【九星フラワー占い】八白土星の5月は「人も自分もを孤立から救う力が」

自宅で過ごす日々が長くなってきました。

いつもとはちがう時間の過ごし方のなかで、不安や不満、何かしなくてはという思いが大きくなってきているのではないでしょうか?

できること、すべきことを見つけるお手伝いができないか。

今月はこんなことをテーマにお伝えしていきたいと思います。

※八白土星の生まれ年は1965年、1974年、1983年、1992年です。
ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

人と人の断絶をつなぎ合わせる大役が

最近、分断という言葉をよく耳にするようになった気がします。

それは、想いや情報が人から人へ正しく伝わっていない状況のことを表現していたり、自宅からなかなか出られないという今の環境もあって、孤立してしまうということにも使われているようです。

こんな時だからこそ、八白土星は力を発揮するのではないでしょうか。

八白土星の生れの人は、人と人、世代と世代、思いと思いをつなぎ合わせる役目があるからです。

人に助言しサポートすることがラッキーアクション

また、人にものを教え、育てるということを9つの星の中でもっとも得意であるといわれています。

困っている人を見つけサポートすること、正しい目的・場所を示してあげること、そういったことを、今、躊躇(ちゅうちょ)なく行なってほしいと思います。

ただ、今月注意していただきたいのは、八白土星は素晴らしいところをたくさん持っていますが、欠点というか弱点として、少々人を見下したような上から目線な言い方をしてしまうことです。

自分自身のケアも忘れずに

人によってはきつく感じて傷ついてしまうこともあります。

今月は人間関係のトラブルが起きやすい状況にあるので、とくに注意してください。

ですから、優しい話し方をし、人の悩みにそっと耳を傾けるといったことに、まどろっこしさを感じるかもしれませんが、ぜひ取り組んでみてほしいと思います。

そうはいっても、今月のあなたは、ちょっと疲れやすく風邪などひきやすかったりしますので、無理はしないこと。

休息をしっかりとり、人の心配ばかりしないということ、これを忘れないでください。

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、いつもより少し色っぽい雰囲気になっていることもあり、モテそうな予感がします。

今、あなたが体力的に弱って、少し心細くなっているところにつけ込む、そんな男性もいそうですので注意してください。

金運ですが、もしかしたら人からお金を貸してほしいというお願いをされるかもしれません。

そのお金は、返ってこないかもれない、そういう前提であれば貸してもいいと思います。

そうでないなら、トラブルになりかねないので、貸さないこと。

他にも、お財布を落とす、スリにあうといったことにも注意をしてください。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、アイボリーとグレーです。

洗練された雰囲気のある八白土星を、よりエレガントに見せてくれる色合いです。

ラッキーパーソンは、教育関係の仕事をしている人です。

先ほど、八白土星は人にものを教えるのが得意だと話しましたが、プロからその技を盗むと、さらにあなたの存在感が輝きます。

ラッキーフードは、マグロのぶつ切りとろろをかけた「 マグロの山かけ」です。

体調がいまいちで食欲がなくても、スルッと食べられるスタミナメニューです。

 

ユリの花が象徴する八白土星の魅力とは

上から目線で鋭い発言が多いかと思えば、甘え上手、独特の存在感を持つ八白土星。長身の美人が多い星でもあります。「威厳」「純粋」という花言葉を持ち、背が高く凛とした姿のユリは、八白土星によく似合っています。八白は「家」をあらわす星。目上からかわいがられ、子供や後輩の面倒をよくみる八白は、組織や家族を1つにまとめる要となる存在です。複数の花をつけ、いくつものりん片が1つにかたまってできている球根、そんなユリの要素も八白的と言えます。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク