イケアの限定「VIKTIGT」、インテリア誌編集者のおすすめはガラスボウルと……?

洗練されたシンプルナチュラルが際立つイケアの限定コレクション「VIKTIGT」。グレイッシュなカラーと自然素材が特徴のコレクションです。約40アイテムの中から、インテリア誌『PLUS1 Living』編集デスク松井の大プッシュ3アイテムを聞きました。

引っ越しの予定がある人はラッキー!

PH132760

2016年6月16日に日本販売がスタートした限定コレクション「VIKTIGT」は、北欧を代表するガラス・陶磁器デザイナー、インゲヤード・ローマン氏とのコラボレーション。洗練されたナチュラル感に惹かれた人も多いことでしょう。この、自然素材&グレイッシュカラーは日本の家にもよくなじむので、もし幸運にも引っ越しで家具を入れ替える予定があるなら、コレクションを丸ごと家にとりいれるのもおすすめです。イケアならではの価格なのでお財布の心配も無用です。シンプルな色・形で揃えるミニマルデザインはどこか無骨になったり、ともすればそっけなくなりがちなもの。でも、このような自然素材を用いた有機的な曲線デザインの効いたコレクションなら、「デザインのある暮らし」を満喫できます。

まず買いたいのはガラスのボウル

060615ino033

コレクションを見ていちばん最初にグッときたのが、この写真左端の大小セットのボウル。こういう大きめのガラスの器はとりわけ使い勝手がいいんです。外からの見え方に気を配って色を効かせればインテリアのポイントにもなり、いろいろなシーンで大活躍。ボウルとして鮮やかなサラダを盛りこむほか、フラワーベースとして花を生けるもよし、苔玉を入れてテラリウムにするもよし。パーティなら氷を入れてワインクーラーにしたり、フルーツパンチを注いでもおしゃれ。キッチンにそのまま置いてもサマになる美しい姿、これは買いです。

(写真左から)VIKTIGT  ボウル2点セット(¥ 2,499、以下すべて税込価格)103.251.88、ボウル (¥ 1,299  / 2 ピース) Ø13, H6cm. 903.251.89、水差し(¥ 1,299)1.0リットル 803.251.99、水差し (¥ 999) 0.6リットル 303.251.92 デザイナー: インゲヤード・ローマン

すばらしいかごのラインナップから、この1品を

060615ino030B

自他ともに認めるかごマニアで、「もう入れるものがない!」というくらい既にかごを持っていますが、これは買わずにはいられない。蓋つきの行李のようなかごは、今回のコレクションらしい手仕事へのこだわりに満ち溢れた1品です。家の中でちょっとしたポイント感のある収納に使うほか、おにぎりやサンドイッチを詰めてピクニックやアウトドアに持っていくのも楽しそう。ちなみに、こういうかごは実はインテリア初心者にとてもおすすめしたいアイテム。椅子などの家具は置こうにも場所がなかったり使うシーンが限られていますが、かごは何かしら絶対に使える! かごは裏切らない!(笑) インテリアの邪魔をするガチャガチャしたものをざっくりり入れると、それだけで部屋はスッキリ! 迷ったら、まずはかごを買ってください。

VIKTIGT バスケット ふた付(¥ 1,499) W30×D20, H16cm.  303.240.03 デザイナー: インゲヤード・ローマン

部屋にもアウトドアにも、スタイリッシュなラグ

160617ino008


このリバーシブルのシーグラス製ラグは、熟練した職人による手織り。夏にぴったりの、肌触りのいいサラサラした編み地です。仕上がりがどれも少しずつ異なるのも手織りならではの魅力。並べて敷くとブラックの部分が一致するデザインです。こういったインパクト大のラグは、部屋に使えばぴりっと辛いアクセントになりますし、キャンプやビーチに持ちだしても楽しい! アウトドア好きの方なら1枚車に乗せておくと大活躍してくれるはず。さっと広げるだけで、どんなシーンでも自分ならではの空間を演出できます。

VIKTIGT ラグ 平織り(¥ 5,499)80×272 cm 203.239.52 デザイナー: インゲヤード・ローマン

イケア ジャパン 
VIKTIGT/ヴィークティグト コレクション 
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/categories/collections/34653/

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「きれいな我が家をラクにキープしたい!」人気インスタグラマーの掃除・片づけアイデア

暮らしの土台、大切な家族が過ごす場所……、丁寧な暮らしは、清潔で片づいた我が家あってこそ。とはいえ、そんなに毎日掃除にばかり時間を使えませんよね。なかなかやる気に…

「家がキレイになる100均グッズ」15万フォロワーの家事達人が厳選

クオリティ、見栄えのレベルがどんどん上がっている100均グッズ。家に置くと生活感が出すぎない?なんて心配は、もはやご無用。選び方とアイデア次第では、インテリアを邪…

イケアの新アイテム、40代がリアルに使いたいものはコレ!

先日、多数のアイテムの値下げや、愛知県の新店舗などの記者会見を行ったイケア。言わずとしれた北欧スウェーデン発祥の家具雑貨量販店です。来年に向けた家具の新作も発表…

幸運を呼び寄せるルームデトックスとは?

12月に入り、そろそろ大掃除のシーズンです。普段手の届かない部分を掃除するだけでなく、せっかくなので幸運を招く家づくりをしてみてはいかがでしょうか。日本で唯一のイ…

無印良品愛好家の、すっきりキレイなシンプルライフとは?

整理収納のプロから、人気インスタグラマー&ブロガーまで、今、無印良品に魅了されるシンプルライフ達人が急増しています。家具として使用するのも、収納グッズとして使用…

イケアのソファとテーブル、インテリア誌編集者のオススメは?新製品まとめ

年に1回新しい内容で発行されるイケアのカタログ。ただ眺めていてもじゅうぶんに楽しいのですが、いざ「どれにしよう?」となると目移りして迷ってしまいます。そこで、イ…

クッション選びから始める大人の北欧インテリア

いつだって私たちを魅了する、北欧テイストのインテリア。中でも初心者が取り入れやすいのがキュートなファブリックづかいです。挑戦しやすいクッションでのポイントづくり…

40代が断捨離の次に目指したいスタイル「ヒュッゲ」って?

近頃、いろいろなメディアで目につき始めたのが「北欧」、そして「Hygge ヒュッゲ」なる言葉。まず、女性ファッション情報誌の大特集が「北欧」。旅特集でもないのに。次…

398円花束でも長持ちさせるには? 手持ちのお気に入り器が、魔法の花びんに!

テーブルの上に切り花がある生活はとてもうるおいのあるもの。できれば毎日、美しく飾っておきたいものです。でも、買ってきた花束はせいぜい3日しか持たない……。どうすれ…

とよた真帆は自力で壁を貼ったらしい?大人がハマる「つくろいもの」

2018年のハンドメイド界のミューズに、とよた真帆さんが選ばれました!去る4月26日、2018日本ホビーショーの会場で「ジャパン・ハンドメイド・オブ・ザ・イヤー」の表彰が…

【残念】カントリーマアムのチョコミント味、いろんな意味で今のうちに食べて!

弊社の1F にはファミマがあります。生活の不規則な出版社員にとってコンビニは生命線で、私も普通に朝昼夕方夜と寄ってはダラダラと1日2000円くらい消費しているのですが、現在レジ横がチョコミントストリートです。…

40代の「興味あること」って?3位が意外なコレでした!【永井画廊セレクション】

オトナサローネの読者アンケートによれば、40代働く女性が「いま興味のあること」の3位は芸術鑑賞なのだそう。「これから楽しみたいこと」の代表格が歌舞伎や能などの古典芸能、「すでに楽しんでいること」はクラシ…

[PR]

40代一人暮らし女性と地震、普段から備えておきたいものは!

大阪北部地震で被災なさった皆様、影響を受けた皆様、お見舞いを申し上げます。余震があるかもしれませんし、また日本はおおむね全国のどこにでも地震のリスクがあります。とはいえ、防災情報はどちらかといえばお年…

「イライラする人は口も臭い?」歯科医おススメの12秒対策は舌がカギ

あなたの口、乾いていますか? と言われても、この季節、喉なら乾くけれど「口の中が乾いているかどうか」は自分ではよくわからない……。では、唇が歯にくっつくことはありますか?「くっつくことがある場合は、乾い…

本当に衝撃的…ファミマの「チョコミントパンケーキ」が残念すぎる

私はいま、本日のお昼ご飯を、年に1回あるかないかの残念な気持ちで食べ終わりました。ことの発端は今から30分前。お昼を買いにいった弊社1Fのファミマです。今日はいつものおにぎり売り場だけでなくパン売り場も見…

【歓喜】ファミマのルーロー飯が新しくなってるよ!

昨年は台湾ブームだったと伝え聞くファミマ。弊社1Fにもファミマがあるのですが、どの時間帯に行っても台湾系アイテム置いてないなあ……と思っていたら、本日5月29日にリニューアル発売されたルーロー飯を先ほど発見…

セレブに学ぶ!「イマな白コーデ」バランス at ロンシャン

ファッションセレブの着こなしに見る「今年の白」とは?2018年5月4日に開催された、ロンシャンのニューヨーク5番街のNEWフラグシップストア「ロンシャン5th Avenue店」オープニングパーティから白コーデをピックアッ…

はしか(麻しん)が流行中らしいけれど、40代はどうすればいいの?

4月中旬に入って、「はしか(麻しん)」という言葉をよく耳にします。現在局地的に流行していることは報道の通り。平成19・20年に10~20代を中心に流行しましたが、同様に今回のように海外から持ち込まれて感染する…

「パラパラチャーハンの作り方」論争に新たな刺客!濃く溶いたスープで驚きの結果

何気なく「一人暮らしをはじめた方へ 新生活応援トピック集」という資料をめくっていたときのこと。新入学・入社の人たち向けの資料です。「なるほど、いまどきの一人暮らしは収納と一緒に防災まで考えるのか…」な…

ハーゲンダッツ茶房「これ食べといたほうが」ランキング

1年中もれなくどの季節も楽しんでいるハーゲンダッツ。新フレーバーが出るたびコンビニやスーパーの店頭へ探しに行く20年選手も多いのではないでしょうか!さて、そんなハーゲンダッツが、5/6までの期間限定カフェ『…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事