恐怖の薄着シーズンがやってきた!40代でも痛くない「やせ見え服」5選

2020.06.09 FASHION

晴れる日は真夏日になることも多い季節です。これからは、どんどん薄着になっていき、ボディラインに自信が持てないアラフォー女性にとっては恐怖の季節。かといって、いつまでも全身を覆うスタイルでは暑いから、なんとか涼しく着瘦せして見えるコーデを心がけたいもの。今回は、隠したいところをしっかりカバーしてくれる40代向けの着瘦せコーデをご紹介したいと思います。

ブラウジングワンピですっきりと

ウエスト部分がゴムでブラウジングされたタイプ。こちらは着心地が楽なのに、メリハリがついて見えるうえ、二の腕も広く斜めなっているから錯覚して細く見えるという利点つき。少しハリ感のある素材だと、お尻や脚のシルエットを拾わずに着られます。

 

ラップスカート×フリル袖で涼しく

フレアースカートは下半身にボリュームが出てしまうので、上半身が細い洋梨タイプの人にはおすすめですが、二の腕やお腹のくびれに自信がない人はラップスカートで縦のラインを強調して。ウエスト部分の重なりでぽっこりお腹を押さえつつ、ウエストの共布リボンで目線を外してくれるから、気になるウエストラインがカバーできます。トップスは、二の腕の一番太い部分を隠しつつ、涼しく過ごせるフリル袖がおすすめ。他にも、フロントにボタンがついたタイプのロングスカートも着瘦せに効果あり。

出典>>恐怖の薄着シーズンがやってきた!40代でも痛くない「やせ見え服」って?

 

ストライプ柄のカシュクールワンピでパーフェクトに

共布リボン付きのワンピース。リボンベルトでウエストの一番細い部分を締めることで、シルエットにメリハリがつき細見えします。さらに、ストライプ柄は縦ラインが強調されるので、身長が低くてもぽっちゃり体型でも似合います。袖丈は5分袖、カシュクールのV空きで抜け感を演出すれば、一枚で着てもパーフェクトなシルエットに。

出典>>40代オバサンでも全然痛くない!いざという時頼れる「夏ワンピ」5ポイント

 

ゆとりのある白Tでふんわりと

白Tは、袖長め、地厚でほどよいゆとりがあるサイズ感のものを選べば、気になる二の腕やお腹周りをふわっと隠してやせ見え効果も大。ボトムは足のラインを拾わないほどよいセミワイドのパンツを合わせて、リラックスしながら上品さもしっかりキープ。

 

ハリのあるワイドパンツでお仕事コーデ

きちんと感とトレンド感を両立したいお仕事スタイル。抜き襟シャツも、落ち着いたベージュなら十分オフィス対応コーデに。ボトムは脚のシルエットを拾わないハリのある素材のワイドパンツを合わせて。きちんとした印象の中にも、華やかさと清潔感のあるオフィスコーデを実現します。

出典>>大人コーデが上品に見違え!着やせできる「白」と、華あり「ベージュ」の選び方

 

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク