「飛」の1画目はどっち?正しく書くと美しい字に!

「飛」という漢字は、学校では小学校4年生で習う漢字です。訓読みでは「飛(と)ぶ」「飛(と)ばす」ですね。音読みでは「ヒ」と読み、「飛行機」「飛来」最近では「飛沫」などで使います。もうパッと見ただけで筆順が怪しい!と思える漢字ですが、正しい筆順で書くと、とてもきれいに書けます。今日はそんな「飛」をチェック!

 

問題1

まずは第1問!「飛」の漢字、はじめの一画はどこから書くか、分かりますか?

 

1 上の部分から
2 にんべんのような部分から書くのでここ!

さて、1画目はどちらでしょう?

正解は……

そう、この漢字の1画目は、この上の、右に引いてくるっと跳ねる画です。そして、チョンチョンと二画を書きます。方向に注意ですよ!

 

問題2

次に第2問!次の画、4画目はどこでしょうか?

1 上を書き終わったら、左から順番に書くのでまずはここ
2 上を書き終わったら、ズバリ中心の画!

さて、4画目はどちらでしょう?

正解は……

そう、この漢字の4画目は、この真ん中の縦の画なのです。
そして、次に左側の「イ」のような画を書き、初めに書いた書くと同じように右に引いて跳ねる書くとチョンチョンを書きます。

ここで「飛」の書き順をもう一度確認しておきましょう。

どうですか?正しい書き順で書くと、正しい形に綺麗に書けますよ。試しにそばにある紙に書いてみましょう。
間違えていた人はこの機会に覚えなおしましょうね。

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」

 

★続いて、これも解けるかな?

答えは>>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク