことを言い、ビンタされたりプロレス技をかけられて「ごめんなさい、許して」と謝る寸劇を繰り広げていたため、恐妻の尻に敷かれる優しい夫というイメージを持っている人も多いことでしょう。その木下氏がパワハラとは驚きですが、「週刊文春デジタル」では、木下氏の“恫喝”が配信されています。一部抜粋するとこんな感じです。

詳しくは>>ジャガー横田、勝ち組婚から「パワハラ男の妻」にいきなり転落した理由

 

第4位:石田ゆり子、イマになって「さみしい」と言い出すその背景を私が歓迎したいワケ

ゆり子は「サワコの朝」(MBS)で、阿川佐和子センセイを相手に「一生のうち、一度くらいは誰かの妻になりたい」と話していたことがあります。これは結婚願望があることを示す言葉だと思うのですが、この程度のほんわかした願望は、結婚願望とは言えないのではないかと私は思います。少し話はそれますが、お付き合いください。

詳しくは>>石田ゆり子、イマになって「さみしい」と言い出すその背景を私が歓迎したいワケ

 

第5位:藤原紀香、バラエティでのスベりに見る「40代のイタい美人」っぷり

「イタい」を気にして生きるのはエネルギーの無駄だとも思うのですが、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演した藤原紀香を見て、やはりアラフォーだからこそ、やめたほうがいいことも確実に2つあると思った次第です。

詳しくは>>藤原紀香、バラエティでのスベりに見る「40代のイタい美人」っぷり

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク