「梨友」って知ってる?ふなっしーイベントに女性1000人殺到

スポンサーリンク

キデイランド原宿店1F「ふなっしーLAND Select HARAJUKU」オープン1周年記念イベントが、表参道ヒルズで2/7に開催されました。通称「梨友」さん1000人が集ったその様子をレポします。

 

選ばれし「梨友」1000人が!

1日2回、各500人を集めた会場は、どちらも超満員。このイベントは、事前にグッズを2000円以上購入して抽選に応募し、当選した人だけが参加できるので、「ふなっしー熱」がかなり高い人が集まりました。

今までなんとなく、ふなっしーは子どもに人気のキャラ、というイメージでしたが、参加者は、ほぼ全員が大人! 推定30代以上、多くはその上世代かとも思われます。

ステージに、ふなっしーと、友達で猫の妖精の「ふにゃっしー」、弟の「ふなごろー」のいわゆる「三梨」トリオが登場してそれぞれ女子の心をくすぐる可愛いポーズでご挨拶すると、「いやーん、可愛いーー!!」と大声援が。

 

ツンデレの逆。見た目かわいいから「デレツン」

お絵かきなどにも興じますが、次第に調子が上がって、時事ネタや観客いじりなど、言いたい放題、やりたい放題になってくると司会女性が「ネットが炎上するからやめて!」とお願いする事態に。観客は逆に大盛りあがりに。

このあたりの「小悪魔」キャラが大人にはたまらない魅力なのかもしれません。

可愛い、いやされる、けどそれだけの「ゆるキャラ」にはない「デレツン」な感じに萌える女子が多そうです。「可愛いんだけど生意気な年下メンズ」にはまる構図に似ているかも。

 

ふなっしーイベント主催側の担当者にお話を伺うと、『最近、TVの露出は少し控えてましたが、全国各地でのイベントでの参加者数は逆に増えていて、ファンは確実に増えていると感じます』とのことでした。

 

2017年は「地上降臨」5周年とのことで、各地でイベントも予定されていて、TVで元気に飛び回る姿を見られる機会も増えそうで、楽しみです。

 

ふなっしー人気はまだまだ続きそう!今年は「成長した」ふなっしーにちょっと注目してみませんか?

 

(取材・文/OTONA SALONE編集部 森信千夏)

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

OTONA SALONE編集部の最新記事

LIFESTYLEに関する最新記事