2017年は「大〇〇還」から150年。〇〇に当てはまる文字は?

〇〇に当てはまる文字、わかりますか? 2017年の150年前というと1867年です。江戸時代末期にあたりますね。

答えは「大政奉還」です。1867年(慶応3年)に、江戸幕府第15代将軍の徳川慶喜が明治天皇に政権を返上。江戸幕府の終焉を象徴する歴史的な事件でした。

2017年はこの大政奉還から150年、そして翌2018年は明治維新の開始から150年になります。歴史的に大きな動きがあった記念すべき時代だったのです。【PR】

 

歴史が動いて150年の記念イヤー!

 

 

そんなメモリアルイヤーにふさわしいイベントが始まります。2017年3月4日(土)「志国高知 幕末維新博」の開幕です!

大政奉還から明治維新において大きな存在感を発揮したのが、土佐藩=高知県。坂本龍馬をはじめ、 岩崎弥太郎や中岡慎太郎ら、その時代を駆け抜けた志士たちを育んだ場所です。その高知県で開催されるのが「志国高知 幕末維新博」。

高知県内20カ所にわたり、“本物”の歴史の魅力を体 感できる観光博覧会で、2017年3月4日を皮切りに、2年間にわたり開催されます。

 

高知県立高知城歴史博物館もオープン!


博覧会のメイン会場は、まさに同じ日にオープンする注目の新スポット「高知県立高知城歴史博物館」。

幕末維新関連の資料や土佐藩主・山内家に伝えられた美術品など約67,000点を収蔵するほか、昨年新たに発見され、今年1月に発表された坂本龍馬の書簡の真筆を全国初公開します。そのほか県内20の地域会場でも貴重 な歴史資料を展示。食や自然、地域の「おもてなし」も同時に体感できます。

詳しくは「志国高知 幕末維新博」公式サイトをチェック! http://bakumatsu-ishinhaku.com/

 

 

そして高知だけではありません! なんと首都圏でも「志国高知 幕末維新博」を感じられるイベントが!

 

 

 

はとバスで、幕末維新ゆかりの地を巡る!

さらに、3 月 20 日(祝・月)・28 日(火)・30 日(木)には、はとバスで行く!「祝・大政奉還150周年!幕末維新ゆかりの地を巡るバスツアー」(旅行企画・実施:株式会社はとバス)が行われます。

幕末の英雄・坂本龍馬を生んだ土佐にゆかりのあ る東京都内のスポットを巡るコースを、真打の講釈師・一龍齋 貞心が案内するはとバスツアー。食事はもちろん、龍馬誕生の地の名物・土佐料理です!

詳しくは、株式会社はとバス https://www.hatobus.co.jp/dom/feature/web/

 

2017年からの「時代を切り開く女性たち」へ

大政奉還から明治維新という、時代を動かしてきた志士たちの原点である「志国高知」。そして現在、政府が掲げるのは「女性が輝く社会」「働き方改革」。あれから150年の今、時代を動かすのは女性です!

ということで、自分らしく生きる自立した女性のための『OTONA SALONE』は、高知県そして幕末維新博に注目。都内で楽しめる幕末維新スポットはもちろん、高知への旅も紹介していきます。

 

各メディアが高知&幕末維新に注目

また、志国高知に注目しているのはOTONA SALONEだけにとどまりません。

50 代からの旅と暮らし発見マガジン『ノジュール』4 月号(JTB パブリッシング) ではいち早く新オープンの「高知県立高知城歴史博物館」など 最新情報をお届け。

 

 

旬な男子の“今”をお届けするビジュアル誌『SODA』5 月号(3月23日発売・ぴあ)では、高知県観光特使でもある、俳優・和田正人さんのインタビュー記事を掲載。

 

異なるターゲットである3メディアがいま注目しているスポットが「高知」なのです!

このように、3 社が連携して「志国高知 幕末維新博」をはじめとした地域の プロモーションをさまざまな角度から積極的に展開していく予定。今後も続々情報発信していきますので、お見逃しなく!!

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

#98 どうする?「ただの友達」から告白されたら【40代編集長の婚活記】

46歳・未婚・独身、婚活歴1年10カ月のOTONA SALONE編集長アサミ。婚活パーティや婚活アプリ、紹介でのデートを重ねたものの、恋人ができないまま玉砕する日々。しかし、新たな出会いを求めて立ち寄った新宿のバーで…

#97 独女が恋愛に「ご無沙汰」になるワケは⁉【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は一筋縄ではいかない。OTONA SALONE編集長アサミ(46歳)は婚活歴1年10カ月。いまだに誰とも上手くいかないまま。婚活パーティ、婚活アプリ、紹介でのデートにことごとく破れ、新たな出会いを求めて立ち…

#96 非モテ独女が男性に「ギュッとされて」思ったこと【40代編集長の婚活記】

婚活を始めて約1年10カ月になるOTONA SALONE編集長アサミ(46歳)。6人の男性とデートを繰り返したけれど、恋人いない歴はさらなる記録を更新、ついに9年を超えた。ある日、フラリと一人で立ち寄った新宿のバーで「…

#95 どういうつもり? 意味深な男性の本音って【40代編集長の婚活記】

婚活、それは結婚相手を見つけるために積極的に行う活動。OTONA SALONE編集長アサミ(46歳)は、1年9カ月ほど婚活パーティや婚活アプリに勤しんだけれど、恋人一人見つけられないまま現在に至る。カウンターバーには…

オトナが「第一印象をよくする秘訣」とは? 婚活イベントでわかったこと

ビジネス上はもちろん、特に婚活を始めて多くの人と会うことが増え、第一印象は本当に大切だと、心の底から感じるようになりました。特にオトナになればなるほど、第一印象で重要なのが「清潔感」。身だしなみにちゃ…

[PR]

#94 婚活疲れした独女の「運命の出会い」はバーにあり⁉【40代編集長の婚活記】

40代の婚活をスタートしてから1年9カ月。6人の男性とデートしても恋人すらできない、OTONA SALONE編集長アサミ・46歳。婚活パーティや婚活アプリを続ける日々に疲れ……いわゆる婚活疲れに陥った。「自然な出会いをし…

#93 独女のフラリ一人飲みで、偶然出会った男とは【40代編集長の婚活記】

「一生独身かもしれない」と思いながら40代を迎え、一人で生きていく準備をしていたOTONA SALONE編集長アサミ。半分仕事、半分好奇心で44歳から婚活をスタートさせて1年9カ月。婚活パーティにも婚活アプリにも敗れ、…

#92 婚活にやぶれた40女が「出会いを求めて」始めたこと【40代編集長の婚活記】

婚活パーティに行っても婚活アプリをやっても、恋人ができないOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま46歳。恋人いない歴は9年を超え、思春期以降の恋人いない最長記録を更新中。「婚活〇〇は向いていない。自然な出会…

#91 婚活じゃない自然な「オトナの出会い」を調べてみた【40代編集長の婚活記】

40代の婚活はまさに、いばらの道……。婚活パーティや婚活アプリ、知人からの紹介を受けながらついに1年9カ月。誰ともうまくいかず、恋人いない歴は9年という記録を更新した編集長アサミ。婚活パーティにも婚活アプリ…

#90 婚活で「6人の男にフラれた女」がたどり着いた先は?【40代編集長の婚活記】

44歳にして初めて婚活をスタートさせたOTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴はまもなく9年になる、現在46歳の独女。1年8カ月の婚活で6人の男性と婚活デートをしたけれど、誰とも交際にすら至らないままフラれっ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

CULTUREに関する最新記事