大人のボーダーは、ちょっと綺麗に着る。【大人カジュアルのMYルール by田中美保#2】

2021.10.06 FASHION

カジュアル服の着こなしが難しく感じるようになった…と悩んでいませんか?

ちょっとしたことに気をつけるだけで、コーディネートは驚くほど変わります。

田中美保さんの書籍「大人カジュアルのMYルール」から、すぐに使えるヒントを7回に分けてお送りします!

 

大人のボーダーはちょっと綺麗に着る。小物のチカラを借りればうまくいく。

ボーダーを大人に着るなら、まずはきれいめなアイテムと合わせるのがマスト。

主役というより、脇役・ハズし役という意識で着ると、失敗しない。

 

ダークカラーのコーデから のぞかせるだけでポイントに。

きれいめチェスターコートもボーダーがあればオフの日にも活用できる。

 

「カジュアルになくてはならないアイテム、ボーダー。毎年買い足すアイテムの一つ。選ぶのはほとんどいつも、黒やネイビー。幅は太すぎず細すぎずで白多めの配色が好み。子供っぽくならず、上品さも出せる私にとってのベストな配色。

ボーダー自体がカジュアルだから、合わせるアイテムはちょっときれいめなほうがいい。たとえば、黒のパンツや、タイトスカート、サテンパンツとかね。大人の場合、同じようにカジュアルの王道であるデニムを合わせると、難易度が急に高くなる。ボーダーの持つラフなイメージを変えることを意識して着こなすのが正解だと思う。

そして最後に、大人っぽいアクセを合わせる。”いつものボーダー”が一気に新鮮になる、大人ならではの楽しみ方」

 

>>次のルール

<<前のルール

MIHO TANAKA CASUAL-LIKE STYLE-田中美保 大人カジュアルのMYルール

田中美保(著) 主婦の友社・刊

カジュアルファッション好きの大人女性から圧倒的な人気を誇るモデル・田中美保のスタイルブック。Tシャツやパーカー、スニーカー、ボーダーなどのリアルカジュアル服を、大人っぽくセンスよく着こなす方法を教える、大人のためのおしゃれの教科書。カジュアル服の着こなしが難しく感じるようになった、おしゃれに迷う女性たちを救う1冊。私物やプライベートスナップもたっぷり公開。

MIHO TANAKA CASUAL-LIKE STYLE-田中美保 大人カジュアルのMYルール

田中美保/著 (主婦の友社)

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク