【クイズ】NISAって何の略だか言える?意外に知らない!

家計や経済のニュースで「NISA」と聞いたことがある人は多いでしょう。

 

「NISA」は何の略でしょう。

 

つみたてNISAに注目があつまっています

答えは「Nippon Individual Savings Account」です。

 

「NISA」は「Nippon Individual Savings Account」の略。個人投資家のための税制優遇制度で、「ニーサ」と読みます。

もともとイギリスにISA(Individual Savings Account)という個人貯蓄口座があり、これをモデルにした日本版がNISAという愛称になりました。2014年に始まったNISAでは毎年120万円の非課税投資枠が設定されており、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税対象となる仕組みです。

最近ネットニュースなどでよく見る「つみたてNISA」は2018年1月からスタートした、少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度。年間40万円まで購入可能で、累積投資契約に基づく買付けに限られています。また、購入可能な商品は、長期・積立・分散投資に適した一定の投資信託と限定的ですが、非課税期間は20年間。非課税で保有できる投資総額が最大800万円となることなどが注目されているようです。

ある程度の貯蓄があって投資を考えている人の選択肢として、NISAが地位を確立しつつあるのかもしれません。

参考:金融庁 NISAとは?

 

★こちらの問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク