【男の本音】コロナ中の恋愛事情、男性にアンケートで聞いてみた!

新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛が続いています。会えない時間が長いカップルたちは、どのようなコミュニケーションをとっているのでしょう?

 

愛情が冷めたら……なんて不安もありそうですが、いざ離れてみると意外と愛情の深まりを感じているカップルも少なくないようです。そこで今回は男性視点の意見を聞くべく、40代の恋人がいる男性にアンケートを実施!自粛中のコミュニケーションと、気持ちの変化について聞いてみました。

 

【40代カップルの彼氏に聞いた!】自粛中、どんなコミュニケーションをとってますか?

 

「会うのはもともと月2ペース。会えなくなってから、会いたい気持ちが増しています。毎日決まった時間にLINEでやり取りし、かわいいマスクの情報とか、オンラインショップで彼女に似合いそうな服があったら提案したりしてますね。ネガティブなニュースは話題にしないようにしてます」(43歳男性)

 

「2人とも休日が一緒なので、オンラインゲームをしています。彼女がSNSを利用しているので、今までの投稿に冗談半分で良いねしまくったり(笑)今ならではのコミュニケーションだなと思います」(33歳男性)

 

「向こうから電話をかけてくれる機会が増えました。互いに料理写真を送りあったり、読んだ漫画やアニメの話をします。僕は実家住まいで彼女は1人暮らしなので、実家に届いた中元の品を彼女に送ることもあります」(30歳男性)

 

「これまでは週に1~2回会っていましたが1ヵ月近く会えていません。今後のデートプランや映画の話を電話でしたり、話しながら同じyoutubeを一緒に観るなど、工夫して寂しくならないようにしています」(30歳男性)

 

「メールのやり取りが主ですが意外と会えないほうが盛り上がります。今度文通を始めることになりました」(58歳男性)

 

会えないからこそ「今、同じ時間を過ごしている」と感じられることがうれしいのかもしれません。主流になってきたオンラインツールのZoomやLINEのテレビ電話など、顔を見ながらのコミュニケーションを楽しむ人も多いよう。趣味を一緒に楽しんだり、会えるようになったらしたいことを話したり、ポジティブな交流が盛んなようです。

 

【40代カップルの彼氏に聞いた!】現在の2人の関係性はどうですか?

 

「互いを想い合う時間が増えました」(30歳男性)

 

「外でのデートはできないけど、ゆっくりとした時間を過ごせているので気持ちに余裕がある状態で話せています」(35歳男性)

 

「もともと電話しないので、これまで通りLINEでやり取りしてます。互いに体調を気遣う会話も増えました」(30歳男性)

 

「週1で会っていましたが、今はLINEのTV電話で2日に1回、1時間くらい話してますね。今までより会話する時間が増えました。彼女の自宅での暮らしぶりがよく分かるようになりました」(58歳男性)

 

「彼女とのコミュニケーションはもっぱらメール。時間に余裕があるので1日に10通以上はやり取りします。直接会うといえないこともメールだと伝えられてコミュニケーションは深まっているような」(58歳男性)

 

「こまめにLINEで連絡を取り合って互いの愛情を再確認できている気がします。オンライン飲み会が流行っていますが、会えないときの代替案としてオンラインを使うのは何か違うような……。僕はメールや電話がいいですね」(33歳男性)

 

会えなくなってから互いの体調を気遣い、相手の暮らしを思いやることが増えた、という人がたくさんいました。

 

直接いえない「ありがとう」や「大好きだよ」という言葉も、会えない今だからこそ素直に表現できるという意見もあります。

 

仕事がリモートに切り替わったことで時間にせまられることが減り、気持ちに余裕を持てるようになったことも影響を与えているように思います。

 

ネガティブな感情に陥りやすいときは、不安な気持ちを素直に吐き出してみたり、日ごろは言葉にしづらい気持ちを伝えてみたりするのも良さそうですね♪

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク