「内」の1画目はどっち? 意外と間違えているかも!

「内」という漢字は、学校では小学校2年生で学習します。内側、内容、内訳、内科、内臓など、使うシーンは多い漢字ですが、筆順はもう忘れている人も多いのでは? 書く機会も結構ある漢字で、案外大人でも間違えているんですよ。今日は「内」をチェック!

「内」の字は、4画で書きます。
では問題です。「内」の1画目はどこでしょうか?

1 まずはしっかり払いの画を先に書く。
2 左の縦の画をしっかり書く。

さて「内」の1画目はどちらでしょうか。

正解は……

そう、この「内」の1画目は、この縦の画なのです。
内側の「人」のような画を書いてから、外側を囲む人も見受けられますが、そうではなく、外をしっかり書いて、そのあと、「人」を内側にという順に書いていく筆順です。
分かりやすいように、「内」の書き順をもう一度確認しておきましょう。

どうですか?正しい書き順で書くと、綺麗に書けますね。ちなみにこの「内」の字の部首は「どうがまえ」といい、「円」「冊」も同じ。どれもかまえの部分から先に書きます。
間違えていた人はこの機会に覚えなおしましょう。

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク