平均170万って本当?40代のうちに知っておきたい「お墓」のこと

 

親はじめ家族に万が一のことがあった場合、悲しみに暮れながらも手配が必要になるのが「お墓」。漠然と「一族のお墓があるからそこへ」という人、そのお墓は誰がどう管理しているかを把握していますか? また、もし新しく建てる必要がある場合、どうしたらいいの? 親を送った編集者が、自分の経験を語ります。

 

自分で建てるなら、まずは墓地探しから

お墓を建てる場合、最初に準備しなければならないのが墓地。墓地の区画は「購入」するではなく、「使用権」形式。使用料は「永代使用料」とも呼ばれ、お墓を守る承継者(=年間管理費を払う人)がいる限り、使い続けることが可能です。

 

墓地の使用料は、地価同様に都心ほど高く、地方では安め。都心の場合150~200万円前後、地方では20~30万円くらいが相場のようです。多くの場合は、契約時に使用料を一括納入し、さらに毎年管理費を支払うパターン。

 

墓地の種類は大きく分けて2種類。①寺院や公益法人が管理している民営墓地と、②公共団体などが管理している公営墓地で、公営墓地の方がリーズナブルな傾向にあります。

 

我が家の場合、今から30年くらい前に親が東京郊外の寺院内墓地の使用権を獲得。およそ60万円くらい支払ったようです。その後、年間1万円の管理費を支払ってきました。この冬、父が亡くなり、先日納骨が終了。母によると「お墓の中にお骨が入ったため、管理費がアップするのでは」とのこと。寺院から、現段階ではお知らせが来ていない状態です。

 

お墓の全国平均価格は約170万円

墓地が決定したら、いよいよ墓石を購入。墓石の購入と建立費用(設置工事代)の全国平均額 170.4 万円です。一番多いのが100 万円~200 万円台で 51.4 % と半数余り。次いで、50 万円~100 万円で 20.6%、200 万円~300 万円 が 18.0%です。

 

地域別にみてみると、お墓が最も高いのは九州の 219.14 万円、次いで一都三県で 185.05 万円、関東の 180.48 万円、安いのは北海道の 141.13 万円、北陸の 148.14 万円。最も高い九州と最も安い北海道では 78.01 万円の開きがありました。

(以上 全優石 2016 年版 お墓購入者アンケート調査より)

 

 指定業者制度をご存知ですか?

お墓を購入する時に気を付けなければいけないのは、「指定業者制度」。「お墓を建てる際にはこの業者に発注すること」と、あらかじめ業者が指定されている制度です。民営墓地のほとんどが、この制度を採用しています。

 

我が家が最近お墓を建てた寺院内墓地も指定業者が決まっており、住職が業者との打ち合わせを手配してくれました。打ち合わせ内容に基づき見積もりを取ったものの、この1社しかないわけで・・・。通常の買い物のように、他社と比較検討して良い物を選びたいと思っていたのですが、そうはいきませんでした。

 

 指定業者がなく自分で石材店を決めることができる場合は、安いからといって安易に飛びつかないこと。パンフレットやネットにのっている数字は、文字通り「墓石」だけのケースがあるからです。

 

【パンフやネットのここをチェック】

付属品や外柵を除いた価格ではないか(花台やお線香を置く台、お骨を納めるカロ―トなど)

設置工事代を除いた価格ではないか

文字入れなどの加工代が発生するか

 

とくに、ネットで注文をする場合など、追加料金が発生しないかなど詳しく確認するといいでしょう。

 

我が家の場合、親が30年前に外柵(墓石を置く土台の部分と、隣家との境界部分。土台部分の下にお骨を納めるカロートがある)工事をしていました。このため、今回は墓石のみ購入。設置工事込みで70万円かかりました。業者は当初「100万円は見てもらわないと」とのことでしたが、それはオーダーメイドの価格だったよう。既製品で良い旨を伝えたところ、この価格になりました。

 

ちなみに、墓石は洋型。都市部では洋型を選ぶ家庭が多いとのこと。また、昔ながらの和型のほうが、価格が高めだそうです。

 

よりリーズナブルな埋葬スタイルも

「お墓」を建てなくても、埋葬することは可能です。最近増えているロッカー式などの納骨堂形式なら、50万円くらいから探すことが可能。また一つのお墓にみんなで入る永代供養墓も、お金の負担が少なくなります。

 

「●年たったら合同墓に移す」「骨壺は個別ではなく、合祀である」など施設によってまちまち。年間管理費の有無、継承者の必要性の有無などもケースバイケースですので、事前によく確認しましょう。

 

このほか霊園内の樹木の下に埋葬をする樹木葬なら30~70万円前後でまかなえますが、一般のお墓のように「墓石」を建てるわけではありません。お参りする際に、墓石のように象徴的な何かが欲しいと思う人には向いていないかもしれません。

 

慌てて決めないで

四十九日の法要に合わせて埋葬する人が多いものの、埋葬はいつまでにしなければいけないという法律はありません。葬儀の後も、家族はしなければいけないことが山積み。もともと墓地やお墓がある場合はともかく、墓地探しからスタートした場合など、四十九日では時間が足りないケースもあるでしょう。

 

お墓を用意するにはまとまったお金が必要。お墓の承継者となった場合はそれなりの責任も発生します。また、一度埋葬してしまうと、お墓はそう簡単には引っ越せません(手間や費用が発生)。あとで「もっとこうすればよかった」と後悔しないよう、ある程度時間をかけて、納得の行くお墓を選ぶのがおすすめです。

 

【葬儀やお墓についてもっと詳しく知りたい人はコチラ 

『これで安心!葬儀とお墓の疑問解決BOOK』

主婦の友社編

定価1000円+税

ISBN9784074015788

アマゾンはコチラ

楽天はコチラ

hontoはコチラ

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「信じられるのはお金だけ」世代!? 40代の平均貯金額とは

「信じられるのはお金だけ」という名言を残したマツコ・デラックスさん。老後のことを考えてお金を貯めているとのことでしたが、この言葉に激しく同意したアラフォー女性は…

独女がもらえる年金の平均額と、60歳までの目標貯金額を計算してみた!

独身女性が老後にかかるお金はおよそ5,400万円といわれています。この数字は、60歳以上の独身女性の毎月の生活費が全国平均15万円。平均余命が28.68年であることから算出さ…

【マネー専門家の事例】40代女性の平均貯蓄額はどれくらい?

かつて、落語家のヨネスケがリポーターを務めた「突撃!隣の晩ごはん」という超人気番組がありましたね。隣の家の晩ごはんが気になるのと同じくらい、隣の家の人や友達の貯…

香典やお見舞いの金額。祖父祖母や嫁の親、叔父叔母の相場はいくら?

ある日突然訪れる不祝儀事や病気のお見舞い。これら冠婚葬祭にまつわるお金の相場は、おつき合いの程度、贈る側の社会的な立場、年齢、地域など、さまざまな条件によって違…

気付けば貯金が300万円!年収300万円会社員が実行した3つのルール

貯金とは、「楽しみの先延ばし」です。お金を使わないでいることは、何かを我慢することになります。たとえば、新しい服とか、新しい家電とか。そういったものを得られる楽…

銀行口座を分けるだけで月5万貯まる?カンタン貯蓄の仕組みづくり

貯蓄は必要だと思っても、お財布にお金が入っているとついつい使ってしまうものです。かといって、我慢ばかりではストレスがたまって逆効果。貯蓄を成功させるには、手間が…

年収400万と500万、年間貯金額はこんなに違った!100万貯めるコツ

どうもお金が貯まらない、自分はムダ遣いばかりしている、そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか? 昇給があまりされなくなった現代において、となりの人はど…

月の手取り23万でも年100万円貯めた!40代女性のテクニック

1ヶ月の手取りが23万円、ボーナス37万円が年に2回、合計で1年間の手取り年収350万円。そんなに多い方ではないかもしれないこの年収で、1年間で100万円貯めた女性がいらっし…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住…

お金のプロって「1年で100万」どう貯めるんですか?FPタケイさんの場合

OTONA SALONEでマネー記事を連載している3人のFPに、まったく同じ「1年で100万貯めてくださいと言われたら、自分ならどうしますか?」という質問しました。三者三様の貯…

「今すぐ開けて♡」と言う割に…ワンコのかわいいおねだりは

夕食後の至福のひととき、バスタイム。ちゃぷん、は~。やっぱ、お風呂っていいな~。一日の締めくくりは、やっぱお風呂だわ~。ん?曇りガラスの向こうに怪しいカゲ発見!しかも、なんか言ってる!なになに、今すぐ…

人気ブロガーイチオシ!100均で買うべき3大収納アイテム

100均マニアのトップブロガーさんにおすすめ収納グッズを教えてもらいました。買うだけでお部屋がスッキリ!そのうえオシャレ度がアップ!ブロガーイチオシの100均アイテムとは? 3位から1位をご紹介します。第3位…

100均アイテムで作れる! 人気ブロガーのカフェ風インテリア&収納

オシャレなカフェみたいな部屋で暮らしたいけれど、予算的に無理とあきらめていませんか?オシャレにパワーアップしている100均アイテムを活用すれば、男前系からシャビーシックまで、好みのお部屋がリーズナブルに…

もう収納に悩まない!「100均ちょい足しD.I.Y.」ですっきり部屋が片付く

部屋の中がごちゃごちゃしていると、心もモヤモヤ。そんな時こそ100均ショップに出かけてみませんか。D.I.Y.未満の簡単なチョイ足しをするだけで便利な収納グッズがラクラク完成!部屋がスッキリ片づくと、頭の中ま…

100均すのこで収納棚が完成!おしゃれDIYテク

新しい一年が始まるこの季節、お部屋もブラッシュアップしたいですよね。そこでおすすめなのが、100均グッズを使った簡単DIY。DIY初心者さんでも気軽にトライできる物をご紹介します。すのこ2枚で作るキッチンスト…

アラカン「美人女優」に学ぶ 究極のアンチエイジング術

桃井かおりさん、夏木マリさん、大地真央さん、星野知子さん。変わらぬ美しさを誇る彼女たちはなんと全員アラカン(Around還暦)!しかも全員、50代、60代になってから結婚。いつまでも輝き続けているアラカン美人女…

食べる女性ホルモン! 美肌や更年期に効くアレって?

残業帰りの電車の窓に映った自分を見て、ギョッとしたことありませんか。お肌がしぼみ、髪はパサパサ。何だか女として枯れてきちゃったような…そんな時こそ、体の中から女子力をグイッとアップ。30代はもちろん更年…

気になる「閉経」の平均年齢は? 40代から知っておきたい更年期

来るはずの生理が急に飛んだり、自分だけ急に暑いと感じたり。20代のころは「たまたまでしょ」で片づけていた体調の変化も年齢を重ねるにつれ「いよいよ更年期!?」と不安になることが……。大人の女性なら知っておき…

知らないと恥をかく! 「親の葬儀」のお布施イマドキの相場

葬儀の際に寺院に包むお布施。「お気持ちで」と言われても、まったく見当がつかないですよね。今時の相場とは? 親の生前にしておきたい3つのコト日本で行われる葬儀の8割が仏式です。通夜や葬儀に僧侶が出席して…

突然の「親の葬儀」。私の家族に起きたこと、かかった費用

考えたくないけれど、いつかやって来る親との別れ。残される家族としては、葬儀の費用のことも気になります。そこで、葬儀とその費用について調べてみました。葬儀は突然やってくる親との別れはある日突然やってきま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事