【九星フラワー占い】九紫火星の9月は「欲しかったアレが手に入る」

もうすでに台風が続けて発生していますが、星のめぐりを見ても水害が心配な1カ月です。

隠しごと、ズルい考えは表に出る恐れもあります。

心配事がつきないこんな時こそ、人との付き合い方が運の分かれ目となります。

ここで改めて見直してみましょう。

※九紫火星の生まれ年は1964年、1973年、1982年、1991年です。
ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

グローバルに人脈が広がる

今年一番の幸運期が九紫火星に巡ってきます。

その幸運期とはどのようなものでしょうか。

目には見えない形では、運気の上昇気流が発生して、それが九紫火星の背中を押してくれます。

目に見える形でいいますと、人脈が広がって、これまで縁がなかったような別世界に住んでいる人、実際外国人かもしれない人や、社会的ステータスが高く実力のある人が、あなたの後ろ盾になってくれるのです。

 

単独プレーはこの時期、運を下げる

体調はすこぶるいい状態ですし、物を見る力、判断力、そしてプレゼンテーション力までも、自分でも驚くほど充実します。

知識や情報も、ずっと必要としていたことが、どこからともなく九紫火星の元にやってくるでしょう。

ただしポイントとして何かを行うときに、ひとりではなく、チームプレーで行うということが求められます。

せっかく集まったものを自分一人でさばくのも限界がありますから、ある意味必要条件となります。

単独行動が好きな九紫火星にとっては少々面倒に感じるかもしれませんが、丁寧にお願いをし、周囲の足並みに気を配り、何事からでも学ぶのだという気持ちを持ち続けること。

このような謙虚な姿勢を持っていれば、この1カ月はあらゆることはうまくいきます。

 

整理整頓がジワジワと運気を上げる

謙虚でいられるように、仲間とのチームワークを大切にできるようにする、整った心持ちになるためには、環境が整っていることも大切です。

家や職場の整理整頓、家族との関係を良好にすること、こういったことが運気アップにジワジワと効いてきますよ。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、ストレートにモテ期が来ているといっていいでしょう。

地味かもしれませんが、結婚相手に申し分ない、大人っぽい落ち着いた雰囲気の素敵な相手と出会えそうです。

金運も高めです。

即現金にはならないかもしれませんが、将来的な収入アップにつながるチャンスが舞い込んできます。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはペパーミントグリーンとパールカラーです。

落ち着いた気分で落ち着いた行動に導いてくれます。

そして、あなたの行いが、いいうわさになってあちらこちらに広がる、そんな魔法をかけてくれる組み合わせです。

ラッキーパーソンは、女性の経営者です。

たくさんの味方の中でもとくに、力を貸してくれる存在になるでしょう。

知り合いにいなければ、著書を読んでも運気アップにつながり、また、参考になる言葉が見つかりそうです。

ラッキーフードは、温かい天ぷらそば。

ちょっと贅沢なその味わいが、忙しくても生活をきちんと整えよう、そういった意識を与えてくれます。

 

紫陽花の花が象徴する九紫火星の魅力とは

九紫火星は火の性質を持つ星。真夏の太陽のように情熱的ですが、燃え尽きると途端に冷淡になるのも特徴的です。東洋の暦では6月は真夏にあてはまり、この時期に咲き、「移り気」という花言葉を持つ紫陽花は、九紫を象徴する花の1つです。移り気と言うと印象が悪いかもしれませんが、誰よりも研究熱心で美的センスがあり、何かに集中しては極め、また次の物を研究し、時に新しい流行を作る力があったりします。華やかで負けず嫌い、目力のある美人が多い星です。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク