若作りに見えない!40代がマネたい「コート下のカジュアルコーデ」【40代からのオシャレな人】

2021.01.31 FASHION

お家時間が増えた今、デニムなどカジュアルな服装で過ごす機会が多いですよね。でも、若い世代そのままのカジュアルコーデでは、イタ見えしてしまうことも。かと言ってシンプルにし過ぎると、肌質や体型が変わった大人世代の場合、「地味」な印象に終わりかねません。

 

 

若作りでもなく、地味でもない。このさじ加減が、本当に難しい!

 

 

そこで今回は、上品なカジュアルスタイルがインスタグラムで人気の@terurinさんの投稿をご紹介します。@terurinさんは、現在51歳。カジュアルだけれど、上品さを感じさせる着こなしがとてもステキなんです。

 

大人の女性がキレイに見えるヒントがたくさんつまったterurinさんの着こなしを、早速見ていきましょう。

 

ピンクニットは顔映りも◎。デニムを女らしく味つけ

 

この投稿をInstagramで見る

 

teru(@terurinsan)がシェアした投稿

スキニーからワイドまで、デニムの形は様々。自分好みのデザインのものを選んでかまわないのですが、大人の女性が気をつけたいのは清潔感です。極端にダメージ加工がしてあるタイプや、奇抜過ぎるシルエットのものは避けたほうがいいでしょう。トップスも、同様。terurinさんは、発色の美しいニットをチョイス。カジュアルなデニムに、女らしさが加わっています。

 

「ニットは色がきれいなだけでなく、袖が柔らかな曲線を描いているのが特徴。二の腕をさりげなくカバーしてくれるんですよ。ウエストにタックが入っているので、体型もスッキリ見せてくれます(terurinさん)」

 

パーカを着るときは、小物使いで大人の格をプラス

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

teru(@terurinsan)がシェアした投稿

大人だからと言って、トレンドアイテムをスルーするのはもったいない!たとえば今シーズンなら、パーカーの存在は無視できません。でも、取り入れ方を間違えると、頑張り過ぎているように見えたり、ルームウエアっぽく見えてしまったり。

 

terurinさんは、カジュアルなパーカーを小物で大人っぽく味付けして着こなしています。耳元には、大粒のパールアクセサリーをオン、靴はシャープなポインテッドトゥをチョイス。きれい目の小物を取り入れることで、パーカーとデニムの組み合わせが、ここまで品よく仕上がっています。こんな着こなしは、若い世代にはマネできないもの。大人になった今だからこそ楽しめる、スタイルです。

 

 

「パーカーは裏起毛でとっても暖か。パイソンのパンプスを合わせて、足元にちょっとしたヌケ感を演出してみました(terurinさん)」

 

流行のタートルニットは、こう着こなすのが正解

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

teru(@terurinsan)がシェアした投稿


パーカー同様、この冬売れまくっているのがタートルネック。中でもざっくりと編まれたゆったりシルエットのタートルは、大ヒットアイテムです。でも、ゆったりシルエットのニットは、ともするとデブ見えしがち…。

 

そこで参考にしたいのが、terurin さんのコーディネート。胸元のペンダントで、縦のラインを作っていることにお気づきですか?ペンダントが作った縦のラインの効果で、上半身がのっぺり、でっぷり見えず、全身がスラッと仕上がっているんです。縦のラインを作ることが狙いなので、華奢過ぎるネックレスだったり、チョーカーなどは避けるのがポイント。遠目にわかる大きさ、縦のラインが作れる長さのものを選んでくださいね。

 

「グレーのニットは、ふわふわな着心地が気にいっています。ミックスグレーなので、毛玉も目立たないんですよ(terurin さん)」

 

(OTONA SALONE編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 鵜沢みな子

スポンサーリンク

スポンサーリンク