イケメン好きは要チェック! 演歌界の貴公子・山内惠介の魅力とは

イケメンはオトナ女性にとってひとつの癒やし。きっと“マイ癒やしイケメ”ンがいらっしゃるかたも多いことでしょう。そして今、注目していただきたいイケメンがいます。演歌歌手の山内惠介さん。俳優顔負けの端正なルックスで、さわやかな笑顔の持ち主。すでに目をつけているかたもいるかもしれませんが、そんな彼の魅力をご紹介します!

山内惠介さんのプロフィールは

まずは、山内惠介さんのプロフィールをおさらいしてみましょう。

1983年5月31日生まれ 32歳(もうすぐ33歳ですね!)

星座:双子座

血液型:O型

出身地:福岡県糸島市(旧前原市)

身長:178㎝

ニックネーム:けいちゃん

顔がイケメンなだけでなく、細身でスラっと高身長という、モデルのようなスタイル。近くで見ても、遠くから見ても美しいんです。

 

 会いにいけるアイドル演歌歌手

16歳のときに地元福岡県で行われたカラオケ大会でスカウトされたことをきっかけに、2001年にシングル曲『霧情』でデビュー。しかし、しばらくヒット曲に恵まれず、長い下積み生活が続いたといいます。そんな時代があったからこそ、彼はファンの方々とのふれあいを大切にし、年間150回を超える握手会などのイベントを実施してるのだとか。そして常に笑顔を絶やさない。某アイドルグループ以上の“会いに行けるアイドル演歌歌手”なのです。

「歌手をやめたい」と口にしたことも

最近ではシングル曲が3作連続オリコンTOP10入りを遂げ、2015年には第66回NHK紅白歌合戦に初出場。その決定直後から紅白歌合戦当日、本番直後の様子も密着しているのが『山内惠介フォトブック2 Red&White』です。

写真とともに振り返る15周年インタビューでは、この15年でいちばん辛かったこととして、たった一度だけ「歌手をやめたい」と口に出したときのことをあげています。そのときのリアルな自分の気持ち、ファンに対する申し訳なさ、その後の仕事への意識などかなり赤裸々に語っています。また、現在の歌に対する向き合い方、これからの山内惠介(←これも仕事のことばかり)などについても。紳士なイケメンは、仕事やファンに対する姿勢も真摯です!

 

レアなけいちゃん写真もたっぷり

このフォトブックでは、ふだんは見せないロックなファッションに身を包み、ちょっとワイルドな写真や、熱のこもった歌を届けている迫力あるライブ写真、まるでオフの日をのぞいたようなリラックス感のある写真など、いろんな顔の“けいちゃん”が見られます。さらに、高校時代の制服姿、成人式での羽織袴姿、お好み焼きをつくる姿など、なかなか見られないレアショットも掲載。

イケメンハンターの貴女、ぜひともチェックしてください!

 

160520easamiyamauchi

『DVDつき初回限定版 山内惠介フォトブック2 Red&White』
主婦の友社 編
 ISBN:9784074032938
 出版年月日:2016/03/04
 定価:本体4,000円+税

 

■ご注文はこちらから■
アマゾン(リンク) 
honto(リンク)

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代のゲイが「高橋一生ブーム」を考察!だって妙に色っぽいんだもの

大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の後番組として、今年1月から放送開始。視聴率自体はそれほど伸びていないものの、セリフやストーリー展開の面白さ、伏線回収の…

誰のファンだった?「たのきん」と「好みの男性」問題を考える

80年代の男性アイドル「たのきんトリオ」。40代、50代であれば知らない方はいないといっても過言はありません。男性アイドルの歴史において、爆発的な人気と新たな時代を切…

「タラレバ」おばさん予備軍に、40代のアタシからご忠告よ!

2月も半ばにさしかかり、1月スタートのドラマもそろそろ中盤を迎えるわね。ちなみにアタシは今期、恋愛がらみのドラマでは、『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系…

完熟フケメン萌え!『バイプレイヤーズ』系枯れ専が語る5つの魅力

若くてピチピチしたイケメンの輝きはまばゆいものです。しかし年齢を重ね、いぶし銀の輝きを放つ「フケメン」を愛してやまない人々も生息し、密かに熱く活動し続けているの…

40代女性がハマった春ドラマ。2位「あなそれ」1位は……?

7月になりました。録画まとめ見派の皆さんも、毎日テレビつけっぱなし派の皆さんも、夏期ドラマのチェックは完了してますよね。ちょうど「春期はあのドラマがよかった」「…

嵐・櫻井翔主演ドラマ『君に捧げるエンブレム』感動の原案とは?

年末年始はテレビをなんとなく見て過ごす予定という人も多いのでは?「ながら見」もいいけれど、是非おすすめしたいドラマがあります。それが2017年1月3日(火)夜9時から…

西島秀俊さんはどっち派? オトナの男の「家飲みスタイル」を聞いてみた

「できるものなら一緒に家飲みをしてほしい!」 そんなオトナの俳優といえば、西島秀俊さん。キリンビールから新しく発売されたストロングチューハイ「キリン・ザ・ストロ…

「たのきん」は誰派だった?アンケートの結果、1位はアノ方でした!

80年代を代表する男性アイドルといえば「たのきんトリオ」です。OTONA SALONE編集部は、先日、アサミ編集長の個人的趣味で、「誰のファンだった?「たのきん」と「好みの男…

独断と偏見!勝手に「TVドラマ」アワード【2017年1-3月期編】

気がつけば、3月も残すところあと1週間。1月スタートのドラマも、次々に最終回を迎えているわね。ついこの間始まったような気がするのに……時の流れが速すぎて怖い!という…

#119 コレは怪しい! デート男性に浮上した「ある疑惑」【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年超えを更新中のOTONA SALONE編集長・アサミ。44歳でスタートさせた40代の婚活もついに2年が経過。婚活で出会った男性は数十人、婚活デートをした男性は約10人。アーティストのジェント…

#118 恋人いない歴9年の独女、久しぶりに「ときめいた」理由【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年の46歳・独身のOTONA SALONE編集長・アサミ。44歳で婚活をスタートさせて2年以上が経ったが、いまだにゴールは見えず。以前に名刺交換をしたことがある男性・ジェントルさん(49歳・バツイチ・別居中…

どうすればいい? 40代「肌が変わってきた問題」。肌研究の第一人者に聞いてみた

違う、明らかに違うんです……30代と。40代になってから肌が変わってきたと痛感しているOTONA SALONE編集長の浅見です。お手入れも変えなくてはと、自分なりに試してはいるけれど……。何度目のお肌の曲がり角なのかしら…

[PR]

過酷な現代を生きる女性へ。40代編集長が考える「美しさ」の条件とは

ずっと頑張ってきたのではないでしょうか、いまの40代女性たちは。何をするにしても競争率が高い世代。努力と根性で乗り越えることが美しい、とされていました。私自身も、そんな中で生きてきた一人です。でも、もう…

[PR]

#117  40代独女、バツイチ男とのデートで「初めての経験」【40代編集長の婚活記】

40代で初めての婚活をスタートさせた、恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、元カレとの再会など、さまざまな婚活にチャレンジして早や2年。ある夜、会うことにな…

見どころとイケメンをチェック! プロ野球ドラフト会議2018に行ってみた

運命を変える1日でもある「プロ野球ドラフト会議」が10月25日に開催されました。大阪桐蔭高校の根尾選手や藤原選手、金足農業高校の吉田投手など、甲子園で活躍した高校球児の1位指名が多くあったドラフトでした。い…

#116  40代独女が「久しぶりのデート」で驚いたこと【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超の恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。40代の婚活をスタートさせて2年以上経つも、いまだ恋人すらできず。どこかで知り合ったであろう謎の男性・ジェントルさんから「お会いさせてくだ…

あなたは経験ありますか? 人生で初めて「痴漢にあった」かもしれない話

あなたは痴漢にあったことがあるでしょうか? 私は46年間の人生で幸いなことにその被害経験がありませんでした……今までは。でも、本当に腹立たしく悔しいことに、人生で初めて痴漢にあったかもしれないのです。2017…

婚活にデニムはアリ?「モテるデニム」5つのルール【オトナの婚活コーデ】

モテ服なんてどうでもよくずっと好きな服を着ていた40代独女が、婚活をスタートさせて2年。婚活パーティや婚活デートを繰り返しているうちに、やっと理解してきた【オトナの婚活コーデ】。リアルに着ているコーデを…

#115「男の本音」がわからない。二人で食事はデートか、仕事か?【40代編集長の婚活記】

46歳、恋人いない歴9年のOTONA SALONE編集長・アサミが、40代にして初の婚活に挑戦中。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介など数々の婚活をリアルに実践すること2年。どこかで会ったのだけれど思い出せない謎の男…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事