都会の森「茶寮 リビエラの庭」がディナー開始!池袋ランチにも

写真をひと目見て「どこ?」と驚くこのフォトジェニックなビジュアル。知る人ぞ知る、池袋の都会の森「リビエラ東京」をご存知ですか?

 

都会の森と言っても、JR池袋駅西口C3出口から徒歩1分。立教大学の正門のすぐ隣の便利なロケーションです。駐車場も完備で、コロナ禍でもなるべく人と会わずに訪れることができます。

 

ルーツは老舗の料亭。小鳥がさえずる別世界がここに

ご覧ください、この風情。エントランスをくぐった瞬間、都会の喧騒は忘れてしまいます。丁寧にお手入れされたお庭には滝が流れ、涼しい水音を背景に小鳥が飛び交います。

 

今年で開業70周年を迎えるリビエラ東京は、昭和25年開業の料亭「白雲閣」から続くおもてなしと伝統の味わいが自慢。人々に集いの場を提供し続けてきました。

 

何気なく撮った写真がすべて「映える」ので我ながら驚いてしまう、特別な空間。都心にあってこの緑豊かな空間はもはや奇跡ではないでしょうか。スタッフの丁寧かつ優雅な接客に、極上の時間の予感!

 

ハイクオリティなコースが、今だからこそ気軽に楽しめます!

いよいよこの8月、予約制のランチ&ディナーが始まりました。リビエラ東京内の人気和食「茶寮 リビエラの庭」では、産地にこだわって仕入れた魚介類や、自社菜園で育てた無農薬野菜が従来から根強い人気。

 

ランチの注目は、サーブされるたびにテンションが最大に上がる「土鍋ごはん」です。蓋を開けた瞬間に立ち上る美味しい香り! その時期いちばん美味しくいただけるお米の銘柄にもこだわり、丁寧に1人分ずつ炊き上げています。

テラスに面した個室でのお食事もできるようになりました。大きな窓があり、プライベートが守られる安心・安全の空間です。ご覧ください、この緑豊かな窓の景色。

 

従来はランチのみだった「茶寮 リビエラの庭」で8月にスタートしたディナーは、堂々のショートコース。このクオリティでなんと5,000円+税! リビエラ東京のディナーが気になっていたけれどタイミングが合わなかった人、ずっとこのプライスは続きませんから、なるべく早めに行くが吉です。

 

現在のところ、火曜水曜が定休。土日祝も料金は同一なので、週末は早めにご予約を。予約は前日まで可能です。

 

■リビエラ東京

東京都豊島区西池袋5-9-5 JR他各線 池袋駅 西口C3出口より徒歩1分

営業日/月木金土日営業(火水定休)

ランチ 11:30~15:00(L.O. 14:00)

お肉料理かお魚料理を選べるお膳ランチ(炊き立ての土鍋ご飯/お椀/小鉢付)3,000円+税

ディナー 17:00~21:00(L.O. 19:30)

ショートコース(前菜/スープ/メイン/ご飯/デザート)5,000円 +税

※個室をご希望の方は有料にて承りますので、ご予約時にご相談ください。

予約・問い合わせ 03-3981-3231

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク