2017年は「大〇〇還」から150年。〇〇に当てはまる文字は?

〇〇に当てはまる文字、わかりますか? 2017年の150年前というと1867年です。江戸時代末期にあたりますね。

答えは「大政奉還」です。1867年(慶応3年)に、江戸幕府第15代将軍の徳川慶喜が明治天皇に政権を返上。江戸幕府の終焉を象徴する歴史的な事件でした。

2017年はこの大政奉還から150年、そして翌2018年は明治維新の開始から150年になります。歴史的に大きな動きがあった記念すべき時代だったのです。【PR】

 

歴史が動いて150年の記念イヤー!

 

 

そんなメモリアルイヤーにふさわしいイベントが始まります。2017年3月4日(土)「志国高知 幕末維新博」の開幕です!

大政奉還から明治維新において大きな存在感を発揮したのが、土佐藩=高知県。坂本龍馬をはじめ、 岩崎弥太郎や中岡慎太郎ら、その時代を駆け抜けた志士たちを育んだ場所です。その高知県で開催されるのが「志国高知 幕末維新博」。

高知県内20カ所にわたり、“本物”の歴史の魅力を体 感できる観光博覧会で、2017年3月4日を皮切りに、2年間にわたり開催されます。

 

高知県立高知城歴史博物館もオープン!


博覧会のメイン会場は、まさに同じ日にオープンする注目の新スポット「高知県立高知城歴史博物館」。

幕末維新関連の資料や土佐藩主・山内家に伝えられた美術品など約67,000点を収蔵するほか、昨年新たに発見され、今年1月に発表された坂本龍馬の書簡の真筆を全国初公開します。そのほか県内20の地域会場でも貴重 な歴史資料を展示。食や自然、地域の「おもてなし」も同時に体感できます。

詳しくは「志国高知 幕末維新博」公式サイトをチェック! http://bakumatsu-ishinhaku.com/

 

 

そして高知だけではありません! なんと首都圏でも「志国高知 幕末維新博」を感じられるイベントが!

 

 

 

はとバスで、幕末維新ゆかりの地を巡る!

さらに、3 月 20 日(祝・月)・28 日(火)・30 日(木)には、はとバスで行く!「祝・大政奉還150周年!幕末維新ゆかりの地を巡るバスツアー」(旅行企画・実施:株式会社はとバス)が行われます。

幕末の英雄・坂本龍馬を生んだ土佐にゆかりのあ る東京都内のスポットを巡るコースを、真打の講釈師・一龍齋 貞心が案内するはとバスツアー。食事はもちろん、龍馬誕生の地の名物・土佐料理です!

詳しくは、株式会社はとバス https://www.hatobus.co.jp/dom/feature/web/

 

2017年からの「時代を切り開く女性たち」へ

大政奉還から明治維新という、時代を動かしてきた志士たちの原点である「志国高知」。そして現在、政府が掲げるのは「女性が輝く社会」「働き方改革」。あれから150年の今、時代を動かすのは女性です!

ということで、自分らしく生きる自立した女性のための『OTONA SALONE』は、高知県そして幕末維新博に注目。都内で楽しめる幕末維新スポットはもちろん、高知への旅も紹介していきます。

 

各メディアが高知&幕末維新に注目

また、志国高知に注目しているのはOTONA SALONEだけにとどまりません。

50 代からの旅と暮らし発見マガジン『ノジュール』4 月号(JTB パブリッシング) ではいち早く新オープンの「高知県立高知城歴史博物館」など 最新情報をお届け。

 

 

旬な男子の“今”をお届けするビジュアル誌『SODA』5 月号(3月23日発売・ぴあ)では、高知県観光特使でもある、俳優・和田正人さんのインタビュー記事を掲載。

 

異なるターゲットである3メディアがいま注目しているスポットが「高知」なのです!

このように、3 社が連携して「志国高知 幕末維新博」をはじめとした地域の プロモーションをさまざまな角度から積極的に展開していく予定。今後も続々情報発信していきますので、お見逃しなく!!

 

スポンサーリンク

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台北に泊まるならココ!おすすめホテルエリアとは?【ひとり台湾】

星の数ほどある台北のホテル休みが取れそう!海外行こう!よし、近くて手軽にいける台北に決定!!いいですね、何食べようどこ行こう買い物予算どうしよう。いろいろ楽しい…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこに…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

【40代編集長の婚活記#171】ギャップ萌えと偶然の一致に、40代独女「決意」する!

紆余曲折ありまくりの40代の婚活。44歳から始めて3年以上が経過した、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活。やっとのことでお付き合いする男性ができるも、たった3カ月でフラれる。失恋直後、知人Y嬢から誘わ…

【40代編集長の婚活記#170】イヤな予感!「2人では会わない」理由って?

40代の婚活は一筋縄ではいかない。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は、44歳から婚活をスタートさせて3年以上。やっとのことでお付き合いする男性ができたと思いきや、たった3カ月でフラれる。失恋のショックも癒…

【40代編集長の婚活記#169】バツイチ男の本音って? 思わせぶりなメッセージの真意

47歳のOTONA SALONE編集長・アサミは、婚活をスタートさせてから早3年。出会いを求めて婚活パーティへ行ったり、婚活アプリを試してみたり、一人でバーに行ってみたりするが、いまだにゴールは見えず。やっとのこと…

#168 「安心感」は 運命⁉ 失恋の直後に出会ったバツイチ男性【40代編集長の婚活記】

混迷を極める40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は、婚活歴が3年を超えるも、いまだにうまくいかない。果敢に出会いを求め続け、やっとのことで恋人ができても3カ月でフラれてしまう。失恋ではげしく傷…

【斎藤工さんに聞いた】もし、シンガポールの街をエスコートするなら?【独占インタビュー】

日本人初のシンガポール観光大使として、2年間活動をした俳優の斎藤工さん。主演映画『家族のレシピ』の撮影やその他の仕事でもたびたびシンガポールを訪れているそうです。そんな斎藤工さんにシンガポールのおすす…

#167 40代の「出会うきっかけ」はコレだった!? 【40代編集長の婚活記】

44歳にして婚活をスタートさせて3年、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活はなかなかうまくいかない。さまざまな出会いを求めて婚活し、やっとのことで恋人ができるもたった3カ月にしてフラれた。失恋直後に知…

シンガポールで買いたい! オシャレで可愛い人気お土産11選

旅に出かけたらチェックしたいのがお土産。オトナ女性のたしなみとして、「センスいいね」と言われるお土産を選びたいものです。ちょっとラグジュアリーなものからプチプラまで、オシャレなものを選びました!【シン…

#166 出会わなければよかった…。失恋独女の心の闇【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は婚活歴3年。あらゆる婚活、出会いを求めながらやっとのことでジェントルさんという恋人ができた。しかし、たった3カ月にしてフラれる。失恋に落ち…

インスタ映えで人気! シンガポール「カトン地区」でプラナカン文化に触れる

パステルカラーの可愛い街並みが「写真映えする!」と人気上昇中なのがシンガポールのカトン地区。プラナカン建築、お菓子、雑貨、衣装など、シンガポール独自の文化に触れるなら、絶対に訪れたいカトン地区の見どこ…

#165 40代独女が「失恋直後」、飲み会に参加してみたら?【40代編集長の婚活記】

20代、30代の婚活と、40代のソレとはだいぶ様子が違う。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)、婚活歴3年。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動……など、さまざまな婚活を続けてきた。婚活2年半でジェント…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事