意外に知らない!洗顔時に「やってはいけないこと」って?

コロナ禍で激変した毎日のメイクやスキンケア。自分にぴったり合ったケア探しの旅もそろそろ一段落したのではないでしょうか。

 

ですが、これから肌荒れや乾燥が気になる秋冬へさしかかり、「マスクで乾燥」という未知のトラブルに対策する必要があります。

 

そんな中、意外に「見直していない」最後の砦が洗顔でした。

 

チェックして!無意識の「こすり洗顔」してませんか?

今晩の洗顔時、ぜひ自分の指の動きを確認してみてください。

☑ 泡を伸ばすとき、指でこすって全顔に広げている

☑ 洗いながら、顔と指の皮膚が触れているのがわかる

☑ 泡を洗い流すとき、指で顔の皮膚をこすっている

このどれかに当てはまる洗顔はNG。洗顔時の肌はうるおい成分が流れ出やすく、また大変傷つきやすいので、摩擦ストレスを極限までゼロに近づけるのが乾燥回避の方法です。

 

こすらない洗顔に必要なのは「濃密な泡」づくり!

「泡だてネットやポンプを使う」「洗顔料を変える」など、いくつか考えられる対策の一つが、ニッピコラーゲン化粧品から9月1日に登場した洗顔料、なめらか泡洗顔(300ml 2,400円+税)。コラーゲンを配合した泡洗顔料です。

 

その名の通り、ポンプをプッシュするだけで、なめらかで濃密な泡がスルスルと手のひらに。3プッシュ分の泡を顔にぽん、ぽんと流すようにのせて、ぬるま湯でやさしく洗います。

敢えて3プッシュ分使い、デコルテまで泡をのせるのがポイント! これでエイジングが気になる首元の第一印象もアップ。贅沢に使えるよう、敢えてのリーズナブルな大容量での発売です。

 

使ってみて驚くのが、「むしろ洗う前よりもうるおいがある…?」なめらかなあと肌。秘密は「うるおい密着成分」です。プラスの電荷を持つ泡の膜が、マイナスの肌にきちんと吸着するので、洗い流してもしっとりなめらかな肌心地が実現するのです。

 

いっしょに使いたい「1本8役」のオールインワン美容液

濃密泡洗顔のあとには、昨年発売されまたたく間に大人気となった、「1本8役」のオールインワン美容液、オールインワン プレミアムジェル(60g 4,500円+税)を使ってみて。

「濃いコラーゲンジェル」と呼ばれるこの美容液は、濃密パックとジェル、両方の長所を採用した、コラーゲンメーカーだからこその処方。個人的には「濃密さ」を感じます。

高浸透カプセルコラーゲンが肌のすみずみまで浸透。オススメは週に1~2回、パックとして多めに塗るスペシャルケア。肌のなめらかさが格段にアップします。

洗顔+美容液の2品だけで毎日のケアが完了するだなんて、これこそが「新しい美容」ですね!

左・なめらか泡洗顔(300ml 2,400円+税) 右・オールインワン プレミアムジェル(60g 4,500円+税)/問 ニッピコラーゲン化粧品 0120-30-3232(通話料無料)

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 井一美穂

スポンサーリンク

スポンサーリンク