花粉症の改善にドクターが推薦。「れにんぼうスープ」って何?

ツライ花粉症の季節………。花粉症の方は、様々な対策を練っておられることと思います。

せっかくなら、症状改善だけでなく、体質ごと改善したいと思いませんか?

体質・症状改善に効果的な「れにんぼうスープ」を、水嶋クリニック・水嶋丈雄院長監修『花粉症・アレルギーを自分で治す70の知恵』からご紹介します。

……「れにんぼうスープ」って何??

 

れにんぼうスープは万能スープ!?

「れにんぼうスープ」とは、れんこん、にんじん、ごぼうの3つの根菜を煮出してる作るスープのこと。

アレルギー抑制作用が豊富なれんこんを、栄養価の高いにんじんやごぼうと一緒にとることができる万能スープです。

それぞれの根菜の効能について説明しましょう。

 

■れんこん

アレルギー症状を引き起こすIgE抗体の産生を抑える効果があります。そして、アレルギー疾患を引き起こす悪玉の活性酸素の発生を抑えるポリフェノールやビタミンCが豊富。

また、消炎・止血作用のあるタンニン、粘膜を保護するムチン、腸内の掃除役を果たす食物繊維も豊富。

 

■にんじん

がんや動脈硬化などの生活習慣病の予防や、肌荒れ眼精疲労の予防にも効果を発揮するβ-カロテンが豊富に含まれています。

そのほか、ビタミンB群・C・E、カルシウム、カリウム、ヨード、リンなどのビタミン・ミネラル群も豊富で、栄養価の高い緑黄色野菜の優等生です。

 

■ごぼう

野菜の中でも食物繊維の含有量はトップクラスで、100g中5.7gも含まれています。しかも水溶性と不溶性の食物繊維も含まれ、それらの食物繊維には便の量を増やし、腸を刺激して排便をスムーズにする働きがあります。

水溶性では利尿作用のあるイヌリン、不溶性では抗菌作用のあるリグニンが代表格。リグニンは、ごぼうの切り口に多く出てくる性質があるので、ごぼうを切るときは、表面積が多くなる”ささがき”が最適です。

 

れにんぼうスープの作り方

<材料>(1杯分)

れんこん 1/4節(約50g)

にんじん 1/5本(約30g)

ごぼう 1/4本(約25g)

だし汁 200ml

塩 小さじ1/4

 

<作り方>

① れんこんとにんじんは、それぞれ縦半分に切り、3mm厚さの薄切りにする。

 

② ごぼうは、ささがきにする。

 

③ 鍋にだし汁、塩、①、②を入れて、火にかける。

 

④ 煮立ったらアクをとり除き、蓋をして弱火で7~8分煮て、火から下ろす。

 

⑤ そのまま5~10分おいたらできあがり!

冷蔵庫で2~3日保存できます。

 

食べて飲んで不調を解消する健康食レシピが満載!

今回ご紹介したれにんぼうスープは『花粉症・アレルギーを自分で治す70の知恵』に掲載されています。

他にも花粉症に効く特効食材でつくる料理やおつまみの簡単レシピ、体操やツボなどをたくさん紹介しています。

毎日無理せず花粉症を治したい!という方にオススメの一冊です。

花粉症・アレルギーを自分で治す70の知恵/水嶋丈雄 (監修) 主婦の友社 1,300円+税

アマゾンはこちら

hontoはこちら

楽天はこちら

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

頭痛・不眠・アレルギーは、アソコに湿布を貼るだけでよくなる!

神経内科の症状は、現代の最先端の医療をもってしても治すのが難しいものが多数あるそうです。そんな中、患者自身が自分で取り組める治療法がないだろうかと研究してきた安…

セブンで発見!サラダチキンが5分で具どっさりスープになるパウチ

先月リリースされるや否や、ネット上で話題になっていた『今夜は手づくり気分』シリーズをご存じでしょうか。コンビニエンスストアで売っている「サラダチキン」を使用する…

花粉症のかゆみに眼精疲労……疲れ目を即効でケアする、あの手この手!

春の足音とともに、花粉症の足音もやってきましたね……。というわけで今回は、花粉症による目の症状の対策と、パソコンワークなどの疲れ目(眼精疲労)を楽にするためのさま…

お家でカンタン花粉症対策。たった7mm「小指に〇〇」貼るだけで!

花粉症の皆様、対策、準備はできていますか?花粉症の原因は自律神経のバランスの乱れ。生活習慣の見直しを毎日欠かさず行うことで、症状を軽減できます。・・・・・・それ…

その不調、低体温のせい?昼間が36℃未満の人は注意!

生理不順が気にならなくなるアラフォーは、あんまり体温をはからなくなりがち。でも、どうも不調が続く……という人、もしかして以前より体温が低くなっていませんか?  今…

睡眠不足は花粉症の敵!「短時間でもしっかり眠れる」コツ3つ

通勤電車で、昼休みのデスクで、ついウトウトしてしまうこと、ありませんか?睡眠不足は忙しい大人の宿命のようなもの。しかし、実は、睡眠不足こそが、私たちの体の免疫バ…

花粉症でも飲みたい! アレルギー改善におすすめのアルコール2選

「アルコールは花粉症の症状を悪化させる。」花粉症の時期になると、お酒を控える・・・という方も多いのではないでしょうか?お酒は好きだが花粉症はツライ・・・という貴…

冷えは「花粉症の敵」だった!医師が薦めるカンタン解消のコツ

「冷えは万病のもと」といい、体が冷えるのは、よくないこととされています。実は、この"万病"の中に、花粉症も含まれているんです。花粉症が悪化する原因にも体の冷えが関…

健康&美容意識が高い人への「ヘルシーな手土産」美の賢者6人のセレクト

相手のことを考えて手土産をセレクトするようになったいま、定番だったビールや油などではなく、カラダを気づかったものを贈るかたがふえています。「最近のスーパーフード…

腸は花粉症対策の肝心かなめ!4つの食品で花粉に打ち勝て!

今や、日本人の3~5人に1人が患う国民病となった花粉症。マスクや薬など、症状を和らげるための対策は数多くありますが、体質を改善するには、腸内環境を整える必要があ…

40代をカバーするベースは?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ベースメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ベースメイク編】で…

40代の美白・シワケアはどうしてる?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・スペシャルスキンケ…

実は40代に似合うメイクって?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ポイントメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ポイントメイク編】…

答えの見えない恋。納得できる次のステップへ進むために

「か・が・み」の三文字のうち、真ん中の「が」を抜くと「かみ」になることはよく言われます。「が」はすなわち「我=自分」。鏡はありのままの自分と正面から向き合い続けることの象徴です。……いったいどういうこと…

40代の美髪と美ボディ、どう作りましたか?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ヘア&ボディ編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ヘア&ボディ編】は…

たるみが気になる40代、毎日のスキンケアは何を使う?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スキンケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ編集部賞・デイリースキンケア編…

知ってる? 湯の町・別府発の「温泉水」フェイスマスクがすごいんです!

世界でも有数の温泉地である大分・別府から生まれたフェイスマスク、サラヴィオ化粧品の「RG92 エスペシャリー」。温泉水に含まれる成分が大人女子の肌をよみがえらせてくれます。週末のケアにぜひ取り入れてみて!…

コレすごい! 毛穴やシミをカバーする美人必携「タイムシークレット」4つのテク

今、口コミを中心に話題になっているプチプラコスメ・タイムシークレット。シミや毛穴をカバーしてくれる! トレンドのツヤ顔になる! と大人女子の間でも大人気。ここでは、タイムシークレットで美肌になる方法を…

【オトナの手土産】ビジネスにも友人にもよろこばれる。老舗&名店の頼れる4品

手土産を渡すシーンが多くなるシーズンです。大切なビジネスの相手にも、いつもお世話になっているプライベートの友人にも。「これさえ選んでおけばまちがいない」と、安心させてくれる老舗&名店のとっておきの品を…

【大人のギフト】自分もほしい!「いつまでもキレイで」を伝えるビューティの贈り物

ギフトに何を渡しましょうか。大人になると、ちょっと気の効いた美容アイテムは自分自身がもらってもうれしくありませんか? いま、注目の大人のギフトはヘアケアです。見た目の印象を大きく左右する髪。そんな髪も…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事