来栖あつこさん、この1年でヘビロテ化した「あのコスメ」って?

2021.03.14 BEAUTY

この1年で激変した私たちの美容。いま注目すべきこと、大切にすべきことは何なのでしょう?

美の専門家たちに「いま大切にしている3つのキーワード」を聞いていきます。

 

シリーズ3人めは、タレントとして、またフリーPRパーソンとしても活躍する来栖あつこさん。3つのキーワードの1つめから。

 

■来栖あつこさん プロフィール■

タレントとして現在も活動することで「見る側」「見せる側」両方向からの視点でPRしていくことが出来る、特異な人材。アパレルから美容に至るまで様々なブランドのPRに携わっている

 

Keyword1・フェイスマスク

–タレントとしてだけでなく、フリーランスのPRパーソンとしてマスコミとの接点も多い来栖さん。コロナ禍で変わったことは何でしたか?

 

とにかく、すべてがZOOMになりました。もともと私たちフリーPRは、きめ細やかで素早い対応が強み。クライアントや芸能事務所とLINEでつながり、土日も夜も即レスで対応してきました。

 

コロナ禍でむしろ私の動きに世間が追いついてきてくれた(笑)。相手先を訪問する手間をショートカットできるようになり、業務効率がすこぶる上がりました。

 

そして時間の余裕ができたので、おうち大好きになりました!

 

–おうち時間が増えたという話は多くの方から伺います。増えたことで変わったことは?

一緒に暮らす犬とネコとの時間が増えたほか、自炊の時間がとにかく増えて、食生活が規則正しくなりました。

 

もうひとつ、自分の姿。

 

今日、この取材を受ける私はルームウェアとターバン姿です。以前はかっちりしたメイクとファッションでお仕事をしていましたが、今はこのスタイルです。

 

フリーランスだからこそできる、発信型の働き方改革

–来栖さんはYou Tubeなどの動画配信でも人気です。動画はプライベートな姿をどんどん見せていく方針ですよね。

19年春から動画を始め、コロナ禍でライブ配信も始めました。この1年で女性からの質問の質と量が圧倒的に変わりました。

 

まず、「その眉ってアートメイクですか?」とよく質問されます(笑)。

 

–気になります、どうなんですか?

 

私の答えは「You Tubeに載せてるんでよかったら見てください」(笑)

 

動画ではメイクを作り込まなくても、眉さえ何とかなっていれば印象が全然違いますよね。ライブ配信時はすっぴんだと公言しているので、眉が気になるみたいです。

 

そのほか、「スキンケアどこの使ってるんですか?」「私も43歳だけどどうすればその肌になれる?」。

 

夜はパックをしたままライブ配信します。それもみなさん許容してくれて、30分のスキンケアタイムが丸ごと美容の配信枠として活用できるようになりました。

 

自分自身の発信もできて、スキンケアもできる。一つのことに2つ、3つの意味を持たせる、これって働き方改革ですよね。

 

働き方の意味を変えたら、「投資のしどころ」も変わっていった

–働き方改革は一般に労働時間短縮を言われることが多いですが、働き方そのものを立体構造化したのですね。実現とともに他に変わったこともありそうです。

まず、スキンケアコスメへの投資額がぐっと増えました。

 

マスクと美容液はデイリーづかいにはちょっと高かった。でも、発信頻度が増えたことで、今そこへ投資すべきだなと考えが変わりました。

 

ケア時間の使い方も変わりました。

 

もともと朝の洗顔は水洗いだけですが、今はそのままダイレクトに朝パック。朝からパックなんて、コロナ前にはできなかった贅沢な時間の使い方です。ここで朝のメールチェック作業をスタート、保湿タイムに仕事タイムの意味も持たせています。

 

一段落してから乳液、軽めのスキンケをして、日焼け止めまで済ませ、外出しない日はそのまますっぴんで肌を休めます。

 

夜は湯船に30分は浸かります。お風呂からあがって化粧水のあと、パックを15分。ここでもパックと並行してヘアオイルをつけ、ヘアケアをしています。日によってはここでライブ配信も。そのあと乳液、美容液で就寝です。

 

–自分の配信で直接ユーザーとつながり、商品を説明できるようになりました。配信のあり方も変わりましたか?

 

たとえば、ファミュのマスクは今までのマスクと画期的に違い、ココナッツの発酵液を溶かしたシートなので「ナタデココみたいにぷるんぷるん」です。肌に乗せた瞬間にテンションが上がるのですが、この女子ならではのアガる気持ちを伝えないと、ユーザーの気持ちを掴めません。

 

ここで大事なのが、フリーPRといえども何でもお仕事を引き受けるわけではないということ。企業理念や開発の背景を理解し、自分でもとことん使ってみて、その上でいいものならば引き受けています。

 

直接ユーザーとつながる分、この、自分でもとことん使ってみる点が大切になりました。

 

 

【来栖さんおすすめアイテム#1】

FEMMUE ドリームグロウマスク PF 30mL×6枚入 4,620円(10%税込)/アリエルトレーディング

 

これまでのマスクと画期的に違う、ココナッツの発酵液を溶かしたシート。ナタデココみたいにぷるんぷるんで、顔に乗せた瞬間にテンションが上がります。自分でも肌に乗せてみたい、癒やされたいという感覚が伝わりやすい、配信時代にピッタリのマスクです。

リポC プーラボーテ VCトリカプセルエッセンス 80ml 11,000 円(10%税込)/スピック

リポCは私の身体の根幹。美容液は朝夜ともに愛用しています。もともと、肝斑に悩んでいた数年前から、ビタミンCは積極的に摂り入れていて、インナーケアとしても朝起きたらすぐビタミンCのサプリメントを水に溶かして飲み、ウチソト両方からビタミンCで満たしています。

 

>>>次の記事 「0秒出勤」ってどういう意味? 起死回生のコロナ策は

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
タレント・フリーPR 来栖あつこ

スポンサーリンク

スポンサーリンク