【九星フラワー占い】四緑木星の11月は「朝日が運気がポンと上げる!」

誰にとっても驚くような出来事が起こりそうです。

けれども俯瞰して眺めることができれば、必然だったのかも、そういう縁だったのかもと、

天の導きであるかのように感じられるような出来事ばかりのよう。

俯瞰できるよう、ここで準備しておきませんか?

※四緑木星の生まれ年は1960年、1969年、1978年、1987年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

体を温めつつ、日の下を歩くことも忘れずに

先月はかなり忙しく過ごしていた四緑木星の人は多いはず。

そして、冷え込みも強くなってきて体が気温の変化に追いつかないことで、体調を崩すことが心配です。

とくに今月の四緑木星は、他の星にくらべても免疫力が下がりぎみなので、油断しないようにしましょう。

眠る前にはお風呂につかって、体を十分に温めてください。

睡眠時間をたっぷりとることも大切ですが、朝寝坊をすると、余計に体調を悪くし、また運気を下げてしまう恐れがあります。

休日も寝て過ごすより、午前中の太陽の光を浴びながら歩くといったことをしたいものです。

有益な情報は巡ってくるので要チェック

お金のことや人間関係など、ひとりになると、不安な気持ちになることもあると思いますが、来月になると、不思議と不安にとりつかれることは少なくなりますので、今月のがまんだと思ってください。

体と気持ちが不安定ななか、とても有益な情報やチャンスが巡ってくるという運気にあります。

返事は早めに、そして感謝の言葉もきちんと伝えましょう。

何かを譲るなら年下の相手に

そのうえで、自分以外ではどうにもならないこと以外は、人に譲るようにしましょう。

可能なら、自分より年下の人に。

そのときは、損をしたように感じるかもしれませんが、後々、あなたにとってうれしい形で返ってきますから、ケチらないようにしてください。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、心細い時期で誰かと一緒にいたいと強く思う時期です。

迷いのなかにあって、話を聞いてほしいと思っている異性と縁がありそうです。

自分の辛い気持ちを聞いてほしいという気持ちがあっても、相手を優先することになりそうですが、そこから縁がうまれる可能性があります。

金運は、あまり期待できません。

お金を間違えて多く払ってしまったり、うっかりお財布を忘れる心配がありますので、注意してください。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、明るめのブルーグレー。

少しずつ気分を上げて、弱りがちな体を包んでくれる優しいカラーです。

頑張らなくていいよというメッセージを伝えてくれています。

ラッキーパーソンは、ちょっと小柄な男性ボーカリストや楽器の演奏者です。

落ちこんだ気分を持ち直すのに、この時期は音楽が最適。

ひとりの夜に優しい声や音を聴いて眠ると、翌朝、気分よく起きることができますよ。

ラッキーフードは、梅干し入りの焼酎のお湯割り。

体が温まりますし、梅干しの酸味が体と心を元気にし、人の親切に気づく力を与えてくれます。

 

バラの花が象徴する四緑木星の魅力とは

5月のさわやかな風に揺れる可憐なバラが四緑木星を象徴しています。バラは姿が美しいだけでなく、いい香りで人の気分を和ませます。清潔感があり、上品でさわやか、そして人を和ませる力が、これが四緑の女性本来の魅力です。人の気持ちを尊重するあまり、優柔不断なところもありますが、風にゆれるように「どうしようかな」と迷う姿がまた男性の心を惑わせていたりします。ピンクのバラの花言葉は、「しとやか、上品」「感謝」「幸福」です。人から感謝され、人に感謝する生き方が幸福であることを四緑木星の人はよく知っていますが、なぜか身内に厳しいという一面も。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク