⻑⾕川博⼰の声に癒される♡アロマ&星空のスペシャルヒーリング

スポンサーリンク

暗闇の中にほんのりと浮かぶ、緑の芝生、そして気持ちよさそうな真っ白の雲形シート。この写真を見かけたことがありませんか?  2015年12⽉のリニューアル以来大好評な、プラネタリウム“満天”のスペシャルシートです。

2月に上映が始まった「スターナイト・ヒーリング 〜星に包まれた森〜」では、全編にわたりナレーションを俳優の⻑⾕川博⼰さんが担当。世界遺産・屋久島の森とその夜空が紹介されます。また、プログラム内では屋久島の地杉や、檜・ヒバの精油を抽出・精製したオリジナル のアロマも使用。声とアロマ、ダブルの癒しを受けられるのです。

ヒーリングに特化したプラネタリウム体験

コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City は、東京・池袋サンシャインシティにあります。

プラネタリウムというと、真っ暗な中、星座の説明を聞くという「お勉強」のイメージがありますが、この“満天”ではアーティストとのコラボ作品が人気。たとえば、現在ならsuperflyの曲とその世界観を表現したプログラムも上映中です。

投影された星を見るだけではなく、360度いっぱいの視界に包まれ、音を楽しみながら映像作品を見る、新しい体験が“満天”のプログラム。前述のコラボ「宇宙に咲く星たちへ Songs by Superfly」は一般プラネタリウム作品ですが、今回ご紹介するのはヒーリングプラネタリウム作品というアロマを併用した特別なプログラム。

土日は一般席もソールドアウトになる大人気

ヒーリングプラネタリウム上映に出向いたのは月曜14時の回でしたが、平日の昼間にこんなに?という大盛況。上映30日前の発売後にすぐ売り切れるという雲シート・芝シートは、この日も全上映で完売済みでした。

長谷川さんナレーションという点で予期はしていたものの、女性客の多さは想像以上。おおむね、カップル客60%、女性同士の2名連れや女性1人客が40%という感じです。おそらく女性1人客の多くは、その慣れた動きから察するに「定期的に星空で癒される」リピーターでしょう。いろいろ考えることに疲れて、「暗い場所でリラックスしながら脳を声で包み込まれたい」気持ち、とってもよくわかります。

本作は、屋久島のとある場所にまつわるスピリチュアル&ハートフルなストーリー。全編のおよそ半分ほどはストーリー映像です。もちろん、美しく深い夜空の星々の投影も挟まれ、さらに、シーンごとにアロマがふんわりと流れてきます。

開場を待つ間に、簡単な解説も。

このアロマの香りは、館内に足を踏み入れた瞬間からすでに漂っています。エントランスから場内へと足を進めるごとに、少しずつ暗く落ち着いていく環境に、気持ちも少しずつ癒される準備を開始。上映スタートと同時にスッとリラックスの時間が始まります。

個人的には、長谷川さんが「屋久島の夜空に見える星座」の名前を順番に読み上げていくシーンが印象的でした。そもそも、全編通して難しい宇宙の解説は一度もないのですが、特にこのシーンでは「ただぼーっと美しい夜空を見ながら星座の名前を聞くだけで、これほどまでに雑念はなくなるものなのだな」と、瞑想に近い感覚を味わいました。

アラフォー1人スペシャルシートはちょっと恥ずかしいけれど

さて、投影終了後には、「雲」「芝」両方のシートをチェックして帰るお客さんも大勢。私もその1人です。芝シートは靴を脱いで芝の上に上がり、ごろりと床に寝そべる仕組み。雲はベッドのようなフカフカのシートにぬいぐるみといっしょに寝転ぶシートでした。

芝シート。床にごろりと寝転べます!

 

雲シート。かわいいぬいぐるみが乗ってます。

どちらも事実上のカップルシートですが、カップル客のみなさんはしばらくごろりとしたまま記念写真を撮ったり、2人で感想を話したり。このスペシャルな体験を楽しんでいました。

仮にこれらの席の予約が運よく取れたとしても、アラフォー女性が1人で独占するには少々おひとりさまレベルが高過ぎ(参照・おひとりさまレベル10段階チェック)かもしれません。

でも、プラネタリウムの床に寝転がって星空を眺めて、長谷川さんボイスで癒されるなんて体験、一生に一度くらいはしてみたい気がします! なお、「スターナイト・ヒーリング~星に包まれた森~」の上映は10/29までの予定です。

エントランスに飾られた、長谷川さんサイン色紙つきポスター!

コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City
東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
不定休 (作品入替期間は休館)
営業時間 11時の回~20時の回
休館日、追加上映回など、最新情報はウェブサイトで
https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/

 

■料金
【プラネタリウム作品】
芝シート 一律(2名様までご利用可能) 3,500円/1エリア
雲シート 一律(2 名様までご利用可能) 3,800 円/1 シート
一般シート (椅子席)大人(中学生以上)1,500円/1人
一般シート (椅子席)子ども(4才以上)900円/1人
【ヒーリング プラネタリウム作品】
芝シート 一律(2名様までご利用可能) 3,900円/1エリア
雲シート 一律(2 名様までご利用可能) 4,200 円/1 シート
一般シート (椅子席)(小学生~大人)1,700円/1人
*​ヒーリングプラネタリウムは小学生未満の​子どもの入場不可

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

井一美穂の最新記事

CULTUREに関する最新記事