話題の「クッションファンデ」40代のメリットって?

アラフォーとは、メイクのトレンドをどのくらいプラスしていくかだけが悩みではなく、どれだけ簡単にきれいになれるものがあるかも考える時期ではないでしょうか。

新しいメイクアイテムを取り入れるかを悩むことも珍しくありません。液体状のファンデをコンパクトに詰め、専用スポンジで簡単に使えるようにしたクッションファンデも気になる新メイクアイテムではないでしょうか。

現在、数多くのブランドから登場しているクッションファンデを使う、アラフォーだからわかるメリットをご紹介しましょう。

 

メリット1:時短ベースメイクが可能

アラフォーともなってくるとベースメイクで隠したいことは増えますよね。しかしできればベースメイクに手間をかけたくないことも本音です。メイク時間そのものを短くして、簡単にしたい、でも仕上がりはキレイに、となるのではないでしょうか。

 

クッションファンデはパウダータイプとリキッドファンデの「いいとこどり」をしたようなファンデーションです。パフで仕上げますから、手が汚れずに済みます。またメイク下地が不要なので、ベースメイクを完璧に仕上げる手間も必要ありません。

 

1ステップでパウダータイプの手軽さとリキッドタイプのツヤ感やしっとりした仕上がりが叶えられるから、時短ベースメイクが可能になるのです。何かと忙しく、朝のひとときを有意義に活用したいアラフォーにはかなり便利ではないでしょうか。

 

スポンジだけですっぴん風美肌メイクに仕上げることも可能です。またカバー力も期待できますから、隠したい部分をコンシーラーに頼る必要もありません。実はナチュラルなベースメイクほど手間がかかることを知っているアラフォーには大きなメリットでしょう。

 

メリット2:肌への摩擦を避けられる

できるだけ肌を摩擦から避けることは肌トラブルを防ぐために必要です。クッションファンデはパフを軽くポンポンと叩くようになじませていくので、肌の摩擦を防ぐことができます。水分が多いファンデだからこその使い方です。

 

通常はファンデを使ってベースメイクを仕上げる際にはスポンジに含ませてから肌を滑らせるように伸ばしますが、クッションファンデは軽く叩きこむようになじませていきます。だから摩擦も避けされますから、肌への負担を軽減できるわけです。

 

摩擦は考えているよりも、肌には大きな負担になってしまいます。クッションファンデは水分が多いファンデーションです。そのために肌になじませるには優しくポンポンと叩くように使う必要があります。それで肌の摩擦が避けられ、負担を軽減できるのです。

 

摩擦を起こさずにベースメイクを仕上げられるのは、肌への負担が衰えの原因になるアラフォーには大きなメリットではないでしょうか。またポンポンと軽く叩く使い方は、毛穴カバーにも効果を発揮します。

 

メリット3:崩れにくい

クッションファンデはポンポンと軽く叩くように使うために、肌への密着が高くなります。すると崩れにくいベースメイクが完成です。肌にしっかりとなじんでいる分、ヨレたり、ムラになったり、ということが避けられるメリットがあります。

 

仕上がりはきれいでも、時間がたつとベースメイクが崩れて頻繁に直すことになるのは、多忙なアラフォーには避けたいことです。長時間崩れにくいメリットはメイク直しの時間もかなり減らしてくれるだけではなく、回数そのものも少なくさせてくれます。

 

肌への密着力の高さは崩れにくさだけではありません。きちんと肌に密着してくれるからこそ、つややかでなめらかなみずみずしい若見え肌に整えてくれます。これはファンデーションの浮きで老け肌に見えやすいアラフォーには嬉しい効果ではないでしょうか。

 

ベースメイクを壁の塗装並みに仕上げるのに、崩れてくるとナチュラルに直すことはかなり大変です。しかし崩れにくく、しかもナチュラルな美肌感が持続するクッションファンデなら、ベースメイクの面倒さを軽くできるのではないでしょうか。

 

注意すべきこともある

メリット1:時短ベースメイクが可能

メリット2:肌への摩擦を避けられる

メリット3:崩れにくい

 

…と、アラフォーにはメリットがかなり得られるクッションファンデにも注意すべきことがあります。その注意点は

 

衛生面の管理

ファンデーションの乾燥が早い

使用量のコントロール

 

という3つです。

 

衛生面はこまめにスポンジを洗ったり、交換することでクリアできます。できれば専用のスポンジのスペアを複数使って、毎回清潔なものでクッションファンデを使うことがおすすめです。衛生面の部分だけではなく、仕上がりもきれいになります。

 

クッションファンデは水分を多く含んでいるため、コンパクトの蓋をきちんと締めていても、乾きやすいことを知っておきましょう。開封したら早く使い切ってしまうことも、満足できるベースメイクのために必要です。

 

スポンジでポンポンと優しく叩くように使うクッションファンデは少しずつなじませる必要があります。また皮脂が出やすい部分には薄く使うことも、ツヤというよりテカっているというベースメイクにさせないポイントです。

 

注意点を守りつつ使えばアラフォーにはかなり便利なのがクッションファンデです。そろそろ春メイクで新しい顔にとお考えなら、柔軟に今のメイクにプラスしてみることも春の準備期間にはおすすめといえます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク