岩井志麻子「トランプ大統領」をめぐるあれこれに思うこと

そりゃ、トランプ大統領が叩かれ嫌われ悪口いわれるのはわかるわ。

暴言ととられても仕方ない発言の数々、異論を一つも許さない勢いの強硬策、そしてあのビジュアル。

だけどあの経歴であの資産であの権力で、それで威張らず腰が低くて柔和だったら、そっちの方が怖いわ。

そんだけのものを兼ね備えていたら、強気でイケイケで傍若無人の俺様になるのは当たり前じゃないか。

だったら必然的に、ああいう顔つきや物腰になるわ。

 

作家の癖に……!? どうあって欲しいの

ここに比較として私を持ってくるのはナンだけど、私もたまにこういうこといわれる。

「作家の癖に反体制じゃない。むしろ体制に迎合し、権力者を批判しないウヨクだっ」

「芸能人なら反骨精神を持つべき。何をヘラヘラとエロ話ばかりしている」

「もっと政治や社会にモノ申せ。スポンサーや所属事務所に媚びるな」……。

こういうこという人は決まってリベラルを標榜し、反体制に反差別を掲げている。

そして間違いなく、トランプ大統領が嫌いだ。

 

「トランプ大統領嫌い」に囚われてんじゃないの

自由な発言や多様性が信条なのに、どうして岩井志麻子みたいなものには頑なな思いこみをむき出しにし、それこそ異論を許さぬ決めつけをしちゃうんだ。

彼らが怒り出す「女は結婚して子どもを産んでこそ一人前」なんかと、どう違う。

彼らも、リベラルで反差別の反体制だったらトランプ大統領を嫌いでなきゃいかん、と囚われてんじゃないの。

自分達だけが正義って、ある意味トランプ大統領より俺様感あり。

 

体制に迎合も、反体制もないわ

本当に正直に書いちゃうけど、体制に迎合も反体制も、社会や権威に反骨精神も媚びもないわ。

政治そのものに興味ないんだから。今の生活をかなり楽しんでるんだから。

私はただただ、おもしろい小説を書きたい。

テレビで私を見る人が、ちょっとでも憂さを忘れて笑ってくれたらうれしい。

 

意識低い系ですが、何か。

とことんそこのところにしか意思も意義も持たないから、そのように生きてそのように動いているだけ。

意識低い系だけど、プロ意識はある。

「女は結婚して子ども産んでこそ一人前」を信じ込む人達だって、正しく生きよう、子どもを立派に育てて社会に送りだそうと一生懸命なの。

そもそもトランプ大統領は、有能な社長、優秀なビジネスマンだった。

それを否定する人は、さすがにいない。

だから無茶な運営や無駄な破産はさせない、しない人じゃないの。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

岩井志麻子 20代それとも40代!? 女性の性欲のピークはいつなのか

五十二歳になった今、己を振り返ってみれば。やっぱり性欲が盛んだったのは二十歳~四十歳あたりだったわ。それはずばり、妊娠と出産の適齢期だったからでしょう。適齢期と…

「出会いがない」は言い訳。独身者が結婚しない、本当の理由

30代以上の男女が独身でいる理由の第1位は「適当な相手にめぐり会わないから」。国立社会保障・人口問題研究所が発表した第14回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調…

おひとりさまには理由がある? 40代独女の特徴「○○ない」性格

40代で未婚・独身という女性が、それほど珍しくはなくなってきている。国立社会保障・人口問題研究所の2015年の調査でも、女性の生涯未婚率が14.06%という過去最高の数字…

岩井志麻子 43歳で再婚した私が「40代の結婚」で大切だと思うこと

私の場合、最初の結婚は二十三歳、今も続く再婚は四十三歳のときだった。結婚というものは本当に人それぞれ、人の数だけ形はあると思うが、初婚のときはわりと何もかもが平…

岩井志麻子 40歳を過ぎると「みんなセックスレス」問題について

子どもの頃、親に必ず怒られる言い方として、「みんな持ってるもん」「みんなやってるのに」というのがあった。「あれ買って~、みんな持ってるもん」そういうと親は決まっ…

岩井志麻子「結婚しない女」と「セックスレスの男」が、増えた理由を考える

別にテレビは分厚くてもいいし、日本男児は仮性包茎でいいし、日本女性は一重瞼でいいわけよ。電化製品を売る側が薄型がカッコいいと宣伝し、美容業界がムケてなきゃ男らし…

岩井志麻子 女が「更年期」を迎えて変わってきたこと

私は丈夫で呑気だが、毎晩飲んでるし高カロリーな食べ物好きだし、常にしょうもないことにウジウジもイライラもしている。そんな私だから、という前置きと、そんな私でも、…

40歳は「ダブル成人式」。本当の成人、W成人とは by編集長アサミ

「成人とは何歳からか?」、成人の日がくるたびに思い出すOTONA SALONE編集長の浅見です。というのは、中学3年生の国語の授業で、まさにこのタイトルで作文を書いたため。…

岩井志麻子 私も#me too だったのか? キャリア女性とセクハラ問題

痴漢された女性に、あなたが派手な格好してたからでしょ、とか。性被害に遭った女性に、二人きりになるなんてあなたにもその気があったんじゃないの、とか。さすがにそんな典型的なセカンドレイプみたいなことをいっ…

岩井志麻子 雑誌ではわからない【男の本音】というもの

直接会ってのインタビューではなく、簡単に電話でコメントをってのがときどきある。その中で、「あっ、また来たな」と苦笑させられる男性記者が何人かいる。私が「女の本音」をぶっちゃけたら「女の本音を教えてほし…

岩井志麻子「ヤレない美人とヤレるブス」のモテ問題を考える

だいたい、モテるモテないというのは、男と女で大きく概念も現場も違うものなのだ。女のモテる基準、男のモテる基準女はなんたって、チヤホヤが命。合コンに出ていわゆるお持ち帰りがなくても、あちこちから誘いかか…

岩井志麻子「美人」でも「キレイ」でもない、40女の生きる道

「いい女」といわれたい。そりゃまぁ、たいていの女はそう願うとは思うけれど。特に最近、その気持ちが強くなってきたと感じたら。ずばり、あなたは四十路になったのです。そしてあなたはもはや、美人」「きれい」と…

岩井志麻子 40歳を過ぎると「みんなセックスレス」問題について

子どもの頃、親に必ず怒られる言い方として、「みんな持ってるもん」「みんなやってるのに」というのがあった。「あれ買って~、みんな持ってるもん」そういうと親は決まって、「本当にクラス全員、いや、日本中の子…

岩井志麻子 女が「更年期」を迎えて変わってきたこと

私は丈夫で呑気だが、毎晩飲んでるし高カロリーな食べ物好きだし、常にしょうもないことにウジウジもイライラもしている。そんな私だから、という前置きと、そんな私でも、という前置きで話すのは更年期についてだ。…

岩井志麻子「結婚しない女」と「セックスレスの男」が、増えた理由を考える

別にテレビは分厚くてもいいし、日本男児は仮性包茎でいいし、日本女性は一重瞼でいいわけよ。電化製品を売る側が薄型がカッコいいと宣伝し、美容業界がムケてなきゃ男らしくないと印象操作し、マスコミが美女はみな…

岩井志麻子 40代からの、本当に「痛い女」について考える

私は心が黒い女だが、「あの女って痛い」と思ったことはない。世間では、若作りする女や熟年になって恋する女、自己評価が高過ぎる女、等々を痛いと称するらしいが、私にとってそういう女達は、若作りしている女、熟…

岩井志麻子が勝手に予想。不倫報道の次に来る「女の色恋」2018

いや~、去年は不倫報道ってのがすごかったね。誰もが知る大物から、誰それってな小物まで。人妻のパンツかぶった写真は流出するわ、「一線は超えてない」「体をほぐしてもらっていただけ」といった、後々まで語り継…

岩井志麻子が選ぶ 2017年を「ザワつかせた」3人の女

今の韓国人夫によると、韓国では年齢と速度は比例する、みたいないい方があるそう。十代の一日や一年は時速十キロで進み、三十代のそれは時速三十キロ、と年齢につれて加速度を増していく。雰囲気としては若いほど速…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事