【クイズ】BCGって何の略か言える?意外に知らない!

「ハンコ注射」の跡が残ることで知られるBCG。新型コロナウイルスの予防に効果があるというウワサもあります。

 

「BCG」は何の略でしょう。

 

① Bitter Calm Genuin
② Bacille de Calmette et Guérin
③ Basic Chusha of Genelations

 

2人の学者の努力が実を結んだワクチンなんです。

答えは「② Bacille de Calmette et Guérin」です。

 

「BCG」は「Bacille de Calmette et Guérin(カルメット・ゲラン桿菌)」の略です。ウシ型結核菌(Mycobacterium bovis)の実験室培養を繰り返して作製された細菌、およびそれを利用した結核に対する生ワクチンのことです。牛型結核菌を弱める効果を持っています。フランスのアルベール・カルメットとカミーユ・ゲランという二人の医学・免疫学者によって、長年研究・開発が続けられ、1932年にようやく安全性が認められました。

BCGの研究の出発点は、1796年にエジェンナーが世界初のワクチンとなる牛痘接種を行い、ワクチンによる感染症予防の有用性が知られるようになったこと。しかし、「接種するとウシになる」というウワサが流れ、流れ、普及には時間がかかったのです。

1881年にはパスツールが実験室での培養によって弱毒化炭疽菌株を作り出すことに成功、これを用いた世界初の弱毒生ワクチンが作成されます。

日本では、1924年に志賀潔により導入、戦前には結核予防に聞くことがすでに知られていました。戦後、1949年からはBCGによる結核予防接種が法制化され、30歳未満の人に毎年ツベルクリン反応検査を行い、BCGによる免疫が確認されなかった場合は繰り返し接種を行うことが決められました。

その後、乳幼児(4歳未満)、小学校1年生、中学校2年生の3回に定期化するように変わり、2013年からは接種対象者が今の生後1歳に達するまでに変更されました。この際、BCGは直接接種に変わり、事前のツベルクリン反応の検査は行わないことに。

新型コロナウイルスにBCGが予防効果を持つのでは、と考えられた背景には、国民にBCGの定期摂種を受けさせている国での陽性率が低かったことがあります。しかし、まだ検証途中。効果のほどはわかっていません。

その他にも、市販の鎮痛剤などで期待されているものがありますが、新型コロナウイルスはまだまだ未知のウイルス。BCGを打っているからといって安心せず、これまでどおり「うつらない」「うつらせない」生活を心がけましょう。

 

結核とBCGワクチンに関するQ&A(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/bcg/index.html

 

 

*編集部注 解説の一部を訂正しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク