「更年期、最近どう?」編集長アサミとみんなの実情は!

Sponsored By 小林製薬

 

在宅時間が伸びに伸びたこの1年。いろんな変化がありましたね!

 

オトナサローネ編集部でも、それほど食事にこだわらなかった編集長アサミがすっかりお料理好きになりました。

 

いっぽう、体重の変わらなさに自信があった美容健康担当の井一は、体重が5kg増!

 

私たちだけでもこんなに変わっているのに、40代50代のみんなの生活や困りごとは、どう変わったんだろう……?

 

そこでアンケートを取ってみたところ、更年期世代の暮らしの変化が浮かび上がりました。

 

「いちばん変わったこと」は何だった?

 

編集長アサミ

この1年でほんと、生活激変したよね。イノイチさんは最近どう?

副編イノイチ

いやー、とにかく太った上に、1日2日くらい絶食してももう痩せないね! 在宅勤務ですっかり代謝が落ちました。

編集長アサミ

私も週2日は在宅だけど、ご飯をちゃんと作って食べるようになったおかげで、逆にめっちゃ健康になった。

副編イノイチ

でね、太ったのも辛いんだけど、こういう雑談ができないのが本気でしんどい! つくづく、これまで私たち1日中どうでもいいおしゃべりしてストレス解消してたんだねーって思う。

編集長アサミ

わかるー! みんなもきっとストレス溜まってるんじゃないかな? というわけで、読者のアンケートを見てみましょう。

 

納得!更年期世代の7割が「ストレスが増えた」。気持ちも不安定に?

 

 

■この1年でメンタルの落ち込みや不安定さに変化はありましたか?

 

>>>更年期にはどんな悩みがあるの?よくある症状と対策は

編集長アサミ

まず、みなさんのメンタル面での変化から。変化が「ややある」「とてもある」の「あった側」が63.7%です。過半数の人が何かしらメンタルの変化を感じています。

副編イノイチ

更年期世代といえばストレスで気分がすぐ落ちちゃうけれど、この1年で理由もわからず不安に襲われたり、落ち込んだりすることが「ややある」「とてもある」の「あった側」も45.2%でした。約半分と高率。

 

■この1年で理由がわからずに落ち込むことがありましたか?

 

編集長アサミ

あれ、待って待って、落ち込むことが「ほとんどない」という人も35.4%いるよ? これ、ものすごい二極化ね。家族と一緒にいるかとか、気軽に話せる友人とつながってるかとかも関係ありそう。

副編イノイチ

ほんとだー。というわけで、ストレスに絞って聞いてみると、「とても感じる」「やや感じる」で70.8%でした。すごいね、圧倒的にみんなストレスが増えています。

 

■この1年で以前よりストレスを感じていますか?

編集長アサミ

そりゃそうよね。普段からあんまりストレスを溜めこまないようにしている私ですら、ウッと思うことがあるもん。

副編イノイチ

アサミちゃんでも?? じゃあ仕方ないな、呼吸してるだけでストレス溜まるタイプの私は、最初の緊急事態宣言の間なんか本気で地獄でしたよ。家の中が動物園みたいで。

 

メンタルの変化、「前向きな気持ちになれない」「ストレス感」

編集長アサミ

というわけで、そんなみなさんのメンタルの変化のうち、いちばん強くなった不調は何かを聞いてみると…

>>>イライラ、くよくよ…よくある「精神症状」って?

副編イノイチ

前向きな気持ちにならない、やる気が出ないというような、気分が持ち上がらないという変化が32票で1位。続いて、ストレス感が23票、イライラ・怒りが21票でした。内なる怒りもさることながら、「なんだか漠然と気持ちが塞ぐ」人が多かったのね。

編集長アサミ

そりゃそうよね。いつまでこんな状態が続くのかわからないし、収入だって減るし。明日がどうなるのか、正直わからないもの。

副編イノイチ

メンタルに限らず、この1年で当てはまった症状を聞いてみると、疲れやすさを意識する人が多かった。

 

>>>あなたの更年期症状は?チェックリストはこちら

編集長アサミ

あれ、ホットフラッシュがこれまでより減ってない?

副編イノイチ

ほんとだ。夏がものすごく暑かったからみんな汗をかいて、逆に気にならなかったのかな? あと、家にいたからわーっと汗をかいてもあんまり恥ずかしくなかったのかも。

編集長アサミ

太った、やせないっていう人はやっぱり多いね! 今年はもう、仕方ないよね、みんなコロナが明けたらがんばってやせましょう。

 

 

ストレスがかかることより「解消する方法が使えない」ことが辛かった!

 

編集長アサミ

というわけで、より詳しい声を聞いていきましょう。

ほぼ毎晩家にいる主人と、飲みに出られらなくて気分転換できずにいる自分とで、イライラが増している。(50歳・パート)

これはあるあるすぎるでしょう……私の友人にもすっごく多い。気分転換ができないという声。

副編イノイチ

頑張っても何の意味が?と思い、家事や仕事が億劫に。楽しいと思う項目が減った。何もしたくないと思う事が増えた。(45歳・自営業)

もうね、こういうお話、一緒に朝まで語り合いたい。ストレス解消ができなさすぎて、何かしようっていう気もなくなるんだよね。

編集長アサミ

ストレスを解消するための推し活のグループが複数あるがコロナ禍で全く集まれなくなってイライラが募って仕方がない。(48歳・パート)

これ私のことかと思った!! 私も推し活が全然できなくて、ひたすらツイッターでネコ動画を愛でる日々です……。

副編イノイチ

とにかく、イライラの解消ができないという声がものごく多い。アサミちゃん、イライラはどう解消してる?

編集長アサミ

もうね、人はイライラするんです、仕方ない。だから、なるべくイライラしてる自分を客観的に見て、イライラしてるなーって認めてあげてる。

 

新しく運動を始めた人が圧倒的1位。ちょっとした不調も積極的に解決する!

井一美穂

そんなしんどさの中、みんなが始めた対策を聞いてみました。1位は56票入りました、運動です。

トレーニング、ヨガを始めました。女性向けマルチビタミンも追加。(48歳・管理職)

週1回1時間のオンラインでのピラティス受講を始めました。(56歳・大学教員)

ヨガやピラティス、トレーニングの動画レッスンは、本当にあっという間に一般化したね。

 

編集長アサミ

私もおうちでストレッチやってる。あと、周囲ではジョギングやウォーキングをする人がすっごく増えた気がする。私の家の周囲も夕方になると歩いてる人たくさんいるね。

副編イノイチ

オトナサローネ読者らしいなと思ったのが、入浴や睡眠を見直したという声で、51票です。

夜ふかしが翌日の体調に響くため、0時前後には寝るようにしています。また、枕元で好きな香りを置き、気持ちよく眠れるように。(47歳・学生)

睡眠の質を上げるというお話は、美容家の皆さんへの取材でも本当によく聞きます。

編集長アサミ

アロマテラピー、香りを取り入れる人も増えたなと実感します。私もオススメの香りをよく聞かれるよ。

好きな香りの芳香剤や香水、クリームに意識して切り替えました。(53歳・看護師)

私の場合、もともと香りにはこだわりがあるけれど、1日の中でも朝と昼で香りを変えたり、香りのシーンを選ぶようになりました。

副編イノイチ

続いて食事内容の見直しが42票。アサミちゃんは具体的に食事の何が変わりましたか?

編集長アサミ

会食がゼロになって、同時に夕食の時間がぐんと早くなりました。20時以降の夕食は減ったな。そのかわり、朝や昼をしっかり食べるようになった。

副編イノイチ

もう一つ、同じ42票で、ドラッグストアで買えるサプリや医薬品、漢方でホームケアを始めたという声が。この1年、特にインナーケアの意識は40代50代でものすごく急激に上がりました。

編集長アサミ

うんうん、誰と話しても、みんな何を飲んでる?どれがいい?って話しになるものね。

 

更年期のイライラ、使ったのは「命の母」

編集長アサミ

こうしてアンケート結果を見ていて気が付いたけど、改めてオトナサローネ読者って「命の母」を飲んでる率が高いね。9.4%の人が飲んでるって。

副編イノイチ

そうなのよ。で、どうして「命の母」を飲み始めたのかと聞いてみると、お母さんが飲んでいた、友人が飲んでいて勧めてくれた、身近なドラッグストアで買いやすい、この順番で挙がります。とにかく身近なんですね。

編集長アサミ

私も取材して知ったんだけど、「命の母」って実は約100年もの間、日本女性の更年期を支えてきた伝統の女性保健薬のブランドなのね。お母さんどころか、おばあちゃんも飲んでいたという人がいます。

副編イノイチ

どんな保健薬なのかというと、女性ホルモンの乱れを整えて、更年期の症状を治していく生薬とビタミンの複合薬。ポイントは飲みやすい糖衣錠というところですね。また、気軽に試せる7日分のパウチから70日分のお徳用まで、サイズバリエも豊富。

編集長アサミ

近所のストアで気軽に手に取れて、まずはお試しサイズからスタートできるというのが優しいよね。

副編イノイチ

更年期にはどうしても何かしらトラブルが起きますが、更年期だから今日休みますとは言えない。一人で我慢しがちですが、おかしいなと思ったらまず女性ホルモンの乱れからくる、更年期のさまざまな症状に効く「命の母」に頼ってみよう、そういう心のよりどころがあるのは嬉しいです。

女性保健薬 命の母A 第2類医薬品 1週間分(84錠)770円、3週間分(252錠)1980円、5週間分(420錠)2,860円、10週間分(840錠)5,170円(すべて10%税込価格)効能・効果:更年期障害、血の道症

 

>>>「命の母A」について詳しくはコチラ

これからも、ストレスに負けずに毎日を送っていきたい!

 

編集長アサミ

いやー、改めてアンケートをとってみたら、みんなしんどい中で頑張ってコツコツと対策していることがわかりましたね。

副編イノイチ

健康って、やっぱり積み上げだよね。毎日の食事、生活、そして毎日飲むお薬。

編集長アサミ

世の中もものすごい勢いで変化していますし、私たちの身近な環境も変化します。でも、そういうストレスに負けず、年齢による変化を受け入れて、上手に向き合い、キラキラ輝いた毎日を送りたいなって思います。

副編イノイチ

そのためにも、手軽で続けられる対策、「命の母」みたいな選択肢は、一つでも多く持っておきたいよね。

編集長アサミ

これからもオトナサローネはみなさんと一緒に、ひとつひとつ困りごとを解決していけたらいいなと思います!

>>>「命の母A」について詳しくはコチラ

アンケートにご回答ください!


イラスト/白ふくろう舎

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク